2008年08月

2008年08月30日

世間では

いま24時間テレビが話題になってるのかもしれませんが、

僕は一足先に24時間を超えた耐久に突入中

次のショーは7時から
あと一回がんばります
そんな札幌レポートでした

ちなみに皆さん人は反応も含めて温かいです


yousys0609 at 17:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月29日

新ユニット終了

いま、殺陣とのコラボユニットAYAKASHIの初ステージが終わって脱兎のごとく、帰りの電車に乗っています

昨日は電車が止まって帰れなかったからねー

明日は朝一で札幌なので、
帰れないとか有り得ないわけなんですが・・・
いま空気が震えるぐらい近くに雷が落ちました
すげーどうなってんだこの天気
終末ってやつか?

あまりに急ぎすぎて写真を取り忘れましたが、
AYAKASHI初戦は敗退です(笑)

自分もちょいタメ切れませんでしたね
まあ、一回目ってのはこんなもんかな


さて明日、飛行機は飛ぶのだろうか?


yousys0609 at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月28日

お台場にて

747e20d5.jpg今日は某保険会社のパーティーにてのテーブルマジックでした
ハンパない規模で、115卓のテーブルをマジシャン15人で一気にまわってきました

声の通らない会場で約50分しゃべり通し、こういうの久しぶりだわ

ちょっと一息つきたいけど、今からAYAKASHIの練習です
明日が本番、明後日は朝一で札幌へ

ユンケル飲んでGO


yousys0609 at 16:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年08月26日

コルテオ

いまさらですが、シルク・ドゥ・ソレイユコルテオが来年きますね

シルクとは切っても切り離せないぐらいフリークな僕ですが、
先日、舞浜のZEDのトライアウト公演を観に行った時に、コルテオのDVDがフライング発売で売っていたので、
購入したのですが、映像特典の「カーテンの裏側」がかなりいいです。
熱いです。
クリエーターを含む力を持った、世界トップレベルの人間たちが、
全力を出している姿が見られます。
そうじゃないとあのショーは成立しないんですね。
コツを覚えるのではなく、
現状で今の自分ができる最大限にどこまでやれるか、出せるか?
慣れてくるとと惰性になりがちなもの、全てに対して渇を入れられた気分です。

正直、涙もろいのもあって、目頭が熱くなりました。
観にいく時間のない方、舞浜を含めてパフォーマンスに少しでも関わりのある人
全てにみてもらいたいです。
AYAKASIも頑張りますわ



yousys0609 at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

舞浜→舞浜

c93b6d45.jpg今は本当に8月ですか?
そんな気候が続いてますね
てか、寒いよ
あんまりにも雨が続くとテンションって不思議と落ちるよね
負けずに頑張らないとなーと思います


今日は舞浜での仕事の後に舞浜にあるホテルオークラにてテーブルマジックの仕事でした

同じ事務所のしんざとGO!も一緒でしんざのみ、ステージショーがついてました

人のステージをみて、
自分はテーブルを周る
こういうのは気楽だね

今日の写真は控え室で準備中のところ
持ってるのはシルク・ドゥ・ソレイユのCD
新しいCDを買ったら、なんと飛び出るCDケースでした
さすがシルク
面白いやん


yousys0609 at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月23日

明日、明後日は

アートタウンつくばに出演します。

スレイヤーズです。
両日とも3回ショーですが、各日一回だけ、
現在、製作中の殺陣バージョンをやります
まだまだ未熟ですが、見にこられる方、新しく出会う方々
よろしくお願いいたします。


yousys0609 at 15:46|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2008年08月22日

ルノワールは無邪気に微笑む

先日、本屋で何気なく手にした千住 博(HPはこちら)さんの本

ルノワールは無邪気に微笑む―芸術的発想のすすめ (朝日新書)


を読み終える。
とても大切は、とても今の自分に必要なことが沢山書かれていました。
この本は、朝日新聞の読者の質問に対して、千住さんが考えを述べる形で書かれています。
世界的な画家であるとか、そんなことよりも
まずアーティストとして、芸術にまつわる人間としての考え方が書かれていて、
とても励まされ、勉強になりました。

特に、「9.11」の話と表題のルノワールの話が、心にぐっときて、泣きそうになってしまった。
この題名、かなり深いです。

自分がファンタジーを追求しようと思った理由
それが必要だと感じていた理由
それらが書かれていたような気がします。


こんなことを書くと理想に過ぎないのはわかっているけれど、
本当のアートとは、人に勇気や希望、生きる力を与えるものなんだと思う。
奇抜だったり、ただ面白いだけだったりするのではなく、
そこに人としての力が内包されていないとね

本書からの言葉ですが芸術はコミュニケーション
芸術から学ぶことは常にある。
自分のパフォにコミュニケーションとは?を一度、しっかりと考えてみようと思う。
そしてそのことを常に忘れないようにしたい。
出会ったことにより、ほんの少しだけでも昨日とは違う自分がいる。
そんな見た人の世界が変わるようなパフォーマーになりたい。

甘ちゃんですか? んでも、それでもいいや。

b688fbc8.jpg新宿に買い物に行ったらGUCCIのショーウィンドウにて金色の鎧が鞄を持って立っていた。
こういうまったく別の価値のものを結びつける視点には
単純に惹かれる。


yousys0609 at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)忘れたくないもの | 思ったこと

2008年08月21日

今日も練習ですた

ef3161a8.jpg今日もAYAKASHIの練習です←
腕をつかんでの背落ちを練習中、めっちゃ怖いね
まだまだ余裕なくて大変です

AYAKASHI練習が終わったら
雷雨のなかを松戸へ

次はリングジャグラーとリング使用マジシャンが集まってのリング練習&研究会に参加してきました
とりあえずリングの練習会とはいえ、シル・ホイールを目の当たりにするとは思いませんでしたが、楽しい会でした
次回も楽しみです

リング演者の方々、ご一緒いかがですか?

f3bee0b0.jpg主宰の小林さん、こうたろうさん(写真です)
ありがとうございました
またよろしくね
そんな一日っす

明日はオフ
古本屋を物色する予定です


yousys0609 at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

炭酸ばかり飲んでいる

アクションとマジックを使って映画的なビジュアルな見せ方を演出として出来ないか?
それとゲーム『サムライスピリッツ』の斬ったら花札出てくるとことか最高だよね

とまあ、そんな話があって、
新ユニットAYAKASHIが出来ました
2人のスタントマンと組んでいます
演出は僕ではないのですが、かなり僕の世界観に近いです
さらに自分は紙磨呂のまんまで演じます
しかも、殺陣やります
すれいやーずのような踊り的な殺陣でなく、
短いながらもマジ殺陣です

一応テストケースとして来週の一般非公開イベントで五分ほどの演技を練習してるのですが、手応えがあったらいつかお披露目するときが来るかもしれません。
イベントの手順は、実験的要素が結構あるのですが(僕に殺陣やらせるだけで、すでに)
上手くいったら、それなりにエンターテイメントになるはず。。。

んなわけで、最近はすれいやーずを含めて殺陣の練習ばかりやってます

だからかな?最近めっちゃ疲れてます

ちなみに今日は舞浜でショーをして、その後
今週の筑波で演じるすれいやーずの練習を三時間。
終わってAYAKASHIの練習二時間でした。。。。


yes,I'm blue color
ひゃっほー!!


yousys0609 at 00:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年08月18日

僕をつくった言葉たち

昨日の日記を書いていて思ったが、
僕にはいくつか、この言葉がなかったら今の紙磨呂はないなという
忘れられない言葉がいくつかある。
なんとなく現時点で思いついたものを覚書

ひとつは昨日書いた
自分はもっと自分のやりたい演技をやりたいと言ったときに言われた
「それで稼げないのなら、プロじゃない」という言葉、
今でも、これはとても大切な、そして重要なキーワードとして心に残ってる。


そして
「じゃあ、それだけ世界観が出来ているんなら、それで創ってみればいいじゃん」
上の内容にも関係あるんだけど、単純に芸人っぽくマジックを演じることに疑問があったので、
自分は演じるならこんな感じで演じたいと話していたときに
マジシャンKOJIに言われた言葉。この言葉で、
自分は他のマジシャンより確固たる世界観のイメージがあることに気づかされた。
紙磨呂の本当に原点となる言葉。


「やるなら日本じゃなくて、世界を目指して、そうじゃないと教える意味がない。」
マイムの藍先生に言われた言葉。
未だに本気で、僕が藍さんから教わった理論で世界に出ることが恩返しだと思っている。


「安定が一番」
僕の一族で一番発言権があるであろう叔父があまりにも連呼するので、
思わず反発して、「そんなんじゃ、行けないとこを目指してるんだよ」
とかなり強烈にやり返した。多分、人生で初めて
だって、そうだろう?
この職業してたら、安定がどんだけいいか、わかるよ。
でもやりたいこと、目指したいことが確固としてあるのに、
安定を取ったら目指せないところへ行きたいんだから。
この感情すら捨てろっていうのか??
どっちがいいのか、僕が証明してやるって思った。


振り替えてみても、どうみても精神年齢の低い子供のような行動ですね。。。



そしてピロウズ
特にFUNNY BUNNY
この歌に何度、癒され、励まされてきたことか。。。
多分、痛いやつなんだろうけど、このサビを聴いていつもがんばろうと思う。
pillowsがなかったら、
こんなに突き通してこれなかったかもって思うわ。
いや、ほんと子供だと実感しておる次第です。
でも治す気もない。
B型だね。


yousys0609 at 22:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)忘れたくないもの