2005年12月27日

2005


クリスマスも過ぎてしまいました。
もうすぐ2005年も過ぎてしまいますね…。
何故か最近太宰を読んでいる伊藤陽佑です。

なにより読書。
読書したいのですよ私は。
言葉を沢山知りたい。
綺麗な日本語、
汚い日本語、
外来語。
なんでも知りたいなと。


そんな伊藤陽佑、
今年一年を振り返ってみます。


今年の最初は確かデカレンジャー、
スカイシアターでの正月ご挨拶。
いと懐かし。
その後は過去最高動員数を記録したスカイシアター最終日や、
ファイナルツアーと強力なイベントずくしでした。

念願のblogを開設。

何故かゴールデン進出、平成教育委員会。

義経と弁慶。

このあたり何をしてたかなんてblogを見れば思い出す訳で。
便利なもんです。

初舞台BLEACH

天てれドラマ

伝説の加藤くん役BANG!BANG!BANG!

BLEACH再炎

主演映画『姦C』

初Live

etc...


今年は舞台を三本経験できてよかったなと。
更には来年期待のbambinoも控えていて、
舞台尽くしでよかったなと。
映像の仕事とは違う面を沢山学べました。
そして舞台を色々見た!!

友達や知り合いの舞台、地球ゴージャス、後藤さん×G2さんを二回。
他にもサッカー観たし、ライブも行ったし、フットサルもやったし、ハッスル観たし、
好きな事を出来ました。

そしてなにより今年は例年にないくらい多くの人に会えました。

人との出会いで出来た事も大きかった。
BANG×3も『姦C』もLiveも。

背丈くらいしか自慢出来ないオイラが胸を張って自慢出来る事、
それは人運。
来年はどんな出会いがあるのか。
楽しみだなぁ。


今年の抱負は『基礎工事』という事で、
とりあえずは達成できたかなと思います。

来年の抱負は
『基礎工事のつづき』

今年着工した基礎工事はまだまだ完了していないんです。
とにかく今は基礎工事。
調子に乗って飛ぼうなんて一切思わないで、
いつか吹く風の為にせっせと下ごしらえ。

今年のように良き出会いがあったらいいな。


【今日の稽古日記】

びっくりかきあげうどん

取材のあと稽古まで時間があったので
マネージャーSさん(ポンデライオン似)と
再び「びっくりかき揚げうどん」を食す。

前回このかき揚げだけの写真を載せたので、
かき揚げの中にうどんが潜んでいると思った方も
数名いたとかいないとか。
今回はきっちりうどん本体も載せておきます。


ぬいぐるみ

毎度お馴染みBLEACHのマスコット、コンちゃん。
加藤学氏の手により重装備に。
藍染の眼鏡、
チャドのネックレス、
織姫の髪飾り。


 

 

競技場

この前のシドニーFC5位決定戦。
分かり易く説明すると、
カズの試合。

今年3回目の国立競技場。
ガラガラ。





一緒に行った仲間達は全員サッカー通。
横並びになってのくだらない話は副音声で放送すらしてやりたかった。

カズがボールを持つと会場が異様に盛り上がるのは当たり前なんだけど、
この試合、一番盛り上げたのはカズではなかった。

リトバルスキーだ。

かつて日本のジェフ市原でプレイした西ドイツ代表の名選手。
彼は現在シドニーFCの監督だ。

後半終わり頃、
選手交代のプレートにカズの背番号「11」があった。

その表示がでた瞬間、
客席からため息とブーイングの嵐が巻き起こった。

そこでリティがしたこと。

交代をカズ以外の人に変更。

どかーん。
盛り上がる客席。
大爆笑の俺達。

奴はエンターテイナーだ、と。

見事なパフォーマンスでした。
ありがとうリティ。


blogタイトル通りサッカー話で締めてみました。

ではでは、良いお年を!!

  

Posted by yousuke_ito at 11:21TrackBack(58)

2005年12月19日

マサルナイト@渋谷RUIDO K2

ライブ







伊藤陽佑初LIVEいかがでしたでしょうか!?
寒い中、あのクソ熱い鮨詰めライブハウスによくぞ来て下さいました。

緊張オーラむんむんなステージをご覧になったみなさんはきっと
「保育園の学芸会に出る我が息子」を観るような心持ちであった事でしょう。

そして親の心配通りのミスをする息子。
いやぁ、シナリオ通りですよ。(強がる息子)

またLIVE出来る機会があればもっといいものを見せられるように
精進いたします。

稽古等々やることがいろいろあるので今日はとりあえず。


【今日の追伸】

今週の月曜〜水曜日。18時20分〜19時NHK教育  天才てれびくんMAXで
「寒ネタ男とタコヤキ娘」の再放送が放送されるそうなのでよろしく!!

…村上監督からみなさんへの伝言でした。


 

  
Posted by yousuke_ito at 12:13TrackBack(45)

2005年12月15日

(。・_・。)ノ









何故だ。



俺の携帯の変換、

「やあ」

と打つと






(。・_・。)ノ







この子が出てくる。

やめてくれ。
そんな瞳で見つめないでくれ。

あいくるしすぎる。






【今日のいろいろ】

雑誌







タイトな服、流行ってるけど…
モデルさんだから似合うってのもあったり。
いやでもタイト大好き。
黒とかスッキリ見えるしね。

ページめくるたびにいつも思います。
こんな服着てみたいなぁと。
めっさ楽しそうじゃん。
モデル。

メンノンに冬のセールのお知らせなんかが載ってましてね、
あぁもうこんな時期かと思う今日この頃です。

隙あらば服でも買い足したいのですが何しろ稽古満載なもので。
正月、休めるといいなぁ。
今の内に買う物買わないと無理だなぁ。
稽古中はさ。
部屋とか散々になるしさ(哀)

ま、今日はぼやく日。ってことで。



=詩について=

詩ってさ、
味わうくらいには聴いてなかったんですオイラ。
楽曲を「イイ!」と思う基準、
それは曲でした。
なぜだろう。
「音」で曲を聴いてた…というか。
あんまり詩を重視はしなかった。
もちろん好きな詩はあったけど。

でね、
何か知らないけど最近はしっかり詩を味わうようになったんですよ。

広がる広がる。


斉藤和義「歌うたいのバラッド」


この唄の歌詞はめちゃくちゃ好き。曲もやばい。
名曲とはこのことを言うのでしょうか。
BankBandのカバーした「歌ううたいのバラッド」は更にオススメ。
寒い冬はこの曲で乗り切れます。

特に最近は一緒に地味ーに曲作りしてる方の曲や、
永山たかしのアルバム「Jam」、
この間知り合った永井秀樹さん(サッカー選手と同姓同名でビビった!)の曲。
そんな身近な人の楽曲がマイブーム。

こんだけ身近な人の歌詞っておもしろいなぁと。

永井さんの曲は「mf247」というサイトで聞けます。
なんか登録とかしなきゃならないみたいですが、
無料でダウンロードできるみたいなんでみんなで落としまくって
そのサイトのランキング一位にしてしまおうという魂胆。

=mf247=
http://www.mf247.jp/


ギター一本であんな迫力出しちゃうんだもん。
やべぇよヒデさん。
いつかコラボレーションしたいね!!

永山たかしの楽曲はたまんないっすよ。
好きな音楽とか似てるからかな。
よく聴きます。
「心が…」は名曲中の名曲。
PV作るなら俺が撮りたい!!
…ってくらい。
別に監督になりたいとかそういうのはないですが。


さぁ記念すべき初liveまであと2日と迫りました。

楽しみだなぁ。

ええ、
今日は全く笑いを取る気はありません。


=サッカーについて=

決まりましたね。
W杯初戦はヒディング率いるオーストラリア。
そして懐かしいクロアチア。
最後にジーコの母国、王者ブラジル。

ぶっちゃけいい組になったと思います。
だって可能性があるから。
いわゆる死の組にはならなかった上に、
ブラジルと戦える。

いやぁよかった。
是非日本はベストメンバーで行ってほしい。

あれだけ予選で苦労したんだからきっといい風が吹くと思う!!

久保竜彦が川崎戦で2得点。
ジーコ監督は次の合宿にはコンディションが良ければ招集すると断言
よっしゃ。

平山相太が初のフル出場。
ジーコ、観てるか。

大黒将志フランスリーグ2部のグルノーブルへ。
今の彼はどこにいても活躍するでしょう。
札幌に居たときが懐かしい…。

今野泰幸全治6週間。
いまのうちに怪我しといて(笑)
札幌に居たときが懐かしい…。

  
Posted by yousuke_ito at 12:08TrackBack(42)

2005年12月12日

第二回 声に出して読みたい伊藤

はいどもー。
今週もやって参りました、声に出して読みたい伊藤のお時間です。

前回の記事に対する反応がすこぶるよかったので、
その反応の中から厳選した『伊藤』の数々をここで紹介していきたいと思います。

さあみなさんで大いに笑って年を越しましょう!!

名物コーナー「声に出して読みたい伊藤」をご存じない方は、
まず12/6の記事をご覧になって暖まってきて下さい。
その記事を読む前にこっちを読んでしまうとネタバレを含むため、
楽しさが半減します。
ご注意を。


では早速紹介していきたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


世界中の伊藤陽佑blogをご覧の皆さんに衝撃を与えた

「1リットルの伊藤」

「ふたりは伊藤 max heart」

「学校へいとう」

これらの名作を踏まえて、
やはり番組からのパk…
オマージュは安定した笑いを与えてくれると踏んだのでしょうか。
今回もやはり番組からのパクり…
オマージュが目立ちました。



















伊藤でしゃべらナイト








NHKという発想が前回に無かったためこれはかなり印象に残った作品でした。
出演者は全員伊藤さん。
なぜか真剣十代しゃべり場形式で伊藤さん達が激論を交わします。
朝までやります。
朝まで生伊藤です。
















危険なイトウ







伊東美咲さん主演には変わりないみたいです。















趣味の伊藤








またしてもNHKよりノミネート。
完全に趣味の世界に入る濃厚な時間を過ごす全国の伊藤さんを取材。















伊藤アリ









突然あなたの携帯に着信する伊藤。
「伊藤ナシ」だったらもっそい凹んでました。
よかった、あってよかった。















白い伊藤








フジテレビが総力を挙げて製作。
過去に放送された「白い伊藤」を豪華キャストでリメイク。
白いのは肌なのか、恋人なのか。
感動のクライマックスは全編札幌ロケを敢行。
提供は石屋製菓さん。















本当は怖い家庭の伊藤








仮面家族。
一見優しくて温和な一家の主、伊藤さん。
その妻で気品溢れる、伊藤さん。
その息子やんちゃ坊主、伊藤くん。
あいくるしい娘、伊藤ちゃん。
しかしこの家庭の実体は…。















1×8いとうよ









だから北海道人しかわからないっしょ?
ナイスネーミングだけどさ。
ま、でも地元の人は大笑いですよ今頃。
しめしめ。















水曜いとうでしょう








やりたい。
「どうでしょう」より見た感じ多少柔らかいな。
「いとう」がなんか平仮名だと柔らかいの。















ここで今回某大先輩M氏より寄せられた特別招待作品を発表します。












【特別招待作品】


手延べそうめん、揖保の伊藤。

伊〜藤マキマキ伊〜藤巻き巻き引〜て引〜てちょんちょんちょん。










至高の二作品。

まずはこのドラマオマージュブームをものともせず、
伝統的なCMに着目した揖保の伊藤。

そして今回と前回のノミネート作品中最長の作品、伊藤マキマキ。
「〜」の使用、ちょんちょんちょん。
どこをとっても完全に他とは一線を画す作品。

Mさん、素晴らしい作品をありがとうございました。















では再び一般公募作品より。

次より本来の人名的なものに戻ります。
まぁすぐに脱線しますが。
















ヴァーバル伊藤








伊藤陽佑、m-floに加入。
言葉のプロになる。
















い東京事変








伊藤陽佑、東京事変に加入。
名前を変えてしまった事に責任を感じる。
















伊藤麒麟









伊藤陽佑、お笑いコンビ麒麟に加入。
低い声をハモる。
















伊藤アーサー









響きはいい。
でも前回のウェンツ伊藤とそう変わらない気はする。
















私の頭の中の伊藤









妄想癖。
常に彼女の頭の中には伊藤が渦巻いている。















最終兵器伊藤









果たして役に立つのか。
伊藤はリーサルウエポンになり得るのか。
注目作。
















空中伊藤チョップ









ノーコメント。
















流行語より抜粋という新しいジャンルも確立した。















伊藤の範囲内








狭っ。
収まっちゃった。
伊藤でなんとか収まっちゃった。















伊藤ビズ









夏も冬もノーネクタイで爽やかな伊藤。
意外にも本来の目的、
新しい伊藤陽佑の名前作りに最も近い答え。
















そして全く新しい切り口を見せたのがこの作品。














楽しい時を作る伊藤








これはヒーロー番組の提供でお馴染みのフレーズ、
「楽しい時を作る企業、BANDAIと…ご覧のスポンサーの提供で…」
オマージュした名作。
素晴らしい、の一言に尽きる。















と、いうわけで今回のノミネート作品は以上です。
みなさんの心に残った伊藤はどの伊藤でしたでしょうか。


今年を締めくくる今回のMFI(マイ・フェイバリット・イトサン)は





























伊藤の範囲内














に決定!!

おめでとうございまーす(CDTV風に)







また、今回は接戦であったため特別賞を設けました。




☆審査員特別賞☆



伊藤ビズ

楽しい時を作る伊藤

私の頭の中の伊藤



第三回の開催は年明けBLEACHが終わった頃を予定しております。
たくさんのご応募(?)、お待ちしておりまーす。



【今日のクリスマスプレゼント】

サンタ












X'mas

この超ミニサンタさんに対し貪欲にプレゼントを願う俺。

プレゼントってさ、
貰う方はめちゃくちゃ嬉しいじゃん。
でも考える方はめちゃくちゃ苦労するよね。
考えた分だけ喜んで貰える…と信じてはみるが、
不安だよなぁ。

「ありがとーーーーー!!」

って言ってくれても尚更不安だよなぁ(笑)

ま、気持ちの問題でしょ!!

先日、
17日のライブのリハを軽くやりました。
生バンドはいいもんです。

オイラからのクリスマスプレゼントはLiveです!!!!!!

と、こじつけておきます。

最近東京はごっつ寒いです。
みなさん体調に気を付けて。

  
Posted by yousuke_ito at 12:05TrackBack(55)

2005年12月06日

声に出して読みたい伊藤


この度、ライブイベントに参加という形で初ライブをするにあたり、
伊藤陽佑という名前を変えてみようか。
…なんてちょっと考えまして、
友達との飲みの席で話題にしてみました。

数あるアーティストの名前の中で好きなモノを挙げると、

Mr.children
椎名林檎
くるり

といった感じ。

三者に共通して言えるのは、
響きがいいこと。

ミスチルはMr.だけどchildrenという
反対の言葉を組み合わせながらも意味が深い感じ。
且つ、この名前で音楽性が限定されない感じが上手いと思う。

林檎ちゃんは、椎名という名字に普通有り得ないけどかわいい名前、
「りんご」を漢字にしてつけてしまうこのセンス。
リンゴ・スターのお陰で日本人だけど洋楽っぽい、みたいな。

くるりは、なんかイイ。
最近英語表記で「quruli」なんて書いたりしてるから更にかわいい。

まぁぶっちゃけた話、この方々の音楽が好きってのもあるんですが。


で、だ。


伊藤陽佑をどういじろうか、と。

そこでオイラは、
一つのわかりやすいお題にしてみました。

「伊藤」



「外来語」

を合わせた名前でどうか?と。

「冨田ラボ」が理想。と。

あんな感じで、
伊藤なのにスタイリッシュ。
伊藤なのに普通じゃない。
伊藤なのに何かのイメージに縛られない。

そんな名前にしたいと思ったのです。
全国の伊藤さん、ごめんなさい。
スタイリッシュで何かに逸脱してて型破りな伊藤さん特にごめんなさい。

その場にいた若者4人は精一杯知恵を絞り合いました。
みなさんも一緒に考えて頂くと共に、
是非声に出して読んで頂きたい。













ドラッグ伊藤








なんか危ない。








カンニング伊藤







これも危ない。
でも間違いなくいいひと。








エスパー伊藤








来ると思った。








伊藤パン








小学校のときの給食は伊藤パンだった。懐かしい。








伊藤ハム








ハムの人?別所さんっぽくなる。
あれプリマハムだったっけ。
どちらかというと道産子なら日本ハムだと思う。








伊藤温泉








これは一人が妙に気に入ってた。
アルバムのタイトルにでもと。
てか伊東なら洞爺湖にあった気がする。








ウェンツ伊藤








これも一人やたら気に入ってた。
「だって外国人ぽくないじゃん」
だと。
ウェンツ君のイメージだろそれ。
ただ語呂はすごくいい。








伊藤家の食卓








一字違いじゃねぇか。
外来語の欠片もない。








学校へいとう!








ぶぅふっっ!!!
上手い。とにかく上手い。



…この番組名をモジる戦法はこの後大流行する。








伊藤。をプロデュース








してほしい。
是非、修二と彰にプロデュースしてほしい。








花より伊藤








うわ、選んじゃった。
花じゃなくて伊藤を選んじゃった。
ありがとう。








1リットルの伊藤








あ"ぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!
ちっちゃい伊藤が、
ちっちゃい伊藤がたくさん!!!!
どれくらいの量なんだぁぁぁぁぁぁぁ!!!!
あ、あ、溢れるって!!!
ちょっ、押すなよぉー!!!!








仮面ライダー伊藤








うっわー個人名。
主役以外のライダーは、
加藤、佐藤、斉藤、
そして武藤(ここは神無月さんで)だ。
平成ライダーもここまできたか。














そして、


















ふたりは伊藤 Max Heart



やっちまっったーーーーー。
ついにあの人気アニメまでモジってしまった!!!!
朝8時30分、全国に鳴り響く子どもたちの悲鳴。
あなたもサザエさん、わたしもサザエさん!!!!
あなたもイトウさん、わたしもイトウさん!!!!


とりあえず使えるものはないので今回はウェンツ…あ違った、
伊藤陽佑そのままでいきます。

しかし、伊藤というのはスタンダードな名字だからなのか
何にでも合うことが判明しました。

ちなみに今回のMFI(マイ・フェイバリット・イトさん)は



学校へいとう!



に決定!!
おめでとうございまーす!!!
(CDTV風に)



淋しいもので
『第一回 声に出して読みたい伊藤さん』
放送終了の時間が迫ってきてしまいました。

また次回、
いつになるかはわかりませんがお会いできる事を期待して、
さようならー。


【今日のTEN9さん&オフィス・CUEさん】

福田転球さんの一人舞台を観てきました。
一人で一時間半以上笑いを取り続けていました。

一人舞台はイッセー尾形さんも然りなんですが、
演出もしくは構成の方が居ることが多いそうです。
やはり自分がいいと思ってやってることでも、
もっとこうした方がオモロい、という部分が色々出てくるからなのでしょうか。

今回の福田転球さんの構成はオイラの好きな役者さんの一人、山内圭哉さん。
観てると山内さんに似てるとこあるなぁなんて思ってたので、
まさにその通りでした。
似てるっていうかドンピシャ。

気になる人物がまた一人増えました。
こんな素晴らしい方と出会えるのも東京にいるお陰だったりします。
地元・札幌では観れないですから。
どうでしょう祭りは札幌でしか観れないでしょうが。
あぁ行きたかった。

大泉洋の本、熟読中です。
普通に東京の本屋で平積みですからね!!
いやぁ流石です。大泉さん。
北海道ではどんな積まれ方してるんでしょうか。

ほんと、早く会ってみたいです。
鈴井さんとTEAM-NACSのみなさんに。
この間の全国を廻った舞台は行けなかったですし。

札幌出身の俳優として何かに参加したいです。
あ、俳優じゃなくてもなんでもいいです(笑)

近頃じゃ音尾さんが「相棒」に。
シゲさんが「1リットルの伊藤」
…おっと「1リットルの涙」に出演されてたりするので、
ひょっとしたらどこかの現場でお会いしたりして。

北海道、盛り上げていきますよぉぉぉぉぉぉ!!!!


  
Posted by yousuke_ito at 16:27TrackBack(61)

2005年12月05日

クッキングパパ


またしても発表です。

3月29日(水)〜4月16日(日)

新宿シアターサンモール

舞台

『bambino』

出演が決定しました!!!!

詳しくはネルケプランニング公式HPへ
http://www.nelke.co.jp/



友達に言いふらして下さい。


【今日の虎太郎】

先日、久しぶりに虎太郎(こたろう)が我が家に現れた。
虎太郎については2005 7/1の記事を参照。

今回の虎太郎のお土産は味のあるコントローラーではなく、

豚肉。

なにしろ友人からいい肉を譲り受けたそうで、
何を思ったか突然料理をしたいと言い出した。

クッキングパパ。
なんであのパパはあんな受け口なのか知りたい。

ま、それは置いといて。

僕らは閉店直前のスーパーへ。
そこで鍋材料セット購入。
あのーあるじゃん。
もう出来てて温めるだけのスープとか。
豚キムチ鍋にしよう…と。

帰宅後、
下ごしらえを始める総料理長の虎太郎。
と、その弟子伊藤陽佑。
てか弟子ってなんだ。

豚肉をレンジで解凍するものの、
レンジにかけすぎてちょっと美味しそうな匂いが充満。

包丁を手慣れた手つきで捌く虎太郎総料理長兼CEO。

包丁さばき












まるで大トロの刺身を扱うような手つきの虎太郎。
どうやら料理がやりたかったというより、
このわざとらしいくらいの薄切りをやりたかっただけらしい。

順調に捌いていく。

そして最後に、
端っこのレンジで少し焼けてしまった肉を捌き、
その肉を彼は今まで切った肉と別の場所に分けた。

たたき












「これたたきだから。豚肉のたたき。」

安易。

見た目はね。
まぁたたきですよ。

彼の想像力には驚かされるばかりです。


鍋に温めておいたスープの中へ豚肉を投入。
容赦なくたたきも投入。
野菜投入。

鍋簡単。

はい実食。
テレビを見る総料理長。

鍋













鍋ちっちゃ。

普段、はじっこで使ってるでかい机をセンターに置くとやっぱり狭く感じる。


まぁ冬ですからねぇ。
やっぱ旨いの。
実際そんなめちゃくちゃに旨いわけないんだけど、
自分で作るとさ、旨いんだよね。

昔実家で味噌汁作ったときの、
あの途中で味見したときの旨さ、みたいな。

わかる?
わかってくれ。

 
  
Posted by yousuke_ito at 13:34TrackBack(39)

2005年12月01日

12・17事件

 

発表します。


初liveやります。


エザキマサルさん主催のマサル☆ナイトに参加させて頂くことになりました。



☆マサル☆ナイト☆!!2005年12月17日(土)

Place:渋谷RUIDO K2
OPEN:18:30 START:19:00
Price:前売り¥3000、当日¥3500
    (+Drink¥500別)

チケット発売日:11月26日 10:00〜
チケットぴあ■Pコード:216-595
お問合せ:渋谷RUIDO K2 03-5784-1631

☆出演アーティスト:エザキマサル(ソロ)、すわひでお(ソロ)、すわマサル、YO_OY、シアトルリセス、桜井美紀 and more...

エザキマサルさん↓
http://www.thelabel.jp/

YO_OYさん↓
http://www.thelabel.jp/YO_OY/


オリジナルとコラボレーション的なことをやります。
お時間ありましたら覗きに来てください。


あと東京映画社のサイト内で「姦C」(かしましい)のメイキングが
観ることが出来ます。

東京映画社
http://www.eigasha.com/

めちゃくちゃに盛り上げてやろうと思いますので、
よろしく!!


今日は真面目に活動報告でした。


【今日のリモコン下駄】

妖気












父さん、妖気を感じます。


仙桃












なんだ。
ネーミングに惹かれるのは何故だ。


翔ブラック













冨田翔がお酒になった。のか。





  
Posted by yousuke_ito at 11:46TrackBack(53)