2005年10月

2005年10月31日

だまし絵3

95da2837.jpg今日からお仕事再開です。
茂蔵においでの皆様に感謝です。

さて今日は面白いHPを見つけたので、ご報告。
だまし絵がいっぱい載っているHPオヤジーデハウスです。
だまし絵にってのはどこかマジックに似通うところがあると思います。
実際、だまし絵というか錯覚はいっぱいに利用されていて、
イリュージュンに限らず、
目の前で見せるマジック(クロースアップ)でも沢山使われています。
まあ、そんな御託はいいので、
みて、楽しんでください。

ついでに昨日、Kとの話題になったHP
小西真奈美の「今日の大丈夫」

すごい、癒しの意味を知りました。

世の男性はこれを見て癒されましょう
ちょっとした明日への活力?

yousys0609 at 11:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月30日

紙磨呂の休暇3

ea5e54a9.jpg

一週間とった休暇の最後の日です。
今日はアートナビゲーター検定3級の試験でした。
一応、ヘブンとこの3級をとることが
今年の目標だったのですが、
多分受かったと思います。
8割は正解していると思うのですがどうでしょうか?

つーかね。
参考書と一字一句コピーしたように問題にするってどういういこと?
マークシートなので、選択問題なのですが、
参考書と全く同じ問題を出しすぎです。
職務怠慢ですか?
明らかに、前回前々回の方が難しかったです。
もっと骨のある問題を期待してきたのに、残念です。
おれの勉強の時間を返してほしい。
とか、言いながら落ちてたりして・・・・

あとやっぱり問題は50問でした。
まあ、テストなんて受けるのは久しぶりだったのでちょっと楽しかったです。
今年の問題と解答は『BT美術手帳2006年一月号』(12月17日発売)に載るそうなので、興味のある方はどうぞ。

その後、引っ越す家を探し不動産屋を周ってから、
大学生時代の友Kと飲む。
少し酔っぱらって、
エクセルシオールでさらにビールを飲む。
今日の写真はその一枚。
手前の黒い帽子が僕です。
実はちょっとくらくらしてました。
さて、次は公演に向けてですね。
がんばりますか!


yousys0609 at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月29日

一応休暇中4

明日はアートナビゲーターの試験です。
マークシート方式ということなので、
久しぶりに文房具屋さんに行って、
鉛筆と消しゴムと鉛筆削りを買ってきた。
昔は当たり前だった道具をわざわざ購入しに行くというのは、
変な感じです。

これが終わったら、
12月にマジックの小さな公演があるので、
それに向けて焦らないと、
もうすでにかなりやばい状態。
でもね。
一度に一つのことしかできない性分なので、
その心配は来週からにする。
実際、明日の試験の方がかなりやばい。

一昨日に50問の模擬テストをやってみたのだが、
運も入れて36問の正解でした。
実際は100問の問題で、七割の正解が必要なのですが、
現段階で72%(運を含む)です。
あと一問か二問下には合否のラインが待ち構えています。

まあわかる問題がいくつあるかって時点で、
すでに運が必要なのですが、
まあそういうラインの実力だということです。
さてどうなるかな?

あとリンクをいくつか追加しました。
Curieux writingは、僕がショーで使っている音楽の瓜生明希葉(うりゅうあきは)さんのホームページです。
勝手に使って、勝手にお世話になっています。
いい歌作るんですわ、この方。天才肌ってのかな。
ブログへも行けるので、是非ご覧あれ。




yousys0609 at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月28日

ライセンスの受け取り4

278c19dd.jpgちょっとスケジュールがハードだったせいか頭が痛い紙磨呂です。
今日は新しくヘブンアーティストになる人のための説明会がありました。
今朝は金沢だったのに、今は都庁の28階です。
都庁の展望室って45階にあるんだね。
ここで働くってどういう感じなんだろうか?

説明は一人一人に綺麗なお姉さんが付いて説明してくれました。
聞いてはいたけれど、慣れないうちは面倒くさそう。
場所の予約は基本的に早いもの勝ちだそうです。
次の月の予約開始日には、電話が1時間なりやまないんだそうで、管理されている方も大変なんですね。

そういうわけでもらってきました。
ヘブンアーティストの証であるライセンス証明と東京都のマークの入った投げ銭入れ用アタッシュケース。
やったぜい!

yousys0609 at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

東京へ帰ります

aab5a18a.jpg個人的な定例行事
駅で立ち食いの白山そばを食しました。
立ち食いで普通のおばちゃんが作ってるだけなのに、やっぱり美味いね。
立ち食いはその地方の味が出るので面白いと思います。

僕の安心する味はやっぱりこの味でした。
そんな金沢との別れでした。
ご馳走様。

yousys0609 at 08:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月27日

紙磨呂の休暇4

573634cf.jpgそんなわけで、勉強の休憩がてらに去年に完成した近現代を収集しているという金沢21世紀美術館にやってきました。
息抜きに美術館ってどうよ?とは自分でも思います。
しかも、なんと展示換えでほとんどのものが見ることが出来ませんでした(涙)
噂の水槽の下から見たような感覚のするモニュメント?を観たかったのですが残念!!

ですが、綺麗で不思議な感じのする建物を歩いてみるだけでも楽しい、ちょっと変わった本当に新しい感覚の美術館です。
立地も便利だし、やるねぇ金沢。

企画展だけはみることが出来たのですが、8月31日の日記で紹介した「素顔のアメリカ:ホイットニー美術館コレクション」が来ていました。
巡回展だったのか!
ここでのポスターはアンディ・ヴォーホルが押し出されていましたが、
このチョイスって学芸員の人のセンスなのかな?
なにか運命的だったので、せっかくなのでみることに、
いましたよホッパーが、それ以外にもジャクソン・ポロックやモンドリアンなど、アートナビゲーターでちょうど勉強していたあたりの作家が出てきてくれて、まあ企画展の題名からして出てくるのが当たり前なんでしょうけども、理解が深まった気がしました。
思わぬ収穫です。

常設展示みることは出来なかったのですが、
チャーリーのチョコレート工場に出てくるようなガラス張りの、しかも天井から吊られていないエレベーターがあったり(油圧なのかな?不思議です)
あとジェームス・タレルという作家の作った(一応ランドアートなのかな?)
「ブループラネットスカイ」という作品が面白いです。
静かな中庭のような部屋があって、天井の真ん中が吹き抜けになっており、空が額縁に入ったかのように見える部屋がかなりGOODです。
額の中を雲がゆっくりと流れていくんですよ。晴れていたら昼休みに見に行ってほしい。
快晴よりも少し雲があるほう楽しめると思います。

HPをみると収蔵作品も解説つきでかなり詳しく書かれていて、興味をそそります。
お金かけているだけのことはありますね。

思わず、いろいろと書いてしまいましたが、
単純に力を入れないで楽しめる、不思議な感じの、また来たいと思う美術館でした。
機会があったら是非訪れてほしいです。

そしてまた図書館に戻るおいらでした。

yousys0609 at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

紙磨呂の休暇4

5e83ff0e.jpg金沢市立玉川図書館にてアートナビゲーターの勉強中。
この図書館はよく高校をさぼって受験勉強をしに行っていたので、懐かしい思い出がいっぱいです。

息抜きに21世紀美術館にも行けたらいきたいな

yousys0609 at 14:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月26日

紙磨呂の休暇

bec20fe4.jpg挨拶周りの一日です。
今朝は民舞の先生に、祖母に、叔父に、そして父(墓参り)に

自転車で市内をまわると、変わる街並みに驚かされますね。
写真は民舞の先生の家
子供の頃は思わなかったが、でかい家だね

yousys0609 at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月25日

帰ってきた。

109ab4e8.jpg長かったね
今から映画コープスブライドを見てきます

yousys0609 at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

乗り換え

9256dccf.jpgそんなわけで越後湯沢です。
一時間ほど待たなければならない。

この駅は、駅構内に屋台みたいにいろいろな食べ物があるので、それを食べてまつ。
帰省の楽しみの一つです。
とりあえず立ち食いそばへ

yousys0609 at 15:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)