2005年10月28日

バカポジティブ


「好きなタレントさんは誰ですか?」

と聞かれたら僕は間違いなくこう答えます。

関根勤さん。

…と大泉さんと爆笑太田さんとタモリさんと木梨憲武さんとetc...)


その関根さんがエッセイ本を出したそうな。

その名も

『バカポジティブ』

バカみたいにポジティブに生きていこう!!
という意味らしい。

これは買う。絶対買う。

単なるファンだからとか、

カンコンキンシアター初日に行くほどファンだからとかではない。多分。

ここんとこ考えていたこととビシーーーッ!!っとリンクしたからだと思う。うん。



以前、関根さんが若手と飯に行ったときのエピソード。…をどっかで聞いた。


若手数人を引き連れ、席につき、料理を注文。






10分。







20分。










30分。




なかなか料理がでてこない。
















40分。


そろそろ、ってかとっくに短気な方は帰ってます。俺の親父とか、きっと。

イライラしますよね。

そりゃ料理出ないんだもん。

こっちは腹減ってんのにさ。



さてこの状況下、関根さんは何をしてたと思います?



寝てた?


帰った?


怒った?


いえいえ、違います。


関根さんは

「とにかく周りからネタを採取して、若手を笑わせていた。」

らしいんです。


これですよ。

これ、すごいと思うの。

こういう人が輝くんじゃないのかなって。


伊藤陽佑ってさ、普通の人間なわけ。

いや、普通以上にだらしない人間なわけ。

みんなと同じように

「やりたくない」

とか

「嫌い」

とか

「めんどい」

とか思うことがある。


で、その感情が“言葉に出る”。


これ、自然。

至って自然。

きっとみんなそうでしょ?


でもね、

関根さんみたいな人って同じ人間なんだけど違うと思うんだ。

なんっつーか、

変換?

みたいな。

笑いとかポジティブなものに変換出来ちゃうんだと思う。

すると色んなものがプラスになるというか、

楽になるというか。

どんなに料理待たされても、

そんな逆境すら笑いにしてしまうんだもの。

無敵じゃん。


伊藤はそんなポジティブがいいなぁなんて最近考えていて、

ビシィーーーッ!!と来た…というわけです。


確かに“普通”に慣れてたから変えるのは難しいかもしれない。

でも“バカポジティブ”に変換してみると、

確実に全ての物事がプラスの方向に向く気がするんだ。

ネガティブってきっと時間とか気分とか色ーーんなものを損してる事なんじゃないのかな。



バカポジティブ。


うん、いい言葉だ。と思ってネットで調べたら本の帯に仰天。


ごっ…




52歳!?



嘘だろおおおおおぉぉぉぉぉqあwせdrftgyふじこlp



若い。

なんて若いんだ芸能界。



あ、裏関根TVはDVDになんないのかな。


【今日の車掌さん】

家宝









最近、映画話をしてないことに気づいたオイラ。

先日「スクラップ・ヘブン」観ました。
好きな俳優さんばかりなので絶対観ようと思ってたのですが、
柄本さんやばかった。
特にやばかった。
加瀬さんとオダジョーさんと柄本さんはなんか別次元に見えました。
非常に抽象的な感想ですが。
この映画は俳優目線で観るとすこぶる面白いなぁと。

あと家で「青い車」観ました。
サイズ的にサクッと観られる映画でした。
きっと男性諸君はあの姉妹の兄でも弟でもいいのでなりたい、
と切に願わずにはいられなくなります。
そしてオイラはあんな映画を創ってみたい、
と切に願わずにはいられなくなりました。


写真解説。

写真中央に写るのはいつかの伊丹空港でどうしても手に入れたかった
ガチャガチャのキーホルダー。

トップハム・ハット卿


家宝です。
手足と首、動くんだぜ。
機関車トーマスのガチャガチャで唯一人間なんだぜ。
鼻筋通ってて愛くるしいぜ。
結構シュールな顔立ちだぜ。

左下の紙は「カスタムメイド10.30」のフライヤー。
観に行きます。

右にマイギター。
曲作りに励んでいます。
良い部屋になるとメロディーがぽんぽん生まれます。
環境って大事ね。
  

Posted by yousuke_ito at 12:31TrackBack(50)

2005年10月24日

サンガ昇格おめでとう!!!!


握手会楽しかったー!!
寒い中お越し頂き本当にありがとうございました。
中には福島や福岡など遠方からいらした方もいらっしゃって、
もうみなさんには頭が上がりません!!!!

久しぶりにイベントをして、
ファンの方々とliveにふれあうのはとても大切な事だなと思いました。
だってみんな心から喜んでくれるんだもの。
久しぶりのイベントにliveの重要性を感じた伊藤なのでした。

てなわけで今回は京都の旅写真集。

それじゃーいってみフォーーーッ。

HG






↑アーケード街の古着屋前にいた京都のHG。

一日目は前々回の記事にある例の古着屋の兄貴の力をかりたものではなく、
完全自分考案の服。

入口







↑バッファローなジャケットは古着屋HANJIROのオリジナル。
インは筑波のCoca-colaさんが関わっていたイベントのときに頂いた
コカ・コーラT。
でその襟元を自分でカット。
パンツとベルトは京都で買ったJ.LINDEVERG。

http://www.shin-puh-kan.com/light/shop/102/info_102.html
↑ここのブランドイメージって欄がカタカナ多様で面白かったので
説明ついでに載せておきます。

コンバース







靴はコンバース・ハイのレザー。
白が俺の。
黒がこの日の相方、吉田友一氏の。
ちなみにこの靴と着けていた腕時計は母からのプレゼントだったりする。

S






↑俺につられて何故か懸命にコンバースを撮るマネージャーS氏。

ベッド縦

 






↑この日宿泊したホテルのベット。
広すぎ。


ベッド横






横でもいけちゃう。
そうそれはスイカバーの宣伝で少年が
「皮までたべられます」
と言い放つときのお得感にも似た…

「オカマっぽい閣下」

中村座












↑ここが中村座のステージです。
二日目は例の古着屋の兄貴と考案したスタイル。
Gジャンにスラックスってかっこいいなぁと。
このGジャンはスペインかどっかのLEE系統のものでLoisというとこのらしい。
形も色もカワイイし、
着てみたらジャストだったので即決めした代物。

だましえ







↑休憩時間にちょっと撮影所のセットを見学…ってのは嘘。
この背景はステージで使われているらしき“絵”。


【今日の非常口な人々】

※「非常口家の歴史」については過去の記事をご覧下さい。

かけこみ黒







彼は京都の地下鉄のプラットホームにいらっしゃいました。
この絵を見る限り、
駆け込み乗車をすると大変なことになりそうです。
だって赤いもん。
めっさ赤いもん。

そして名前がいいです。
駆け込み乗車禁止の下にちゃんと名札が付いてます。

No Running

かっこええ。
今までの非常口家の住人とは比べ物にならないくらいかっこええ。
名もなき詩のジャケットの桜井さんの舌の如くかっこええ。

あ、そうか。

東京にいないからきっと非常口家の方じゃないんだ。
きっと親戚か何かだ。
新しいし甥っ子あたりにしとくか。
てか誰の立場で甥っ子なんて言ってるんだ俺。

ちなみに彼には双子の妹がいます。

ハイ、どん!!

かけこみ白







甥っ子姪っ子。

こうして非常口達は、
このブログのメインコーナーとなるのでした…。

  
Posted by yousuke_ito at 17:11TrackBack(58)

2005年10月20日

伊藤の居そうな街

最近下北沢にはまってます。

なんですか、
あの雰囲気ですか。

まず人。

ギャル極少。
おしゃれ且つ色控えめな女の子多数。
一眼レフ肩にかけてたりとかデカめヘッドホンとかニット帽とか、
そんな女の子、非常に弱いです。
(なぜかフェチを告白。)
外人の方、そしてなによりそのお子さん!!!!!!
カワイイ。
めっさカワイイ。
あと総じてみんなマイペースっぽい。

店。

飲み屋がゲーム感覚だったり、
空間づくりが面白かったり、
エスニックだったり、
それに行ったことのない店がたくさんある!!!!
開拓したいなぁ。
大好きなヴィレッジもあるし。
雑貨屋も豊富だし。

そんで文化。

本多劇場。
屋根裏。
HIGHLINE RECORDS
小さな劇場もスタジオも何もかもひっくるめて、
文化が育ってる街。

もっと色んな「しもきた」を知りたいなぁ。
なんか俺っぽい街。
俺、居そうだもん。


【今日の脱色】

『ロックミュージカルBLEACH-再炎-』

に出演させて頂くことになりました!!!!!!!!

役はもちろん浦原喜助。(でも目は市丸ギン)

尚、チケット予約が10月23日(日)より始まるようです。
詳しくはここをご覧あれ。

 公式HP:http://www.j-bleach.com/

  
Posted by yousuke_ito at 11:17TrackBack(42)

2005年10月18日

磨け、ファッションセンスを磨け。稲造。

10月22,23日に行われる握手会の服が自前ということでこの間、
久々にいつもお世話になってる古着屋さんに行ってきました。

“お世話になってる??”

そうなんです。お世話になってるんです。

TV以外のオイラの仕事、
実はスタイリストさんが付く事は滅多になくてですね、
ほとんどが私服なんです!!!!!!!!

特に雑誌が良い例でして、
よく見るとわかるけど

写真・○○○○
ヘアメイク・○○○○

とか書いてありますよね。
端っことかに。
そこにスタイリストってなかったら9割その人自前…だと思われます。
言い放っておいて自信ないですが。

これ、あんまり服を持ち合わせてないオイラには一大行事なわけで。
事あるごとに買い物に出掛けているのです。
ま、楽しいからいいんだけど。

そう、楽しいのに何故こんなにも文章がネガティブなのかと言うと、
オイラの着れる服、
サイズがなかなかないからなのさ!!!!!!!

ラグシーなんかで

「イイね!!」

なんてクレイジーケンバンド風に叫んでみても、
試着で脱落するんですわ。
そして、決まって店員は追い討ちをかけるんです。


「これが一番大きなサイズになります。」



……。(心の中でフォーーーッツと泣いている)



で、結局いつもの古着屋さんに駆け込むんですよ泣きながら。
すると古着屋の兄貴がめっさ助けてくれるんですよ。
数々の技を繰り出しながら。
カフス使う?とか。
タキシードのときのシャツとか。
スウェーデンの腰巻き?とか。
そのシャツに蝶ネクタイじゃなくて普通のタイをつけても
新渡戸稲造もやってるから大丈夫だとか。

トップだけどっかのセレクトショップで買ってきて、
「これに合わせたいんだけど…」
なんてわがまま言ってもお茶の子さいさい。
オイラの強い味方です。


【今日の指輪物語+α】

指輪

この指輪は昔自分で買った物なので
変な意味合いはないのですが、
ある日友人Y氏がオイラにこう言ったのです。

「彼女できたのか?」

彼が言うには右手の薬指は婚約指輪をつける場所なんだと。
んで小指は恋人同士。
左手の薬指はもちろん結婚指輪。

あぁん!?

もうすでに指4本も使えねぇじゃねぇか。
やなこった。
ファッションのためだ。
どこに指輪したっていいじゃねぇか!!

そんなオイラはごちゃごちゃするのは嫌なのであまり指輪使いませんが。
小物少数派。

…ところで、
右手の薬指が婚約指輪って本当??

気になる。。。


あ、それと。
前回の記事について。

「まちゃまちゃ」が芸名で
「摩邪」が演じるキャラだったんですね。

ストツーの全国大会で優勝した人の使っっていたキャラが
ダルシムだった事ぐらいビックリしました。







ヨガッ。





















ヨガッフレィイム。
  
Posted by yousuke_ito at 17:18TrackBack(37)

2005年10月12日

暖簾


お久しぶりです。
引っ越しも無事完了し、
毎日インテリアを妄想し続ける男、
伊藤陽佑21歳です。

ここんとこテレビを見ていません。
ピン芸人・摩邪がいつのまにか名前を
「まちゃまちゃ」にしていてビックリするくらい見ていません。

それもこれもインテリアの所為。

間接照明点けてさ、
小林桂なんて久しぶりに引っ張り出して聴いたらもうね、
TV付ける気無くしますよ。

あとこれ、

暖簾












頂いた立派な楽屋のれん。
舞台の時だけ活躍!なんてもったいないから我が家でも
活躍して頂くことにしました。

ちなみにこれくぐると

トイレ。


たとえお客人がいらっしゃっても、
トイレ利用時にはオイラと…























…ススッ(のれんをくぐる音)






















サラリーマン「大将っ、やってる!?」



大将「いらっしゃ…おおっ!久しぶりじゃねぇか!!いつものでいいかい?」






なんて小粋な即興劇をトイレを我慢しつつやって頂かないと、使わせません。

「トイレ借りるね。」
「ちゃんと返してよ。」

のようなセオリー通りのジョークは最早我が家には通用しませんから覚悟するように。



【今日の憂鬱】

携帯替えた途端、
迷惑メールが多くなって最近憂鬱。
おそらくメアドが短い所為。

迷惑って言われてるのにこれだけ“迷惑メール業界”が盛んなのは、
需要があるからなのかね。

「完全無料」

なんてよく書いてあるけど、
それが本当ならすごいよね。
お客さんから料金を取らないで出会い系サイトを運営してるってことなんだから。
お金も貰えないのに大量の迷惑メールを発信するなんて
そんな面倒なことするわけがないでしょう。

広告??なんか裏のお金??

『さおだけ屋はなぜつぶれないのか?』並に疑問。

  
Posted by yousuke_ito at 11:36TrackBack(49)