2006年01月27日

第3回声に出して読みたい伊藤


さぁやって参りました。
当blogの名物コーナー、
声に出して読みたい伊藤の時間です。

このコーナーをご存知ない方は是非過去の記事をさかのぼり、
第1回、第2回をご覧になってみて下さい。

するとあまりの文章量にこの記事を読みたくなくなるでしょう。

では早速今回のノミネート作品を紹介します。

今回も応募多数のため、
コメントは短めにしました。

レッツスクロール。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




いとうきょうプリン

→東京プリンって確か片方伊藤さんでしたよね。





テイクイトウイージー

→危うく普通に読むとこでした。





テイトウワ

→だってこれモジってないよ?





ロード・オブ・ザ・伊藤

→その道はどこへと続いてるのでしょうか。





功名ヶ伊藤

→仲間さん…ごめんなさい。





ALWAYS 3丁目の伊藤

→多分2丁目の伊藤は…。





センと伊藤の神隠し

→完全にデカレンジャーネタ。センも伊藤も俺。





僕の伊藤を紹介します

→結構です。





劇的イトーアフター

→匠の技で生まれ変わる伊藤。それも劇的に。





伊藤だけじゃイヤッ!

→ごめんなさい。力不足でした。





いちねんせーになったーら友一ひゃくにんでき

→伊藤じゃないし。





オールナ伊藤ニッポン

→是非。





世界の伊藤から

→ナレーションが石丸謙二郎さんであることを最近知りました。





伊藤ダイジェスト

→相撲ダイジェストという元ネタが全くわからないとこがイイ。





伊藤はそれを愛と呼ぶんだぜ

→伊藤以外はろくでもない呼び方をしている。





伊藤しーさとせつーなさと

→♪こーこぉーろづよー佐藤ぉーっておい。





今回の特別招待作品は某blogで映画を採点し続ける友人T様より。


【特別招待作品】

伊藤 and MIGHTY COLOR

→やーらーれーたー。HIGH and MIGHTY COLORをチョイスしたのがすげぇいい。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さて、
今回の各賞ですが例によって独断と偏見で決定させて頂きます。


<審査員特別賞>

伊藤ダイジェスト
伊藤 and MIGHTY COLOR

両作品ともグランプリレベルです。
ツボに入った人は抜け出せてないでしょう。


そして栄えある第三回のMFIは!?

<MFI(マイ・フェイバリット・イトサン)>

世界の伊藤から

伊藤も遂にグローバル化の時代。
この作品は何か想像力をかき立てるモノがあります。
「今日はコートジボアールの伊藤さんをお送りします。」

今回はいつもの番組名の中で異彩を放った音楽方面のパク…
リメイク作品が印象的でした。
次回はいつの日になるでしょうか。
引き続きたくさんのご応募(!?)お待ちしております。
開始当初の趣旨とは全く違う「声に出して読みたい伊藤」のこれからにご期待下さい。

それじゃ、
バーイバーイ!!(あくまでCDTV風に)


【今日の伊藤シネマ坊主】

TAKESHI'S以来久しぶりに劇場で映画を鑑賞。
この作品は見た人全員から勧められたので期待も大きかった。

「THE 有頂天ホテル」

三谷さんに圧巻です。
王様のレストランを思い出しました。
映画館を出るときなんかスッキリしてるってのはいいものです。
内容についてはもちろん触れませんが、
不評を聞かない理由がよくわかりました。
一流のエンターテイメントですもん。

個人的には松たか子さんの演技、好きです。


それと報告。

yosoo.netというサイトで映画『姦C』とのコラボ企画が始まりました。
まあまあまずはここへ飛んでみて下さいな。

http://www.yosoo.net/yosoo.php?THEME_ID=3429


プレゼントなんかもあるんで是非参加してみて下さい!!





  

Posted by yousuke_ito at 14:01TrackBack(56)

2006年01月24日

あっ、

 

あっ














あ"ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!!!!!!!

  
Posted by yousuke_ito at 10:57TrackBack(43)

2006年01月20日

creative life


僕らは美味しいラーメンを作るんだ。

自分ばかりが美味しいと思っていては駄目。

お客さんに最高に喜んでもらえるラーメンじゃなきゃ。

素材を厳選し、
最高の麺を打ち、
最高のスープを調合する。

だけど、

それをただ組み合わせても最高のラーメンにはならない。

バランス良く組み合わせないと。

いつか行列の出来るお店に。

クリエイティブ・ライフ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『BLEACH〜再炎〜』が無事終了しました。
スタッフの皆さん、関係者の皆さん、キャストの皆さん、
そして寒い中会場に足を運んで下さったファンの皆さん、
本当にありがとうございました。

前回よりも数段グレードアップした舞台に出来て良かったです。

個人的にはまた色々な課題が出てきて、
非常に収穫のある舞台になりました。
次の舞台「bambino」にきっちり生かしていきたいと思います。

ちなみに「bambino」の先行予約が始まったみたいです。

http://www2.lawsonticket.com/pc/P40/WM80.asp?SI=bbn

↑ここをクリック!!

【追加詳細】
先行予約受付時間

2006年1月29日(日)13:00〜23:59まで

 

 ‥稿販売

 電話予約

 インターネット予約をご利用ください。

※お申込の枚数制限は店頭購入、電話・ネット予約ともお1人様1回のお申込につき
1公演4枚までとなります。

 

     店頭直接販売:

お近くのローソン店内のLoppiで直接お買い求めいただけます。

その際、下記のLコードが必要となります。

Loppi画面の「コンサート/演劇・・・」から「チケットの直接購入」を選択してください。

        Lコード:35632

 

∪莵塒縮鷦付ダイヤル ⇒ 0570−084−638



ロングラン公演なので
「すぐそこ、サ○クス♪」
な勢いで
「すぐそこ、bambino♪(超字余り)」
な感じで何度でもいらしてください。



【今日の配信開始】

バレーボール












いやーみんなVリーグ東京大会に応援に来てくれて本当にありがとう!!
まぁJTの加藤選手に何度もブロックアウトをとられたけれど、
彼は日本代表でも僕とチームメイトなわけで心強いよね。

…はい、すいませんでした。
前の記事見てない人は何が何だかわかんないよね。


話は変わって。

いよいよ主演映画『姦C』配信開始!!

さあ、サンプル動画も配信されてるので今すぐ

http://www.eigasha.com/


にアクセスしてちょ。

伊藤陽佑
林剛史
冨田翔
松田一輝
佐野大樹

渋江譲二

という強力な、というか一部地域にはバカうけなキャスト!!

僕らの力でどこまで出来るのか。
これは映画界への殴り込みだっ!!

  
Posted by yousuke_ito at 13:57TrackBack(28)

2006年01月16日

全日本卓球選手権

卓球選手権












僕たちの全日本卓球選手権に足を運んで下さった皆さん、
いつも応援ありがとうございます。

今回は福原愛選手とのダブルスを経験し、
年始めに素晴らしいスタートを切る事が出来ました。


一般入口












中国からも多くの方がいらっしゃったようです。



うわー。

あかん。

舞台本番中にblogに長い文章書く余裕はないっす。

すまぬ。

舞台をやってる近くの東京体育館でこんな事やってたみたいで。
気になって気になって。
選手っぽい人、お客さんぽい人、異様に多い学生、おじさんおばさん。
だいたい卓球ってどんな風に応援するのかなって。

さっ、

BLEACHも残り4日。

完全燃焼!!!

  
Posted by yousuke_ito at 14:35TrackBack(30)

2006年01月13日

…したくなる飴。

チューの飴












いよいよ東京公演が迫って参りました。
大阪から帰ってきて一週間泥のようにだらけた生活を送っております。
体力回復どころか有り余りました。

写真はチューしたくなる飴。
一人でなめちゃ駄目みたいです。

もっと激しいもの。
ありました。

レッツスクロール。

































Hの飴












二種類セットで倦怠期にどうぞ。

ちなみにこちらは一人でなめると変態になるそうです。



【今日の高校サッカー論】

野洲、やりました。
あの決勝ゴール、観ましたか?
ダイジェストじゃ駄目よ。

ロングボールからの理想的な展開。
まるで海外のサッカーですよ。
今までの高校サッカーを覆しました。

あのゴールが入った瞬間、
ここで鹿児島実業が勝っちゃ駄目だ…とすら思いましたもん。

鹿実はいわば日本の伝統的な部活、野球部みたいな部。
髪型は全員坊主。
お馴染みの走り込みでフィジカルとメンタルがずば抜けたサッカー。

野洲は監督も若くて、革新的なサッカー部。
髪型は普通。
個人のイマジネションと技術で勝つサッカー。

今の日本のサッカーに必要なものはきっと野洲。
そして野洲のサッカーは観てる人が楽しめる。
そんなサッカーは絶対やってる方も楽しいはず。

僕自身、高校バレーを経験して思ったことがある。
僕の2コ上の世代は確かな技術に裏打ちされた面白いバレーをしていた。
相手の高さなんてものともしない。
全員ジャンプサーブしたり、
ネットすれすれのクイックみたいなトスをレフトにあげたり、
チャンスボールを直接レフトに上げて、
打つとみせかけてセンターにクイックをトスして打たせたりしてた。

あ、わかりにくすぎるか(笑)

要は高さが絶対的な高校バレーの中にありながら、
イマジネーション溢れるバレー部だったって事ですよ。

そういうのってすげー好きで。

伝統とか定跡とかそういうのを切り裂く斬新なクリエイティビティー。

だから野洲に勝ってほしかった。

サッカーの面白さってそこにあるから。

  
Posted by yousuke_ito at 11:25TrackBack(34)

2006年01月10日

大阪千秋楽

CoCo壱でアイスミルクを頼むと
氷入りでガムシロップまでついてくることに疑問を抱く伊藤陽佑です。

はろー。

無事終わりました、大阪公演。
来て下さったみなさん本当にありがとうございました!!
変わった浦原はどうでしたか?

これから少し休んで14日より東京公演が始まります。
なんでも1500人も収容してしまうホールだとか。
楽しみです。


【今日の大阪あれこれ】

デカミルク













伊藤陽佑フリーク(!?)の間ではお馴染みな『デカみどり牛乳』

デカレンジャー時代に此奴の存在を知ったときには正直偽物だと思いました。
牛乳を食事と同時に飲む家で育ち、
サインの横に『でかみどぅり』と書いていたオイラにあまりにも近しい名前だから。

そんなデカみどり牛乳をマジマジと見ておりましたら…


デカ













商品名 デカ

と。

この牛乳の名前は『デカ』です、と。

いやはや思い切ったネーミングですこと。


関西に行くとネタが必ず落ちてます。
公演場所のメルパルクホールも然り。

エレベーター













わかる。
わかるけどね、
“B”にしようよ。
“−1”でもまぁ通じるよ?
でもさぁ、ねぇ。

  
Posted by yousuke_ito at 12:03TrackBack(33)

2006年01月05日

akeome

新年












新年明けましておめでとうございます。

伊藤陽佑よりかなり遅めの年賀状blogでございます。
新年一発目のお仕事はBLEACH〜再炎〜
ばっちり2006のスタートを切ってきます。

今年もヨロシクお願いします (。・_・。)ノ

写真は新幹線と笑顔で自画撮りするオサムちゃんこと、林修司くん。  
Posted by yousuke_ito at 19:49TrackBack(58)