2005年04月

2005年04月29日

初めての横須賀

5149aec9.jpg今日からゴールデンウィークです。
今年は長いので、体調の管理を気をつけたいところ。
さっそく暑くて泣きそうでしたが・・・・
さて、GW第一弾は横須賀での大道芸マジックショーでした。
最近はやっと「これが自分のスタイルだ」と思うような演技が
いくつか出来てきていて、
今日は初めてそのいくつかを組み合わせて単体としてではなく、
ひとつの流れとして演じてみました。
感触的には、良い感じだったと思います。
大道芸担当のお店の方にも、ここ最近で一番人が集まっているとも言われ、
やる気MAX(GWだからかな?)。
概ね、計算通りの感触で
問題点もいくつかあがり、データとしては非常にGOOD!!
さらにこの方向性で育てて行こうと思います。
写真は待機部屋にて今日使う道具を撮影。
モノトーンが多いね


yousys0609 at 00:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月27日

台本

一曲目 1:37 ランす
オープニング登場 ファイヤーケーン 紅白シルク
雅史様、彩乃様、本日はまことにおめでとうございます。
わたくしお二人をマジックで祝福に来ました。マジシャンの紙磨呂と申します。
どうぞ皆様もよろしくお願いいたします。
まず、使うものは二色のシルク、
新郎と新婦様です。こちらのシルクを硬く結びます。

硬く結ばれた郎様と新婦様の間に希望の虹をお届けいたします。
皆様拍手の用意はいいですか?
3,2,1お二人の間に希望が生まれました。
お二人に大きな拍手をお願いします。

さて、一つ目のマジックが上手くいったところで、ここでお二人に乾杯をささげたいと思います。
仕事中ですのでジュースを持ってきたのですが、失敗しました。
なんと空き缶でした。
ですが大丈夫です。今からこの缶を復活させて乾杯したいと思います。
コップを高く掲げていただいてよろしいですか?
それでは曲お願いします。

二曲目 0:58 ホームアローン
コーラの復活
飲んでみてください。コーラですね。手伝っていただいたお客様に大きな拍手をお願いします。

続いてのマジックもお客様に手伝っていただきたいのですが、
出来れば元気のよい子で手伝っていただける方いらっしゃいますでしょうか?
名前を聞いて、一緒にマジックをします。
曲お願いします。
三曲目 1:42 ツァラストゥラ
ドライカップ
丸々チャンに大きな拍手を

さあ、ここからは雰囲気を変えていきましょう
新婦の彩乃様に似せて一枚の絵を持ってきました。
昔から様々な議論が交わされてきた絵です。
それはこちらです。
四曲目 3:45 キスフロ
モナリザ
ですが、このモナリザには一番重要な微笑みのピースが欠けています。
ここに同じモナリザのパズルがあります。
この中よりたった一つのピースを探し出すことができるのは、運命の人だけなのです。
新郎を含めて3人の男性に手伝っていただきます。
選ばれた方はこの中より一つだけ取り出して、両手で隠しておいてください。
そして、みごと雅史様が、運命のピースを当てることが出来たら、皆様拍手ではないでしょうか?
それではいきましょう。


次は最後のマジックです。
最後はお二人に私からプレゼントを持ってきました。
それはこれです。
一枚の紙ですが、心を込めてお届けいたします、きっと気に入っていただけると思います。
お二人にあう曲も用意いたしました。
それはこの曲です。

五曲目 4:01 WOW WOW
フローティングローズ

お二人にもう一度大きな拍手を
お付き合いありがとうござます。


yousys0609 at 02:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月26日

後藤ひろひと

d3449ed6.jpg
芝居「シャッフル」
伊原剛志・奥菜恵主演
作・演出 後藤ひろひとを観てきた。

いや〜〜面白かった。
この人の作品、かなり好きです。

あらすじは、
主人公はモテモテの敏腕刑事、
女性をカードを引くように引いては捨てるので、ついたあだ名が「シャッフル」
この刑事がある事件を捜査中に頭を強打!!
人の顔と名前が一致しなくなってしまう。
頭の中の記憶がシャッフルしてしまう。
さて事件はどうなるのか?というお話。

はっきり言って、
印象に残るようなジーンはあまりないのですが、
観終わって、劇場を出たときの感想が面白かったでした。
いや、面白かったというよりも楽しかった。
妙な充実感と満足感がありました。
何も考えずに観れて、日常の気分転換に丁度よかったです。
楽しかったなという気持ちだけが残るってのは
実はすごいことなんじゃないんだろうか?

役者が一人何役も演じていて、
こういう形式でお話が進む芝居というのは初めて観るので、
とても刺激になりました。
脚本は、いつもの後藤ひろひとっぽくはないのですが、
この幸せ感、まさにエンターテイメント、さすがです。
5月8日までパルコ劇場でやっていますので、
よろしければどうぞ!!



yousys0609 at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月22日

買出し

昨日あまり寝ていなかったせいか、
もしくは春のせいか、寝すぎてしまった。
そんなわけで、夕方からハンズへ買出しに行ってきました。

演技に使うイーゼル、メイク道具などなど、
昨日夜更かしとなった原因のぺるとの電話の中で、
ギャリー・カーツ著『マジックの心理的実践理論』のことを思い出し、
久しぶりに読み出してみる。
面白いし、再認識することが非常に多かった。
買ったのは確か四年前ぐらいで、
当時はあまり理解できなかったが、今回もあまり理解できてない・・・・
だが前回よりは理解できる。
これは経験が増えたからかな?
多分、かなり長い時間をかけて読み解いていく冊子となるだろう。
思い出させてくれた、ぺるに感謝

yousys0609 at 00:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年04月19日

阿修羅城の瞳

映画『阿修羅城の瞳』を観てきた。
これは劇団「新感線」の大ヒットした演目の
劇場版リメイクの作品。
いつかは見たいと思っていたのですが、
映画版が先にんあるという結果になってしまいました。
んで、感想はといいますと、
劇場での染五郎を知っているので、やはり映画では弱いな〜っと
つーか表現しきれないんだろうな〜という感じです。
それでも、映画自体はきれいだし、
舞台と映画の中間にあるようなつくりでしたね。
う〜ん。もうちょいって感じです。




yousys0609 at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)