2005年09月

2005年09月30日

JUN SKY WALKER(S)

3c4bb763.jpgディズニーでの仕事が終わって、今からステージマジックを習いに行くところです
さて昨日から、MP3の中にJUN SKY WALKER(S)を久しぶりに入れて聞いています。
すごく懐かしいけれど、歌詞を聴くことによって昔感じた感情が未だに湧き上がってくるのを感じることが出来て嬉しいです。

懐かしいメロディーを聴いたせいか、すごく大声で歌いたい気分になりました。
バンドというのは何かしらウリがあって、そこが魅力になるんだろうけど、
それがジュンスカの場合は、叫びたい衝動なんだろうなと勝手に思ってみた今日この頃です。
音楽ってその時の感情を思い出し蘇らせてくれるって言う意味で時間を越えるなと実感。



見えない拳を
空高く突き出して
変わるはずのないものに向かって叫ぶんだ



yousys0609 at 09:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月26日

アルコール度数40゜

今日は茂蔵でした。
3連休が2週と続いたせいか、お客様の入りは少なめでした。
ですがマジックを目当てとしてきていただいたお客様もいて、
私自身は楽しかったです。
最近は、茂蔵でマジックをやっているという認知度も上がってきていて、
マジックを頼まれる確立が平均して安定してきたように思います。
嬉しい限りです。

今日は久しぶりに仕事のあとの一杯を堪能させていただきました。
今日飲んだ焼酎は以前から気になっていた
こちら↓
天使の誘惑

名前が非常にきになりますよね!
なんでも芋焼酎っぽくない芋焼酎だそうです。
説明書きにもありますが、ブランデーのような味わいなんだそうです。
アルコール度数も40度とお酒の弱い自分には、
一気に天国まで連れて行ってもらえそうな強さ。

注文を頼むと、店長のSさんがグラスの選考をはじめました。
いつもは普通のロックグラスに注いでくれるのですが、
手に取ったのは、キャンドルを浮かせたらすごく絵になりそうな、
小さな足のついたワイングラスです。
そちらに氷を入れて、天使の誘惑を注ぎ始めました。

はじめに驚いたのは色です。
焼酎は大体は無色透明ですが(一度紫色のを飲んだことはありますが)
この焼酎はお茶のような茶色なのです。
味も本当にブランデーみたいで、グラスがいつもと違う理由がわかりました。
なにか樽で寝かすという技術の底力をみたかのようなお酒でした。
あれをいきなり飲んで芋焼酎とわかる人は、
あまりいないんじゃないでしょうか?

それぐらいに変り種なお酒。
もちろんおいしかったです。
ですが、終電を気にしながら飲むには少々強すぎましたね。
ちょっと辛かった。

みなさんも、
そんなに入手が難しいお酒でもないので、
秋の夜長に氷の溶けるのを待ちながら、飲んでみてはいかがでしょうか?
もちろん茂蔵でおいしい豆腐と一緒に召し上がってくれてもかまいません。
きっと天使が微笑んでくれます


yousys0609 at 02:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月23日

久しぶりの横須賀

a2099958.jpg疲れているのか、今日は朝からノッてない感じだった。
あ、そういえば、報告が遅れましたが、
東京都公認大道芸資格ヘブンアーティスト合格いたしました。
あれだけいろいろいってましたが受かってました。
合格者は240組中29組でした。
ところが、あれだけ面白くて湧かせていたにもかかわらず、
盛り上げまくっていたジャグラーやパントマイマーが落ちていました。
嬉しい反面、審査の公平さに疑問が残りました。
応援してくれた方、合格を報告してくれた方、おめでとうを言ってくれた方、
みなさん、ありがとうございます。

そんなわけで今日は横須賀でした。
疲れてるのかな〜なんて思っているこんな日に限って電車の椅子に全然座れない。
しかもついたら、いつも使わせていただいている控え室が使えず、
写真のような物置小屋でした。
暑いっす。

一回目はメイクが間に合わず、素顔で演じてみましたが、
やっぱりちょっと弱いですね。
二回目三回目はまあ受けたと思います。
今回気をつけなければならないなと思ったことは、
自分は大道芸にもかかわらず、劇場的に演じているので、
それを意識しておかないと、
お客様を別の世界に連れて行くぐらいの気持ちでいかないと演技が弱く見えるということですね。
あまり大したことをしているわけじゃないので、
そこをいつも意識しておかないと、だれちゃうんです。
多分失敗したにもかかわらず、ヘブンに受かったのも、その世界観が認められたからだと思います。

今日の一回目と二回目はそれを失念していました。
本当に俺ってなんで受かったんだろうってちょっと凹みました。
逆にそのお陰で原点に戻れたので、
それを意識しての三回目はやはりお客様を固定できていると思いました。
いい演技が出来ると、不思議なもので受かったことに納得できる自分がいた。
演技が終わって片付けていると、
観終わったおばちゃんが、握手し忘れたと握手の時に内緒で千円を握らせてくれた。
今日は演技後に投げ銭を取ってはいけなかったのだが、
それ以外にも小学生ぐらいのお嬢さんから100円いただいてしまった。
金額というよりも、その気持ちが嬉しかった。

やはり劇場的にみせるという方法は、あまりやっている人はいないので、
オリジナリティになる部分だと思うし、間違ってもいないようだ。
今日のようにひとつひとつ何かを見つけて、完成度を上げていきたいと思った。
今日見てくださった方、ありがとうございました。
次に見る機会があったときに、成長していられるようにがんばります。



yousys0609 at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月22日

マジックをしていて一番うれしいもの

今日はすし常上野店のオープニング記念としてテーブルホップをしてきました。
なかなか好評でした。
今日は久しぶりに嬉しい頂き物をしたので、掲載してみました。

これ↓

06d5b672.jpg

お心づけにメッセージです。
お心づけや退店時にお礼を告げてくれてるお客様は多く、
それはもちろん大変嬉しいのですが、
いきなり呼び止められて、メッセージ付きというのは、
本当に自分も嬉しいです。

いや、お客様の喜びを表す形は先ほども言ったように多様で、
それに上下のないことはわかっています。
ですが、紙にメッセージというのは、
なにか演者の心を充たしてくれる何かがあるのです。

これからのダンディズムはメッセージであると声を大にして言いたい。
今日見ていただいた全てのお客様
ありがとうございました。

yousys0609 at 01:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年09月21日

ファイナル・ファンタジー

舞浜でのショー友達に面白いから是非みて!!
とこちら


ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (通常版)

をお借りした。
気乗りしなかったが、仕方がなく家でみてみました。
ところがどっこい

面白い。

いやいや、ゲーム原作だからとなめてましたよ。
全てがCGってどうよ? みたいな
ところがもう手に汗握って楽しめました。
お勧めです。

このDVDは一応ゲームの続きというか数年後の話という設定だそうですが、
ゲームをやってない自分でも普通に楽しめました。
ところどころ言葉がわからなかったりするのですが、
そんなに支障がない感じです。

アクションの描写がすんごく楽しい。
もちろん力学的にありえないことがありまくりなのですが、
そんなの関係ないです。あまりにすごくて逆に笑えてきたりします。

わかりやすく例えるなら、
マトリックスをもっとすごくした感じでしょうか。
ただマトリックスだと実写なので、
早く動かれると観る側が動きを追えなくなってしまい、
何をやっているのかわからなくなってしまうのですが、
CGだと細かいところまでよくわかるのです。
これはCGならではだと思います。
んで、そのCGめちゃくちゃ綺麗ですしね。
本当になめてました。
すごいぜスクウェア・エニックス。

知り合いでもっている方がいましたら、興味がおありでしたら、
是非どうぞ!
ゲームがしたくなります。


yousys0609 at 01:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月19日

ちょっと待ってくれ!

ちょっと待ってくれ!

たしかにそんなに若いといえる歳じゃなくなってきたかもしれない

たしかに今は寝つきが悪くてネットにつないでいるよ。

たしかにストレスを感じることもあるかもしれない。

でもそこまで追い詰められてもいないと思うんだ。

だからまだ君と付き合っていくのは難しいと思うんだ。

もうそこは駄目なのかな?

でもやっぱり早すぎやしないかい?
   
      ↓

      ↓


ヒゲが白くなるのは・・・(泣)


ほほに白髪ひげ発見。
瞬殺で抜いてやった。

yousys0609 at 04:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

芸術の秋しよう!

こんにちは、今日は暑かったですね。
最近はマジック関係のお仕事を少し減らして、10月にあるアート・ナビゲーター検定試験の勉強をしていため、頭が学生時代に戻ったかのように勉強モードな紙磨呂です。
本当、テキストに書いてあることを自分の頭の中で軽く整理してノートにまとめています。昔のテスト勉強の方法です。
能率が悪い気がしますが、これが自分の身についた方法なんだな〜としみじみ思いました。
程よく生活リズムも取れていて、快適に過ごしています。



「芸術力」の磨き方


あと芸術の秋ということで、上記の本を読んでみました。
良書でした。
やっぱりモノを観るにはいろいろな経験と訓練が必要であるということが書かれているのですが、まずはこんなことから初めてみようみたいに、
そんなに難しくなく書かれていて、なにか無性に芸術がしたくなるそんな本でした。
この人の本をもっと読んでみたくなりましたね。
こころに残ったの言葉は2つで
観察眼を鍛えるということ、それによって考える力が身に着くということ
それと上手くなろうとするのではなくよく表現しようと思うことということです。
これには目から鱗が落ちる思いでした。
うまく言葉にできないけれど、大切だと思います。

さらにその本に触発されてか
毬谷友子さんのホームページまで発見した。

この毬谷友子(まりやともこ)さんというのは役者さんで、
僕は、劇団夢の遊眠社の『贋作・桜の森の満開の下』しか観たことはないのですが(しかもDVD)巧いし、いつまでも印象に残る役者さんでした。
このHPの対談が非常に勉強になりました。
いきおいでCDも購入。届くのは明日です。

こうして書いてみて、やはり秋は知的労働に向いているんだなと実感。
もしかしたら、今頭にある4分の1ぐらいの知識は秋に蓄えられたものなんじゃないだろうか?
と考えて、そりゃ四季だから4分の1は秋だよね。
って、自己反省に陥った十六夜の夜でした。


yousys0609 at 02:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月18日

使い古された言葉ですが、

やっぱりおいしいものは人を幸せにしますね。
そんなことを好物のアップルパイとクロワッサンを食べながら思ってしまった。
別に有名店でなくて、近所のパンやなんですけどね。
安い幸せって嬉しい。
そんな昼下がりでした。

んでもって今日はC−Dreamというオフ会主催のイベントに参加させていただいた。
出番までの用意をしていたら、かばんの中が大洪水!!
すごいマジックですよ。なんてったって本人が意識していないんだから・・・

原因はかばんの中で、シールド&ヒール・ソーダのために用意しておいたコーラがつぶれていたからでした。
そういえば、急いでいて改札に強くぶつけたのを思い出します。
マジで泣きそうになりました。
だってネタがびしょ濡れ、シルクがぐったりと湿っています。
お気に入りのネクタイまでしっとりコーラ味です。
これは出演前にかなりへこみました。
演技自体は、それとなくネタを変更しましたがなんとか無事に終わりました。
とりあえず明日はかばんを買いにいくことに決定。
はぁ〜、おいしいものが食べたい。



yousys0609 at 01:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月17日

映画チョコレート

先日書いた手前、気になっていたので映画『チョコレート』を観た。
まあなんというか、夢あふれるファンタジーじゃなかったです。
むしろ現実的過ぎて、重く深かったです。
こういう作品は役者の演技力が重要なんだな〜と観ていて思わされる映画でした。
心の内面を表現するっていうのかな?
気が向いた方はレンタルでどうぞ


チョコレート




yousys0609 at 02:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月14日

リンツ・チョコレート

明らかにチャーリーとチョコレート工場の影響なんですけども、チョコレートにはまっています。
先日はリンツのカカオ85%を買って食べたのですが、これはちょっと濃すぎました。
お酒やコーヒーとはすごく相性がいいみたいです。というかよかったです。
今日は70%を購入。
これは調度よい甘さ。GOODです。
最寄のエクセルシオールでコーヒーを飲みながらチョコをちびちび食べて勉強していました。
昔ながらのもの、純度の高いものが常に良い物とは思っていませんが、それを一つの基準として知っておく必要はあると思います。
(まずいお酒の飲んで初めて良いお酒の素晴らしさを認識するみたいにね)
みなさんもチョコレート工場に感化されましたら、是非どうぞ



yousys0609 at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)