2006年10月

2006年10月30日

自分と奴へのエール3

621348b4.jpg突然だけど、人の心臓というのは一生の内で血液を送れる回数が決まっているという話がある。
早いもので今年もあと2ヶ月です。いや、まだ2ヶ月あるとも言える。
今日は大道芸の疲れか、ぐったりきていたけれど、
そういう時は自分の胸に手をあてて鼓動を聞き感じる。
一音一音。
それは同時に死へのカウントダウンでもあるってこと。

そんなことがちょっと前に読んだ本に書いてあった。
めっちゃリアルだよね。
でも、そう考えると疲れていてももう少し頑張ろうと思えるわけです。
だけど、だとすると今の舞浜のショーなんかは、ちょっとハードなので、
きっと僕の人生はいま、ひと昔前の無声映画のごとく、
早送りになっているに違いない。

別に今の段階では長生きしたいとは思わないけれど、
もしかしたら明日ポックリいくかもしれないし、それが友人に起きるかもしれない。
だから出来るだけ、一日一日を無駄にすることなく、
今を後悔の無いように生きなきゃなと思うわけです。

んでもって、それが最近の自分の行動原理で、
昨日の電話に引き続き、マブダチへのエールだったりもする。
やっぱ進むしかねーげんてな!!がんばろーぜ!!(いや、がんばってんのも知ってるけどね)

んなわけで、今日もぐったりきていたけれど、
胸に手を当てて、
仕事後に、新ネタの材料と来年の平家プロジェクトのための資料を買いに行く。

紙磨呂ロゴ案たのしみにしてるよ。
今日の作品はワスネトフの「岐路にたつ騎士」

yousys0609 at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月29日

今日はお客さんとして&反省点覚え書き3

030c46bd.jpgヘブンアーティストTOKYO最終日です。
今日は出演がなかったので、海外組みのパフォーマンスを中心に見て周りました。
今日の写真は昨日撮ったものだけど、
シルク・バロックの○○さんと(すみません名前忘れました)
2人組みクラウンのオキドクは、演技の時間軸が少しだけ僕らとずれていて、ゆっくりなのだけど、それでもその中で緩急があって構成も技も凄くて勉強になったな
チポラタスは芸人さんみんなが高評価だったが、それがわかる演技でした。
彼らのように所々にステップを入れるのも軽快な雰囲気を出すにはいい手法だと思う。
ダークラクーは、(めっちゃ追っかけてやった)ラピュタのロボットを追っかけている感じでした。もしかしてイメージの源泉はそこなのかもしれない。
リンクのインタビューの中で、「僕の演技を観ている間は現実の逃避となってほしい」と言っていた。
僕がファンタジーを目指すのもこの部分を求めているんだろうなと思う。


んでは、反省をしてみる。
まずは良かった点。
今回初投入だったフォーナイトメア・ロープ空間を意識してゆっくり歩くというのが、想像していたよりも上手く演技に使えました。
フォーナイトの方はもう少し無駄な動きを削れると思いますが、
ゆっくり歩くの方は、これからもっと膨らませていけそうなので、
非常に楽しみです。
あと、ワンダーランドメンバーを含め、沢山の知り合いが観にきてくれたことが本当にありがたかったです。そして多くのアドバイスをいただきました。

では、反省点はといいますと、
まずは初日の一回目、場所が変更になったこともあって、
演技前に気持ち萎えしてしまいました。
ひとりでも見てくれる方がいる場合には、
その人のためってわけじゃないけれど、もっと誇り高く演じようと思います。
たぶん自分の演技ってそうじゃないといけないと思う。

また大道芸プロデューサーの橋本さんが
2回目と4回目のショーを観に来てくれました。
「君はリングとバラは良いから、その前の演技でもっと雰囲気を出せるようになりなさい。」と言われる。
そしてそれは気持ちの問題でそんなに難しいことじゃないとも。
今日、進之助さんと話したときも、そんなようなことを言われたので、
一つコツか歯車があえば出来ることなんだろうと思う。
確かに進之助さんの演技は、ジャグの前は、芝居以外何もしないけれど、確かにお客を含めて集中を切らすことがないんだよね。

その他、ペッパーさんから集客に関してのアイディアもいただいたし、
進之介さんからもしゃべりのトーンの違いがもったいないとの指摘もいただきました。

本当に沢山の方に観にきていただき沢山の方からアドバイスをいただきました。
どれだけ消化できるかわかりませんが、
その為のヒントや刺激も、今回のフェスティバルや先日のダンサーとのコラボで沢山得たように思います。
どんどんレベルアップして行きたいと思います。
ありがとうございました。

yousys0609 at 20:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年10月28日

ヘブンアーティストTokyo 二日目

86af76bd.jpg昨日とはうってかわって二連勝でした
やはり休日
昨日と同じ場所とは思えません

沢山アドバイスをいただいて、色々観て、書きたいことがいっぱいあるのですが、とりあえず携帯から

いやー楽しかった。
明日はお客さんとして行きます。やっぱり人のをみたいよね。

写真ははっぴぃ吉沢さんと!
ストリートマジシャンの大先輩です。


yousys0609 at 17:55|PermalinkComments(4)TrackBack(0)こんなところでやってます 

2006年10月27日

一日目は一勝一敗でした

35d9ae3b.jpgヘブンアーティストTokyo一日目が終わりました。

やはり平日とあってか、お客さんの雰囲気が予想とは違いましたね。
一回目は惨敗
二回目はワンダーランドメンバーが観に来てくれたこともあって、マジになって喋りまくってお客様を集めたので、まあなんとか勝利です。

人が止まりにくい場所だったてのもあるけれど、明日も同じポジションなので出来るだけの対策を考えないとね

あとリングは今日は世界を創ろうとあまりお客にアピールしなかったけれど、大道芸はやっぱり拍手で人が集まるので今日のように場所が場所な場合もう少しアピールしていこうと想った次第

あれ、でもこれってもしかして志が低いかな?
だけど人が集まらないのはもっと嫌だからな

もっともっと経験が必要だね


今日の写真はワンダーランドでご一緒した島留美さんとがっちさん
こういう再会は本当に嬉しい
明日もがんばります。明日はマジックするオブジェで行くぜい。


yousys0609 at 18:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

あれ、眠れないや

なんだこれは、遠足の前の楽しさなのか?
緊張なのか?
仕方がないので、いまフローティング・ローズの曲を聴きまくっています。

どうやらマジック・オブ・マジック以来
この演目だけがちょっとスランプ気味なんだわ。
どうも曲の本質を捕まえられなくなったというか、
曲と融合できない感じなんだよね。
書いていて、アーティスト気取りな悩みだなって思う。

書いたら少しは感覚が戻ってくるかと思って文章にしてみたけれど。。。

そんなことより
とりあえず、眼が冴えて仕方ないこの状況を何とかしたいもんです。
鏡の己に向かってラリホーを叫んでみる

yousys0609 at 04:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年10月26日

消化できない3

56089366.jpgついに明日はヘブンアーティストTOKYOです。
というわけなんで、今日は近くの公園で練習しておったわけですが、

イメージしてたものを実際に動いてみると、すごくズレがあったりすることって、良くあることだと思うのですが、それでも自分は比較的合わせたり擦り寄って行くのが得意な方だと思ってました。

でもさすがに、火曜日に受けた駄目出しを金土までに直すのは無理だな〜と今日はしみじみと開き直った次第。

具体的には
一昨日の日記の重心軸を意識した動きであったり(動いていて駄目なのがわかる)、
ゆっくり歩くことに慣れたゆえの時間軸のずれ(程よくゆっくり歩けないのです)
演技の間合いなどですね。

本当、器用になりたい。
まあ仕方ないですね。
明日は大道芸。いろいろ試すつもりでがんばろう。
先輩方よろしくお願いします。

あとマジシャンの方は驚かれるでしょうが、
明日はフォーナイトメアを実演以来、人前で初めて演じます。
今までは何でか、プロフェッサーズ・ナイトメアにこだわってたんだけどね。
そのこだわりが何でか忘れたので、やってみます。
手が震えるかな
写真はクロースアップの時につけるお守り的アクセサリー。
明日もつけてみる。


yousys0609 at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年10月24日

重心軸3

今日もパントマイムのレッスンでした。

相変わらずメトロノームで歩くのと足裁き
エチュード?
「椅子に座った状態から立ち、横に歩きかばんを持って立ち上がる」
というのをやる

そのときに言われたのが、重心の軸のしっかりとるということだった。
重心の軸をとるというのは、結局はふらふらしないってことだと思っていたけれど、
全然違い、動きや表現の説得力に違いが出るものとのことだった。

マイムも3年目になってある程度、自分で動きをプロデュース出来るようになってきたかと思っていたけれど、自惚れだったね。

本当課題の尽きなさに驚きます。

月並みな言葉ですが、「ゴールってないな〜」とつくづく思ったしだい。

yousys0609 at 19:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年10月23日

好きな人ができました4

つーわけでこれです(笑)

パパ、お月さまとって!


先日、人に贈るために久しぶりに絵本コーナーへ行った時に、
お目当ての本のついでに見たのが上記の本で、
あまりにも掴まれたので、今日の仕事帰りに書店に寄って沢山浸ってきました。
そんなわけで、この人の世界観にやられました。
エリック・カール
調べてみると、僕が生まれる前から作家活動している方なので、
きっと今更って感じなのかもしれませんが、こんなに素晴らしい絵本に出会えて幸せです。
またひとり好きな作家が出来ました。
ストーリーは本当にシンプルで、それでいて色彩の綺麗な絵本。
この『パパ、お月さまとって』は本当に簡単な仕掛け絵本になってるのですが、
最低限のシンプルな仕掛けを見た瞬間、一瞬にして引き込まれてしまいます。
泣くとか、面白いとかじゃなくて、好いです。

あともう一つ

おほしさま かいて!


も購入。
色彩の美しさがマジやばい!!
ちょっと泣きそうでした。
絶対、将来に子供がいたら読んでやりたい想える絵本です。

さらにナカムラミツルの新刊も購入。
今日みたいな雨の日には、家でひっそりとお気に入りの絵本を見直すのもいいなーっ
てね。今の季節は絵本とかとリンクするには、ちょうどいいんだと思う。
興味が少しでも湧いた方はぜひ!!
あの絵本コーナーの空間は間違いなく紙磨呂の素です。

あと、これまた今更ですが10月のマジック出演スケジュールをUPです。



yousys0609 at 20:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年10月22日

感謝の気持ちでいっぱいです。

403211d4.jpg今日はいつもテーブルマジックでお世話になっている三代目茂蔵ふじみ野店のホールリーダーのしぃ〜ちゃん最後の出勤とのことで、挨拶をしに行ってきました。

茂蔵ではもう2年ほどやらせていただいていますが、本当しぃ〜ちゃんにはお世話になりました。
まさか国際結婚なんていうマジックを見せられるとは思ってもみませんでしたが、本当、幸せになって欲しいと思います。
いつか夫婦ともに会えたら嬉しいです。香港出張マジックの依頼お待ちしてます(なんてね)。

本当に本当にありがとう!!
お幸せに

yousys0609 at 23:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

三茶de大道芸3

9fa9761a.jpg今日はOFFだったので、久しぶりに目覚ましをかけずに起きました。
昨日が濃かっただけに、今日の目覚めは心地よく調子もいいです。
そんなわけで、OFFを堪能するために三軒茶屋で行われている三茶de大道芸を見てきました。
今日一発目の写真は、お目当てのシルク・バロック
しっかり観たのは今回が初めて、これぐらいの人数と規模で出来たら
出来ることの幅が広いだろうなって思う。
基本サーカスなので、すごく好きな世界です。


チクリーノさらにもう一つのお目当てというか、一番のメインディッシュであるチクリーノさん。

観るのは二回目なのですが、
本当に素晴らしい!!
面白くて、完全に計算された20分間を楽しませていただきました。

創りこむって、こういうことだよね。
特にマイムの時の足運びと細かい仕草や表情の入れ方が、本当に面白い。
表現が正しいかわかりませんが、スタジオ・ジブリの作品とイメージが被りました。
昨日のダンスをみたときも思ったけれど、やっぱりもっと身体を使えるようになりたいですね。
たぶん好きなものが巧くなっていくのは、当たり前で
僕はそれが視線での表現だったり、手の表情だったりするのですが、
自分の課題としては特に足運びと身体全体を使った表現をもっと意識的に練習する必要がありますね。

あとどういう雰囲気を見せたいのか、出したいのか?
ここも重要。
そこがしっかりと考えれてないところに、いまの進めない現状があるんだろう
全体的に自分の演技イメージを再構成する時期なんだと思います。

昨日今日と沢山の刺激をいただいたけれど、
やっぱりこういう刺激は定期的に必要ですね。
今日思ったことが、現状の答えではないかもしれないけれど、
アプローチのひとつを手に入れただけでも、今は嬉しい。




yousys0609 at 17:22|PermalinkComments(4)TrackBack(0)