2008年03月

2008年03月30日

舎人公園もりもりフェスティバル

bacbb1c3.jpg今日は舎人ライナーの開通イベントで舎人公園での大道芸でした

多少寒く雨もありましたが、たくさんの人にみていただきました
演技ポイントが一カ所だったので、他の一緒だったパフォーマーの演技もみられてよかったです

終わってからは
桜を愛でるでもなくみんなで和民へ
この現場打ち上げが毎度ながら楽しいです

みんな体調は大丈夫かな?
また元気にひたちで会いましょう!


yousys0609 at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月29日

鑑賞三昧

e576069b.jpg地元金沢時代からマブダチのヒロシに誘われて
これまた金沢出身のアーティスト・さわひらきさんの作品を観に
国立新美術館でやってる
『アーティストファイル展2008』を観に行ってきました
こういう自分がノーチェックなものに誘ってくれる友人というのは貴重ですね

この展覧会は様々なテーマをもつ国内外8人のアーティストの作品が観られます。
最近の美術動向というか流行りなどが感じられていいですね

んで、観終わってから少し話してヒロシとわかれて同美術館でやっている
『モデリィアーニ展』を観てきました(HPのフラッシュがマジ良い)
先月は月1美術館のノルマを果たせなかったので、今日は余分に頑張りました
内容はまあまあかな、といったところ
やはり生涯の短い作家は時代によるスタイルの変遷が少ないので企画としては見せ方が難しいね
作品の羅列に感じました

唯一刺激的だったのはモデリィアーニが描いたマリー・ローランサンの肖像画
モデリィアーニの絵は基本ぬべーっとしたいわゆるスタイルな絵なんですが、
ローランサンだけはベルサイユの薔薇みたいな色彩で、気品や気高さ、自由奔放、強い意志みたいなものが含まれていました
ローランサンはあんな淡い絵を描くのに、意外と熾烈な感じの印象なのかな?
少し興味が湧く

さらに明日使う忘れ物を取りに舞浜の楽屋へ
そしたら次は映画に誘われた
『ジャンパー』です
それなりに楽しめましたが色々と物足りない映画
渋谷の街で暴れ回っているのが個人的にツボでした

そんなわけで明日が早いので明日に備えようかとイクスピアリを帰っていると↓

イクスピアリ大道芸フェスティバルですよ
出演芸人さんみんなでのフィナーレの最中でした
知った方がほとんどなので挨拶&鑑賞
いやー、僕も出たいですこれ
いい雰囲気だったなー

とまあ、何気に予定が膨らんで充実した日でした


明日は明日開通の舎人線のオープニングイベントにて大道芸をやってきます
ついでに桜が見られるような良い天気になるといいな
お時間のある方は、日暮里から乗って終点の駅でやってますので
お花見ついでにどうぞです


yousys0609 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月28日

舞うは桜かトランプか?

0808c654.jpg今日は飯田橋の商店街にてイベントでした
久しぶりごっちくんとです
僕はメイクせずにマジックをみせてまわるグリーティングスタイルだったのですが
なかなか風が強くて苦戦しましたが
いろいろな人のスタイルがみれて楽しかったです
今日の写真はメイク落とし中のごっちくん
やっぱりメイクがないと楽だなーっと人のメイク姿をみていて思いました

今回はテーブルマジックなのでもちろんしゃべりまくりです
喋って人柄をだすか
喋らずに世界観を出すか
どちらも甲乙つけがたく魅力的だ


yousys0609 at 22:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年03月27日

特権階級?

5d1f8b10.jpg今日の楽屋での僕の通り名は「社長」でした


ありあまるカリスマ性の由縁でしょうか?
それとも○○のせいでしょうか?
明らかに後者ですね

事実は小説より地味です


yousys0609 at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

おなかまさん達です

b44bdf1c.jpg今日は実験パフォーマーのらんま先生のお家で
先日行われた結婚式の打ち上げ?でした
結婚式のビデオを見て
みんなでわいわいやってました
めっちゃおもしろかったです
やっぱ芸人仲間っていいですね
よきライバル達に負けないようこれからも頑張ろうと思います
らんまさんとれいこさんご馳走様でした


写真は本当に見事にみんな芸人です
左から
らんまさん
KojiKojiMohejiさん
TOMIさん
Yahaさん
桜子さん
伊藤佑介さん
です
あと載ってはいませんが
奥様のれいこさんと
JTさんがいらっしゃいました

本当に楽しい宴でした
ありがとうございます

そして、おめでとう


yousys0609 at 01:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月26日

二人乗りとパンクロック

今日の楽屋での会話で
「最近、自転車の二人乗りとか見なくない?」

ってのがあって
まあ、ぶっちゃけ活動時間が違うからなんだろーなー
と思いつつも
無意識に沸き上がってくる二人乗りの記憶というのは
常に楽しいものだとも思った

振り返ってみると
禁止事項をやぶる
あのささやかな社会に反抗している意識と
2人でどこまでもいける開放感は
自由とロックへの目覚めの第一歩だったんじゃないかと思う

え、話がでかすぎ?


yousys0609 at 02:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月23日

もう4月ですね。

2710e4ea.jpg暖かさを感じてしまうと、ほんとに早い。
もう桜の季節になってます。
年が明けて、年度末のこの時期になると、いつも
「今の自分は去年の自分より成長しているだろうか?」
ということを考えてしまう。
さすがに毎年毎年、
目に見えて成長していくことなんてないとは思うけれど、
やはりこういう職業をしているせいか
気になってしまう。

そしていつもどおり、
結局、やるしかねぇんだよね
という結論に行き着くわけだ。

んでもね。
これだけは思うんだわ。

そこで漫画を読んでるだけじゃ、来年も変わらない。ってね。


今日は久しぶりに絵を載せてみた(昨日ビデオをみたからかな)
作者はフランスの有名な人。


yousys0609 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月22日

アズールとアスマール

「キリクと魔女」という映画が好きで、
その監督ミッシェル・オスロさんの作品「アズールとアスマール」を観ました。

キリクと魔女のほうが好きだったけれど、やっぱり綺麗でした。
鳥とライオンが平行して飛ぶ瞬間がちょっと泣きそうでした。
画面全体がすごく詩的で絵画的です。
そして、どこか教訓めいていて、この監督らしさが出ています。
狙って稚拙なのか、本当に稚拙なのかわからない感じが好きです。
人にたとえると失礼だとは思うけれど、
藤城清治さんの絵みたいです。

この監督の映画はいつも動きがシンプルで、
最低限の情報で動いているのが、
マイムっぽいと勝手に思っています。

アーティスティックという意味で
やはりフランスは、そういったものを育てる土壌があるんだなーっと
いつも思わされます。

僕は1ヶ月という短い滞在の間では、その片鱗も感じることはできなかったけれど、
次はそういったものを求めて、行ってみてもいいかなと思う。

と、好き勝手にかいたけれど、
好き嫌いがわかれる映画かもなって思います。興味沸いた方は是非どうぞ!!


アズールとアスマール


yousys0609 at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年03月21日

ノーズ

565b6be2.jpg

知り合いの大道芸人さん達が創る舞台NOSEを観てきました。

色々と裏話も聞いているので、
よくここまでまとめ上げたもんだと思い、
そしてしっかりと楽しめました。

一つだけ厳しい事を書くならば、
舞台としての見せ方がやっぱりどうしても大道芸人さんなので、
経験値的にもうちょっとって思いました。
とは言うものの、
十分にみんなチャレンジしていたし面白かったです。
次回公演などもあったら観に行きたいですね。

帰りに、SHIVAさん、小林くんたちと飲む。
今日の写真は、もてもてジャグラー小林トモヒロです。

個人的にはヴァリエーション、
それについて考える公演でした。



yousys0609 at 22:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年03月19日

大切なモノはすり落ちていく

それも本人の気づかないうちにね。

まーなんのことはない、
携帯電話を落としました

ここ3日間ほど、完全に音信不通でした。
連絡くれた方々すみませんでした。
無事に保護されていたようで、
ほっとしております。


友人から、
対応は適当でもいいけれど、
携帯は大切にしてあげてくださいといった内容のメールをいただく(涙)

押入れで少し泣いてきます。。。。。


というのは、冗談で、
今から舞浜の先輩の芝居を観に神楽坂に行ってきます。
携帯も復活したし、さーて楽しみだ!

yousys0609 at 18:03|PermalinkComments(6)TrackBack(0)