2006年03月

2006年03月31日

泣きむし野郎4

小さい頃はすぐ泣く子で、よく泣いていた記憶があります。
泣き虫だったな〜。

さすがに身体が大きくなってからは、泣くこと自体あまりなくなったけれど、
今日はやっぱり駄目だった。
帰りの電車で握手して、別れたときに一人ですんげー泣いちゃったね。
帽子かぶっててよかった。

とりあえず、再認識したことは
俺は

単純にショーが好きみたいだ



ってこと。
思いっきり目立ちたいわけじゃないと思う。
ダンスをしたいわけでもないし、それで食べたいわけでもない。
プロフィールには使っているけれどステータスにしたいわけじゃないし、
お金を稼ぎにきているけれど、ただのバイト感覚でももちろんない。
ただやるからには、マジックでもなんでも、
これをやってるんだ。って友達に自信を持って誘えるショーを創りたいと思う。
だからスキルアップを目指すわけでもない、現状を見ていない
そんな周りに正直ムカつきます。

人間性に関係なく、そこんとこの意識をしっかりと持ってる人の涙にはやっぱり弱いね。

最近では、自分はどうやら演じるのが好きなんだろうと思っています。
紙磨呂のスタイルはきっとそこから来てるんだろうね。

舞浜にこだわってるわけじゃないし、
世界でONLY ONEになりたいわけでもないみたい。

別に演出も自分でなくてもよいと思うけれど、
歳をとっても、大道芸や何らかのショーをしていたいし、
表現はし続けていたいと思う。

この時期になると、
ジュン・スカイ・ウォーカーズの
「君の捨てた夢の欠片、僕が受け取ろう」と言う歌詞がいつも頭に浮かぶ。

そんなこんなわけで、
そういった少数の人たちに、いっしょに創ってくれて、ありがとうと言いたい

とりとめなく
思ったことを書く



yousys0609 at 23:03|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

バーベキュー

7870d09b.jpg舞浜終りにみんなで食べる


yousys0609 at 16:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年03月30日

今から

2c321cc9.jpg上野のクラブ・ディーノにてステージ&テーブルマジック
こんなに照明がしっかりしたショーパブでやるのは初めて!

リハーサルでカード剣が壊れる
どうなる俺!

写真は楽屋内
ちらかってるぜい

yousys0609 at 19:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年03月28日

ザ・マンザイ3

8e014f9f.jpg今日は大森にあるザ・マンザイに出演してきました。
今回はいつもの白塗りの紙磨呂ではなく、素顔でいわゆるマジシャンっぽい演技をやってみました。
初チャレンジのハンカチたまごがそれなりに上手くいって、安心した。
色々な人とも出会え、ぱわわぷ体操も踊れたので楽しかったですね。

また出演するようでしたら、スケジュールに書き込みます。
Chiki、Akingありがとう&お疲れ様でした。




yousys0609 at 14:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年03月27日

新ネタ=NHKイベントで学んだこと4

2f4d0c41.jpg今日テーブルをまわっているときに閃いた新ネタです。
時事ネタなので、
ここで一般公開。

選んだカードを当てるマジックをしたときに、そのカードがQだった場合に使ってください。



トーク
「このカードを使って世界的な技をごらんに入れたいと思います。」
おもむろにカードを反らし・・・・・、
タイミングを計って一言
   ↓

「イナバウアー」

失笑の嵐です。
ウケけるか、ウケないか、
どちらかに分かれるまさに諸刃の剣。

マジックのネタじゃなくてすみません。
きっとこれがNHKで学んだ一番の成果だろう。
勇気のある方はチャレンジしてみてください。
そういう人、大好きです。

yousys0609 at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

自分らしさ

今日たまごハンカチの道具一式買ってきたんですよ。シールも含めてね
茂蔵で試そうと思いましてね。

ところが茂蔵に着いたら道具がバニッシュしてるんですよ〜。
ええ、今も東武線のどこかで高島屋の袋がいったりきたりしていると思います。

そしてここからが重要なんですが、おいらそれに気付かずに生卵6個入りを買ってきたわけなんですよ。
いや〜まいりましたね。

小学校の通信簿に忘れ物をへらしましょうって書かれたことを思い出しますね。

ええ、ちょっと凹んでます。
消費期限は4月6日です。
誰か貰ってください


yousys0609 at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月25日

みんなでつくるものだから

今日はさらにステマネのSさんとコスチュームのK.Fさんが最後でした。
本当にみんなの援護があって僕らはショーを出来るんだと思う。

いろ、カタチ、みんなのきもち

やっぱりショーってそうやって出来るんだと思うのです。
ありがとう。
幸せを祈ってます。
いつか出会ったときにも、ショーをしていられるように頑張ります。
その時は、ぜひ声をかけてください。


yousys0609 at 02:06|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

最強のパートナー、3年間ありがとうございました。4

ショーは三月から四月に変わるだけで、メンバーはがらりと変わる。
でも、見ているお客様には全然関係のない話だったりする。
Show must go on!
この時期になるといつもこの言葉を感じさせられる。

今日は舞浜のショーにて3年間一緒にペアを組んでやってきたパートナーと最後のショーでした。
多分、このショーのペア組の中では、一番のペアだったと思っています。

この人がいたから、同じショーでもいつも楽しんでいられました。
この人がいたから、たくさんの人に褒められました。
この人のアドバイスが、色々な分野への興味にへと導いてくれました。
この人がいたから、ジャンプをしはじめました。
この人がいたから、ステマネから駄目だしを受けました(笑)

最終回のショーに色々な思いを込めて、思いっきり飛びました。
思いっきり演じました。
ご家族が見に来ていました。

いつも通りの演技で、いつもどおりに進行しているのに
もう2度と一緒にやることがないんだなと思うと
ショーの途中で涙があふれそうになりました。

やっぱりショーが終わってから、泣いてしまい。
その後、一人でメイクを落としている間も涙が止まりませんでした。
自分が辞めるわけじゃないのにね・・・

僕らは絶対に最高のペアでした。

そして土曜日は最強のチームでした。


男が男に泣くのは、格好悪いなとは思いますが、
泣けてしまうほどの、熱くて楽しい時間をありがとうございました。
今後のご活躍を期待し、応援しています。
Sさん本当に本当にありがとうございました。

yousys0609 at 01:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年03月22日

小学館へ行って来ました。4

ab6d8e79.jpg先日、若手のマジシャンの取材をしたいとのことで依頼があり、小学館へ行って来ました。
このビルに入るのは、学生の時に考古学の資料編集を手伝った時以来で、まさか卒業してから足を運ぶことになろうとは思ってもみませんでした。

初めの話では、マジックは演じなくてもよいとのことでしたが、BIGなゲストがつくことになったため、簡単なマジックを演じてきました。

そのBIGなゲストとは
漫画家の細野不二彦さん。

細野さんは、
現在もビックコミックで連載をされている現役バリバリの作家さんで、
GU-GU ガンモ
ギャラリーフェイク
最近では不債を回収する闇のマジシャンが活躍する
ダブルフェイスを書かれています。

いや〜、参った!!

実はおいら、「ギャラリーフェイク」の大ファンだ!!
単行本が出るのを楽しみにしてました。
アートナビゲーターの勉強でもお世話になってました。

もうね。
初めて、サインしてもらうために色紙を買っていきました。
2時間ほどお話させていただきました。
あんな感じでいいんでしょうか?
個人的に仕事モードの反面、非常に楽しかったです。

また小学館さまより
ビックコミックの最新号と

ダブル・フェイス 9 (9)


ギャラリーフェイク美術館


をいただきました。
もちろん全てサイン付きです。

掲載許可をいただいたので、今日の写真にUP。
色紙に描かれているのは、
ダブルフェイスの主人公Dr.WHOOです。
細野先生、ビックコミック編集部の武藤さんありがとうございました。

あと、ヒロシ新しい名刺さんきゅ。
めっちゃ感謝です。


yousys0609 at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月21日

TV放映日4

見ましたか?
自分が出てるからかもしれませんが、意外に番組を楽しんでしまいました。

友達からも報告が来て、
不思議とみんな、動きをみてすぐ僕だとわかってくれたようで、
どうやら、僕の動きには変なクセがあるみたいです。
もちろん自覚ありですが・・・
本当にみんなありがとう。

僕も思ったより、映っていて嬉しいなというか、
ヤヴァイことに気付いてしまいました。

てかね。
多分、みんなそうだと思うんですけどね。
芸人は特にだと信じたいことなんですけどね。

・・・・・・↓


俺、自分のこと、大好きだわ!!!!!!!
        (ほら、そこ、引かないで)

詳しく言っても結局はそこなんだと思うんですが、
今回放送みてて、何が嬉しかったかというと、
あの衣装で、あのメイクで紙磨呂が存在していることが一番嬉しかったです。

たぶんね、メイクしていない状況だったり、
他のショーで別のキャラの時に映ったりしてても、それはそれで嬉しいだろうけれど、ここまで嬉しくはないと思うのですよ。
みんなはどうなのかな?

このDVDは、6月7日に販売予定ですので、
フリークの方は是非どうぞ、
もちろん僕も購入します。


yousys0609 at 23:57|PermalinkComments(3)TrackBack(0)