2010年02月22日

色づけ

今日は事務所のネタ見せ会の日、
今取り掛かっている演技を軽くディスカッションできたおかげで、
すこし良い解決法に近づいた気がする。
やはりマジックのネタというのは、こうやって発展していくのだなと
相変わらずなことをしみじみ思った日だった。

昨日今日と友人に借りたバレエのDVD『ラ・バヤデール』と
家にある野村万斎の『MANSAI解体新書』を見直した。

バヤデールは、なんとも救いのない悲劇でした。
白鳥の湖に近いかな。
この時代の趣向は独特だと思う。

MANSAIを見直していてふとこの分類を思い出した。
いつだったか、奇術書で呼んだことのある分類だけれど、
確かにマジックの現象は、これらでほぼ全て分類できるだろう。
この分類を頭にいれて、今あるマジックを見直したらもっと膨らむのかな?
なんて今更なことを思う。
ようはどう見せたいか、そのためにどう演出するかの話なんだな。
もっともっと色々見たいもんだ。


MANSAI解体新書 その拾 「観察」~「物学(ものまね)」というリアリズム~ [DVD]MANSAI解体新書 その拾 「観察」~「物学(ものまね)」というリアリズム~ [DVD]
出演:野村萬斎
販売元:Sony Music Direct
発売日:2007-06-20
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


ミラノ・スカラ座バレエ団「ラ・バヤデール」(全3幕) [DVD]ミラノ・スカラ座バレエ団「ラ・バヤデール」(全3幕) [DVD]
出演:スヴェトラーナ・ザハーロワ
販売元:TDKコア
発売日:2006-12-21
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


yousys0609 at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月20日

誤算

おいおい、聞いてくれよ
考えてみたら当たり前なんだが、びっくりなことがあってよ!!
今日はいつも御世話になっている昭島はモリタウンでのショーで、
今日からデータ採りもあわせて新しい客寄せの演技を始めてみたんだ。

e51b0e23.jpg


こういったショッピングモールでは、お店側からギャラをいただいているため、
お客様から投げ銭はとってはいけないことがほとんどで、
今日のモリタウンも例に漏れずそんなわけなんだ。

んでもって、新しい演技というのは、
最初フリーズしながら音を待っていて、音楽がなったら静かに動き始めて
コインのマジックを行うといったものなんだけれど、
演技の途中でコインを捨てなければならないところがあるので、
いつものバケツを処理しやすいところにおいておいたんだわ。
1回目は、本当にあんまり人がいなくて、なかなかいかんともしがたい感じで、
曲の入りも早かったので、2回目はもう少しフリーズを長くしようとやってみたのです、

これがいかんかった。。。


演技を始めたら、子供がね「お金入れたら動くんだよ」とか言うので、

「いやいや、少年よ、そういう演技ではないのだよ。僕は入れても動かないよ」
と大人の僕は心の中で思うも、
その少年がバケツにお金を入れに来たのです。

そしたらね。。。。
子供がみんなお金を入れたがって、めっちゃ続くの・・・・
でもね、動くネタなんか考えてもないから動けないのよ。
このときになってようやく簡単な気持ちでおいた処理用のバケツと
フリーズが持つ構図に気づいたわけです。
明らかにスタチューの構図でした。
これが若さゆえのAYAMACHI=誤算というやつなんですね。


ふと見たら、
やっべ〜(汗)千円札とか入ってる!!
まだ何もやってないのに!!
はたから観たら確信犯だわな、これ!!
言い訳できないわ。怒られちゃうかな?


神に祈りを捧げ、塔から飛び降りていくルシタニア人に向けて、
アルスラーンが「やめろ!!」と叫んだ気持ちが少しだけわかった気がした。

多分ここら辺↓

落日悲歌・汗血公路 ―アルスラーン戦記(3)(4) (カッパ・ノベルス)
落日悲歌・汗血公路 ―アルスラーン戦記(3)(4) (カッパ・ノベルス)
クチコミを見る



追伸
3回目はipodがフリーズしちゃって、
強制終了に手間取っている間に、時間が過ぎたので
いつもどおりにやってデータはとれませんでしたが、
やはり今までの演技と新しい演技の習練度からくる温度差を如何に和らげるかがポイントですね。
角度や見せ方ももう少し詰めないとなって感じです。
つかみは結構反応いいので、そこからの膨らみをもう少し考えたいですね。
なんにせよ、今日もたくさんの方に観ていただきました。
ありがとうございます。

yousys0609 at 15:43|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年02月19日

アヤカシ終了

4b49c25d.jpgそんなわけで、ここ最近、かなり気合を入れて作っていたユニット『AYAKASHI』の新演技の初披露が終わりました。
写真を撮り忘れたので、こんな感じで。
バレンタインも男3人で夜の11時過ぎまで練習してました。
細かいミスや直さないといけないところは多々あるけれど、
出来具合はどうだったのかな?
なかなか良かったとの声もいただいていますが、、、、

やっぱり初めての演技ってのは余裕がないですね。
こればっかりは慣れないな。

そんな感じで皆さんありがとうございました。
このユニットはしばらく続けていく予定です。



yousys0609 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月13日

最近の寒さはマジで

寒いですなぁ
そんなわけで今日は久しぶりに練習も無い完全なOFFです。
練習があると言っても地味に時間が取れるので、
すこしずつ映画をレンタルで観たりしています。


最近みて個人的にいいなぁと思ったのがコレ↓



DVDジャケットを観た時に、色彩や絵が綺麗だなと思って借りたんだけど、
上の映像でもわかる通り綺麗な映画でした。内容も好き系かな
衣装は日本人の方で、記憶違いでなければ、
シルクのヴァレカイの衣装をデザインした人と同じなはず。。。
どちらかというと絵を見せたいために、内容はあんまりない感じの映画ではあるんだけれど、
それでも、本当につまらなく集中を失うこと無く、一応観れるぐらいにストーリーもあります。
落下の王国の意味はわからなかったけれどね。
よろしければどうぞ!!



yousys0609 at 23:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年02月12日

もっと自分が

面白いと思うことを信じて形にしていけばいい。

それを自分がみたら熱くなれるかどうか
少しでも心が震える何かがあるか


そこだな
基準は評価ではない

それを提示出来るか、
もしくは提示することに存在の意味がある。


yousys0609 at 16:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)忘れたくないもの 

2010年02月10日

さて、何番をえらぶかな?

昨日は、「三茶にいるよ」と某はなび氏からの電話があり、
to R mansionさんと大道芸プロデューサー橋本R氏、
三茶DE大道芸でお世話なっている方々と飲みました。
最近は毎日遊んだり飲んだりしているように見えますが、
ちゃんと、ほぼ毎日AYAKASHI、Slayersどちらかの練習をしています。
結構ぐったりです。
でも飲みは楽しかった。
今年のアヴィニヨン行きはtoRさんにご一緒させていただくことで実現しました。
去年に引き続き、チームっぽくやってきます。
今年もよろしくお願いいたしますね。
その席でなんだかんだとやたらとアニメが出てお勧めもされたので、
今日は知り合いで、そういうことに詳しい人に
早速、シンケンジャーと化物語をお願いしました。
楽しみです。

話は変わりますが、今年も発表されました。
サラリーマン川柳みなさんはどれに投票しますか?
おーいお茶とか、こういうの何気に好きです。

yousys0609 at 23:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年02月08日

医学と芸術展

5ee931e9.jpg今日は六本木は森美術館で催されている「医学と芸術展」を観てきました。
月一美術館でついに初の森美ですよ。六本木ヒルズっす。
日本で一番高い所にある美術館です。


52階の展望台から観る東京タワーはすごく綺麗でした。
ecb5dbc0.jpg


そんでもって医学の発展と芸術性についての内容ですが、
コレクションや絵画には芸術性を見いだせなくはないけれど、
審美性やコンセプトで考えると余分なものもあったかなといった感じ。
ナイチンゲールの靴とダ・ヴィンチの手記には「うおっ!」って思ったけれどね。

今回の展示についての評判では、哲学的な要素が多いと聞いていたが、
確かに遺伝子分野を含む最近の科学では、人として踏み入れてはいけないラインを感じるし、
太古からの続いてきた人としての形や地球上の一動物としての部分が
壊れていくような感覚を感じさせる展示でした。

ですがそれを提示しつつ、最後は抱き合う二人「愛」で終わるのは、
まとめ方としては素晴らしかったなと思う。

個人的に一番キタのは、
一人の人間の目をあけた顔と閉じた顔を撮ったシリーズ
ただ目を瞑っているように見えるのだけれど、
フリップを読むとそれは死ぬ直前の顔と死んだ直後の顔であることが書いてあります。
それが4人ほど、、、、
読んでしまってからはとてつもなく、
その目の開閉の持つ意味が深くて、その表情もすごく沢山のものを内包していて、
あざといぐらいに、深く来る作品でした。

会期は今月下旬まで、
1500円で展望台と美術展が見られるのは何気にお得です。


e0f248fb.jpg観終わってから友人と合流し、
お勧めの中華を食べに行く。
めっちゃ美味かった。
また是非誰かと来たいお店
ちょこちょこ話して終電で帰路につく。
そんな一日。

流線型をみるとしばらく展示を思い出しそうです


yousys0609 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月07日

ワンダーフェスティバル

d252253a.jpgガレージキットとフィギュアの祭典?
ワンダーフェスティバルってのに職場の先輩といってきました。
やっぱりこういうイベントにまったく好奇心が働かないってことはなくて
一度は中を見てみたいじゃないですか?



会場は幕張メッセ、
あのサマソニと同じ会場だとは思えないぐらい雰囲気が違います(笑)
こういうのは初めてなので本当にわくわくです。
雰囲気としては、デザインフェスタに近いかな。
企業ブースと個人ブースがあります。
見てみると

ジョジョあり、
904f96ad.jpg


エヴァあり、
fda3ef33.jpg


もちろん女性ものも
a1b329ed.jpg
正直、↑この着物の柄とかちょっと惹かれました。


そして個人的に熱かった
2e402ed4.jpg「白面のもの」


コスプレなんかもいたりして、
セイントに会いました。
88624e59.jpg


さらにこんなものまで↓
c7c10385.jpgなんとこれ、
全部がペーパークラフトなんだって。
マジすげぇ。


正直、一回経験したから
もう行かなくても良いかなって思うけれど、
一度は見る価値のあるイベントですね。
なんだかんだ言って面白かったです。


その後には、AYAKASHIの練習。
流れが出来たので、ホン域で動いてみたら、
このルーティンは無酸素で動いているので、
久しぶりに身体中がめちゃくちゃ痛い。
舞浜近くで練習していたので、
帰りに一人歩いているとディズニーランドの花火が見えた。
なんとも感慨深いね。

c1ce9c96.jpgそして電車待ち
この紙パックのホットのコーヒーがなんか好きだ。
疲れた身体に効くね。
明日もがんばります。




yousys0609 at 23:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年02月05日

クリウィムバアニー

この前の舞台でご一緒した丹野晶子さんが踊ると聞いたので(食パンの人)
舞浜後に恵比寿まで観に行ってきました。
クリウィムバアニーというカンパニーの「クリウィムちゃんの展卵会」

内容は違うけれど↓こんな感じ


フェティッシュというか、独特な世界観でした。
好きか嫌いかで言えば好き。
計算されていてコンセプトがわかるのがいいよね。
さらにこういう普通のダンスっぽくない振付けが個人的には好きです。
意外な一面というか、不思議な会場と世界観が楽しかったです。

終わってからトークで聞いた話だと、
振りを渡される段階で、主催の頭の中では全て出来上がっていてわたされているというのが
衝撃的でした。
すごいわ。

649844bc.jpg帰りは一緒にいったメンツとラーメン。
恵比寿の夜は更けていく。

yousys0609 at 23:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

初めての国際郵便

266f470a.jpg一月の中頃から、えっちらおっちらとやってましたがオーストリアはリンツへ送る資料を今日やっと送りました。
パッケージを買いに行ったら、のし袋もあったので、それに資料を包んでみた。
なんかJAPANESEじゃない?

海外速達郵便って早いのだね。三日ほどで着くらしい。
船便が馬鹿らしくなるね。

さて、今からはAYAKASHIの練習。
もうちょい暖かくなんないかな?


yousys0609 at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月03日

ヤノミさまへ

貴女が差し出してくれた六本目の指は、
確かに僕の指へと繋がりました。

魔法使いになりたいと思います。
嘘のように思えるかもしれませんが、
僕のマジックの始まりも、あの鉄で出来た魔法の輪っかでした。


次はプラネタリウムで会いましょう。
素敵な本を本当にありがとう。
いつか僕の魔法の輪っかも観に来てください。


プラネタリウムのふたご
プラネタリウムのふたご
クチコミを見る


yousys0609 at 00:34|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2010年02月02日

やっと映画『アバター』を観た。

ちゃんと3Dで観てきました。
確かにこれは映画館で観るべき映画ですね。
感想は、だいたい他の方々と一緒なので割愛。
まあ面白かったっす。
平日なのにすげー人が入ってて驚きました。

ebabdc9e.jpg終わってからの歓談の図。
今日は枝つき干し葡萄がつまみです。

yousys0609 at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月01日

もっと、もっと降れ

d4c4fa65.jpg全てを白く包み込んでくれたらいいな。
明日のことは明日考えよう。
いまもっと降れ


yousys0609 at 23:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年01月31日

手品を必要とする人達がいる

19ebe8b6.jpg今日は数年前からお世話になっているサカイ薬局さんからのご紹介で
日本クリニック東京支部さんの新年会での紙磨呂でした。
お弁当が四段のお重になってて、開くと彩り華やか、味も丁寧に美味しかったです。
ちなみにご飯が右に来てるのは、左利きだから
この池袋のお店はプライベートでもお邪魔したいですね。

ショーの方はたっぷり一時間だったので、クロースアップマジックを入れて喋りまくりでやりました。
大いに盛り上がりましたが、ジャム&ピーナッツクリームが用意したのに演じ忘れたのが唯一心残りかな?
あと場所と進行の都合上、初めてワインボトルを仕込んだままリングを演じた。
中々の緊張感でした。

今日の題名は今読んでいる小説『プラネタリウムのふたご』から、
おまじないや、言い伝えにマジックに、本当はみんな騙されたいんだ。
そんな全てを疑い、騙されないようにしてると心がかっさかさに乾いちゃうんだそうだ。
だからみんなマジックを必要としてる。

マジシャンにとって「みんな騙されたいんだ」というのは、
とても心が楽になる。
今日はそんな気持ちがいっぱいだった。
東京支部の方々、お付き合いありがとうございました。


yousys0609 at 21:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年01月30日

週刊プレイボーイ

なんか紙磨呂で掲載されるみたいです。
先日、いきなりメールが来て、
電話で簡単な取材とアンケートに答えました。
なんでも「職業選手名鑑」といったような企画で、
今回は大道芸人とのことです。
僕を含めて計8人の大道芸人さんが掲載されるみたいです。
掲載は2月の第2週に発売される刊とのこと。

まあ簡単な掲載ではありますが、
マジ全国紙なので、購読されている方、興味のある方はみてみてください。
そんな報告でした。


yousys0609 at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

山口百恵

この前アートツアーに行った時に、アートテラーのとに〜さんが
美術の新古典主義とロマン主義、印象派をわかりやすく
山口百恵と松田聖子おニャン子クラブに例えていて、
その数日後にマイムレッスンで藍さんが、
たまにはこういう音楽でやるのもいいだろうといって、
山口百恵ベストを流しながらのレッスンでした。
流れが繋がる時には繋がるもんだなって思ってせっかくだから
その時に、いいなぁ〜と思った歌を検索してみる。





映像を見ると、
確かに今でもカリスマをもって、呼ばれるだけのことはあるなって思うね。
かっこいいわ。魅力的なところがたくさん挙げられるものね。
そういう風に教えられたのかは知らなけれど、
内に入ること無く、歌詞に浸ることも無く、
全身をひらいて観客に投げ出すような歌い方ってすげぇ。
この堂々さも魅力なんだろうね。
前述のとに〜さんは、山口百恵の歌詞には、
男性側からのイデアが含まれているって言ってましたが確かに!!

とにかくCD借りてこようと思いました。


ま、映像編集の作業の合間でこんなん調べている時点で、
いかんなぁって事実は、また別の話。



yousys0609 at 15:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月29日

上から目線

先日、新宿の本屋へ行った。
相変わらず、刺激的で読みたい本ばかりだったが、
よく考えると家にまだまだ買って読んでいない本が
かなりたまっているため、会えなく断念。
久しぶりにマジック書籍をみると本当に充実していたので、
なんとか手を伸ばしたいものだと思う。
もっと意識的に読むようにしないとね。

今日は友人に、
英語の資料作りを手伝ってもらった。
今年の夏にフランスはアヴィニヨンに行こうと思ってます。
そのための資料たちですが、
長々と4時間ほどカフェで色々とやってました。
なんかノートを見ながら、机を挟んであーだこーだ言うのは
学生時代のゼミを思い出して、なかなか楽しい時間でした。
Nさんありがとうございます。
めっちゃ助かりました。


c0a68041.jpg帰り際に猫が自動販売機の上から見下ろしていた。
やはり温かいのだろうか?

yousys0609 at 18:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年01月28日

その手からこぼれ落ちるもの

b2b24d04.jpg今日は久しぶりにショーメンバーの一人と飲んだ。
あまり一緒に飲まないやつだったので、なかなか楽しく新鮮でした。

そんなほろ酔いで歩いている時に駅のホームで事件は起きた。
練習がてらに手で遊んでいたアレが手から滑り落ちたのだよ。

この写真をみてマジシャンの方はわかるだろうか?
ファンタジア購入(1200円)


ジャンボコインが・・・・(涙)

ケチらずに練習用もギザありを買っておけばよかった。。。
一瞬諦めようかと思ったが、コインに彫られたケネディさんがあまりに悲しそうに見つめるので、駅員さんにお願いしに行く。
駅員さんの
「コインなんて取れるかなぁ・・・あ、あれは取れるわ」
という台詞が印象的だった。


教訓
酔っている時に落下物は×
(酔ってなくても落とすのにね)
いやー謀らずもネタが出来た。


yousys0609 at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月27日

ずっと会っていない知人

遠く離れた家族や友
そんな諸々を思い出すような、手紙や連絡を取りたくなるような、
取りたくてしょうがなくなる、

そんな演技が出来ないかな。

そういう間接的な魔法にすごく憧れる。
それは別にマジックでなくてもいい


yousys0609 at 19:43|PermalinkComments(3)TrackBack(0)思ったこと 

満員電車にゆられながら、

荷物のキャリーを引きながら朝八時半入りの仕事へ行ってきました。
ラッシュにぐったりです。

今日は戸田にある保育園での催しでした。
さすがにこの年齢層にしゃべりなしだけだと辛いので、
新ネタ「ジャム&ピーナッツクリーム」を初投入(大道芸ネタじゃないよ)。
思っていたよりも最後のクライマックスがそれまでのサッカートリックに比べて、現象が不思議すぎるみたいで、
大人の方がクライマックスに関しては反応が大きかった。
影絵も大人の方が喜んでいたかな(これは推測どおり)
もう少し演出を考えないとな。
でも仕事としては全体的に反応がよく、
終わってからはキリン組みさんと一緒にお昼ごはんを食べた。
パワフルな園児に乗られ囲まれながら、
この年代だとまだどこも一緒だなって思った。
子供は風の子ってなんとなくわかるね。


いまこれを書きながら何故にこんなに眠いのかと考えてみたら、
思えば昨日は効果音をひたすら聞いていたので、
2時間しか寝てなかったんだね。
イヤー眠いわ。


yousys0609 at 18:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)