2007年11月

2007年11月30日

シオドメの森ホワイトロード

c13e7ab8.jpg今日から日テレのゼロスタ広場で『シオドメの森ホワイトロード』が始まります
クリスマスまでの土日の夕方5時〜8時までをヘブンアーティストが彩ります

てなわけで、出演してきました
紙磨呂初のウォーキングアクトにチャレンジでした

いやー難しかったです
30分という時間を集中し演じ続ける心のスタミナが足りませんでした

何度か素になりましたね

演技の材料、マジックのネタがもう少し必要かな
でも、感じが掴めたので次はもうちょっとうまくやれそうな感じです
次に紙磨呂でやるのは23日
あー早くリベンジしたい

次はスレイヤーズでの演技
あの時間を耐えられるかな?


本当によい経験をさせていただいています
おいら、がんばるわ


ポイント覚え書き
限られたスペース
無音に耐える
目立っていく、
キャラ、自己を確実に保つ
切らないように


yousys0609 at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月29日

明日から日テレ・ホワイトロード

e4ccbd4d.jpgが始まります
時間は夕方5時から8時までウォーキングアクトと音楽で場を盛り上げます

てことで、
今日は寒かったですねー
今日の気温を感じてみて、改めて明日からのホワイトロードが不安です
だっておいらタイツですよ
きっと顔が白いのはメイクのせいじゃないと思う

また、かじかんだ手でマジックは出来るんだろうか?
そして紙磨呂でのウォーキングアクト初挑戦
と、個人的にはかなり楽しみなイベントです
わくわくしてます

んなわけで、鋭気を養うため今日はチンドン屋の豆太郎と焼き肉へ行く

自分の原点を話しちゃったわ
豆太郎、お付き合いありがとう

さあて、それではクリスマス年末モード突入です


yousys0609 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月26日

下見と買い出しへ

5ab3c1ac.jpg舞浜後に浅草へ
前来たときは夏だったな〜
ライトアップのされた浅草寺を抜けて、お店をまわる
焼きたて煎餅が美味そうだった

買い出しの後はかっしーの誕生日パーティーに顔を出す
マジシャンが10人いる風景はなかなか面白い
てか、濃ゆい

写真のライトアップされた塔にささやかに癒される


yousys0609 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月25日

世界のCMフェスティバルTokyo

1b04d03d.jpg昨日は神宮外苑での演技の後、友人の舞台を観に行って、それからさらに、オールナイトイベント「世界のCMフェスティバルTokyo」を友人でグラフィックデザイナーのヒロシに誘われたので観に行ってきました

いやー刺激になるし想像以上に楽しかったです
ただCMをずっと垂れ流しにしているのかと思っていたのですが、オープニングでバルーンは降ってくるし、お酒や缶コーヒー、ペリエは飲み放題だし、圧倒的に払った金額よりも楽しめました
だって午後10時から翌朝5時40分まで観きりましたからね
イベント自体もお客を寝かさないように工夫のされた内容になっていて、抽選会ではかなり高額なものがたくさん出品されていて、スポンサーとイベントのでかさを物語っていました

さらに、ヘブンの小春(アコーディオン)と目黒くん(ジャグ)のユニットプラノワまで出ていて、こんなところで会うとは思ってなかったので驚いた
完成度がかなり上がってきていますね
日テレで御一緒するのが楽しみです
本当にお疲れ様でした

久しぶりにオールをしたので、かなり眠いですな
でも来年も絶対に行こうと思いました
本当に楽しいイベントです
あればマジ参加した方がいいです

各地を回るので、とりあえずみんなチェキラ!!


yousys0609 at 06:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年11月24日

これは初めてです

18f164ac.jpg今日は明治神宮外苑の「いちょう祭り」でのパフォーマンスです
中日(なかび)のせいかなかなか人が多いですね
今日は、パフォーマンス史上で初めて絵をいただきました(投げ銭のときに)

いちょうの中でリングを演じています
短時間で凄いですね
こんなんも嬉しいなって思いました

さーて、あと一回
頑張ってきます


yousys0609 at 13:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年11月23日

時間飛行

c87f9b9c.jpg今朝は午前中の程良い時間に目を覚まし、軽い気持ちで二度寝をしてみたら、
目を開けたら日が暮れていて驚いた

時間が跳んでいるというあまりのマジックに我が眼を疑う(涙)

偉大なマジックは、それなりの犠牲を伴うもので、買い出しに行くはずだった時間はもう戻らない

今日の写真は空のオリオン座を撮ったもの
当たり前に写っていないけれど、あの光に比べたら、今日の時間なんて些細なものだと慰めてみる
今月は月一歌舞伎にいけないかも・・・・


yousys0609 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月22日

秋も終わりだね

64f05307.jpg

さびしさに


宿を立ち出でてながむれば


いづこも同じ


秋の夕暮れ


良暹法師

昨日、友人からジョジョの奇妙な冒険が百人一首になるという情報をいただいて、それから楽屋でなぜか百人一首の話になって携帯サイトからいろいろと見てみた。
昔は授業とかで聞いても、ぜんぜん何にも思わなかったけれど、
この年齢になって改めて見てみると、なかなかいいもんだねって再発見の話。
さっそく携帯の壁紙をお気に入りの一首にしてみました。
こういう季節の感じ方もいいなって思う。


んでこちらね↓

ジョジョの奇妙な百人一首

↑本気でほしい。

yousys0609 at 19:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年11月21日

世界の涯て

ea30f986.jpg今日はヘブンアーティストの方々とパルコでやっている
フランスはフィリップ・ジャンティー・カンパニーの
「世界の涯て Lands End」を観てきました。

メンバーは橋本夫妻
全身白色のサラリーマンの人
銀色の人、
恵比寿と五反田の間の人と僕の計6人。
えーっと、かなりレアというか濃いメンバーでした。

感想は個人的にはもう少しダンスというか、フィジカルっぽい部分も見たかったけれど、
マジック的な要素は前回の「バニッシング・ポイント」よりも多かった気がします。
ああいう風にマジックを取り入れたいと、見るたびにいつも思います
本当に刺激になりましたね。

そのあとは、みんなでスペイン料理を食べながら感想のいいあい。
やっぱりみんな芸人というか、表現者だなぁと思うのは、
しっかりと良かった良くなかっただけでなく、
それぞれに消化するような意見をみんな持っていたということ。
単純に良かったとかで終わらないのがこれまた刺激的だった。
あと何回かじゃんけんをしたのですが、あの時が妙に楽しかったのは何故でしょうか?

さて、今日の面々とは日テレのホワイトロードでもご一緒させていただきます。
お客様、出演者の方、よろしくお願いします。
では最後に夢の後の写真を・・・
7e0419dc.jpg

yousys0609 at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月19日

らしくないね

d8ab36f7.jpg今日は寒かったですねぇ
僕の故郷の金沢では雪が降ったとの写真メールがきました
いつも小ちゃん、ありがとう
鬼剣舞の情報もありがとね
そんなんがすぐにわかるあたりが、さすがやね
新年はめでたく元旦に仕事が入ったんで、今年も帰れんわ
いつもみたいに気長に待っとってや〜

てか、絶対一月に、金沢に帰ってやる
方言にみたされたい

とまあ、癒されたい症候群です
なんかやらなきゃいけないこと、やりたい予定が詰まってきた感じです

例えば
パリで知り合ったT氏から強盗にあった話を聞く
夕御飯を食べる約束(忘れてないぜ)
スレイヤーズ、紙磨呂のウォーキングアクト演技を創る(これが一番ネック)
来年と平家のこと
そしてその間にレッスン行って、仕事行って、舞台観に行って
あ、あと月一ノルマ美術館と歌舞伎もいかないとなぁ
四季も行きたいなぁ

って書いていて気づく、
自覚してなかったけど、もしかして
軽くテンパってねぇ?

特に練り歩きが、経験不足ゆえに、
「よめない」、「アイディア湧かない」、「インフラ整備」、
なにより「時間がない」
といっぱいいっぱいです
てか、ぶっちゃけていい?





休みてぇ。。。。




3日間ほど、なにもせずに、ごちゃごちゃした頭ん中を空っぽにしたいです

んなわけで、今日は絶対、茶店でゆっくりしてやろうと思ったわけだ
んで舞浜後にエクセルシオールに寄って、頭の中をアウトプットして、本読んで、スケジュールまとめて、「英語漬け」やって、いろいろ考えた

思えば、こうやってゆっくりと茶店に入るのはフランスから帰ってきて初かもしれない

やっぱり自分は、ゆっくりと気長に材料集めて作っていくタイプなんだろうな
もちろん今の演技を創る作業は楽しいし、やりたいことでもあるんだけど、残念ながら時間がない

この追われながら創る感じが、自分らしくないなーって思う
ま、さすがにいつもそんな状況でモノが創れるなんて、思えるほどガキじゃないけどね

最近読んだ
『頭の打ち所が悪かった熊の話』って本に
常に自分は自分で見える世界の範囲では王様だって話しがあった
証拠に目をつぶれば目の前の世界がなくなるでしょ?ってね
なるほど〜って思ったけど、
そんな王様でも、ちょっと弱音をこうやって書いたりするわけだ

長くなったけど、頑張るしか、ないっちゅう話


yousys0609 at 20:43|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2007年11月18日

まるきた伝統空間

「北上の伝統芸能はアートです」
このキャッチコピーにやられ、さらに今創っている演技の参考になるかと思い、すし常前に大宮まで来てしまった

このまるきた伝統空間というイベントはJR東日本が主に東日本の伝統芸能を紹介するという無料のイベントみたいです

今回は岩手の北上でしたが、本当に行って良かった
すごくヒントというかアイディアをいただいた。
c8a2b0a6.jpg南部流更木鹿踊(なんぶりゅうさらきししおどり)
15キロの衣装を身につけて歌い踊り打つと本当にそのとおり
鹿を表現したまさに異形
振り付けとリズムが良かった









334a4d5a.jpg春田打(はるたうち)
一番マイム的だった
そんなわけで一番マイム表現のバリエーションをくれた作品
三番叟的だね









eab92cd0.jpg三舘鬼剣舞(みたておにけんばい)
赤と黒の衣装が同じ振りを同じ笛のメロディーの中、ひたすら回り踊り続けているのをみていると、
少しづつトリップしていくような不思議な高まりを感じる

よく舞踏が語られるときに聞く、日本の土着の雰囲気というか動きと空間
まさにそのものでした

なんつーの?
だんだんと異界への扉が開いていって繋がりそうな感じ、みたいな
一番リピーターが多い演目でした


和の笛と和太鼓には独特の空間を作る力があると思うのは日本人だからかな?
今日のような自分が知らないだけで、イイモノがいっぱい残っているんだから、まだまだ日本は面白い

んでは、今から町田まで行ってきまーす




yousys0609 at 16:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)