2008年12月

2008年12月30日

2009年の抱負と感謝の想いが書かれている日記

一年の計は元旦にあるそうだが、
新年始まってから、いきなりスイッチが入ったように変わるのも難しいと思うので、
新年の抱負をクリスマスぐらいから実践してます。
どんなのかっていうと
       ↓



出しおしみはしない



ということ。。。。
常に全力でってのは、プロとして当たり前のようですが、
忙しいのが重なったり、金額的にサービスや付き合いだったりすると、
自分でなんとなく「この仕事はここらへんぐらいでいいだろう?」と、
ボーダーというか、最低限のルーティンワークに陥りやすくなってしまう。
何かひとつ、楽しめる要素や、新しいアイディア、刺激のある要素を常に探して、
楽しんで仕事ができるようにしたいと思う。


先日読んだ写真家、蜷川実花さんの本
『ラッキースターの探し方』を読んでいて、
2009年の抱負はこれでいこうと思いました。

08年は、振り返ってみると、
将来的に自分のやりたいことへのステップを踏み始め、
去年の後半期からずっと取り掛かっているSlayersも形ができ始め
ヘブンに受かり、フェスティバルに呼んでいただき、
ちんどんとの連携とショーアップにも繋げることができた。
紙磨呂という名前も、「聞いたことがある」といってくれる人が増えて、
09年へ、ある程度計画通りに着実にステップを踏んでいけた年だと思う。
(そして友人の結婚式がやたらとあった(笑))

新しい年は、出し惜しみをせず(実際してたと思うし)、
出すことによって新しいアイディアや発見をたくさん得たいと思う。
そして贅沢をいうならば、
さらに上のランクというか、
ひとつ突き抜けた表現や感動を提供するためには、
今あるものでは足りなくて、
そのための「何か」を得なければならないと
ここ最近ではずっと思っている。
そのための努力が足りないとも思っているので、
この「出し惜しみをしない」というキーワードが
そのための、まさに鍵になってくれるといいと思っている。

そんなわけで、
来年もがんばるのは当たり前だけれど、
今年もたくさんの方に観ていただいて、応援していただいて、
このブログへの書き込みや写真、差し入れ、お手紙などもたくさんいただいた。
自分の好きなことをやって、それが人に応援されることについては、
うれしいと同時に、相変わらずとても不思議な感じがします。
本当に、本当に、ありがたく思っています。
ゆっくりと進化の遅い僕ですが、
これからも変わらず、自分の主張を続けたいと思います。
そして来年の紙磨呂をよろしくお願いいたします。
長文へのお付き合いありがとうございました。
明日も更新すると思いますが、とりあえず言わせていただきます。


みなさまも、どうぞよいお年を!!!







ラッキースターの探し方 (仕事と生活ライブラリー)ラッキースターの探し方 (仕事と生活ライブラリー)
著者:蜷川 実花
販売元:DAI‐X出版
発売日:2006-06
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


yousys0609 at 21:17|PermalinkComments(3)TrackBack(0)忘れたくないもの 

2008年12月29日

年の瀬だね

214040f2.jpgいたるところから聞こえる大掃除の音
でかい荷物が目立つ電車の中
松の枝をもって家路につく家族連れ

街全体が年の瀬を表現しているね
んなわけで、今日はプラノワ、KojiKojiと橋本夫妻宅で忘年会

飲んで、ボーリング行って、また飲んでます
写真はみんなでフランスのフェスティバルのビデオをみてるとこ
そういえば、今年のはじめはこのメンバーで初詣にいったなぁ
とりあえず飲み過ぎな感じで飲んでますが、めっちゃ気持ちいいです
そんな現在進行形な報告でした


yousys0609 at 03:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月27日

舞浜飲みと舞台

e2af97dc.jpg今日は忘年会をかねて舞浜仲間との飲み会に行ってきました
まあ、楽しいわね

時間を遡って昼間は
久しぶりに下北沢はザ・スズナリへ
富士山アネットさんが主催する舞台『不憫』を観てきました
ダンス公演で
観ているときの頭の使い方が学術書を読んでるような感じというか
感情移入というよりも分析的に観た舞台でした
こういうジャンルもあるんだなぁって
新鮮な見せ方をした舞台です


明日はまた知り合いの芸人たちとの飲みがあります
いやー年末だね


yousys0609 at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月26日

花魁、そりゃああんまりそでなかろうぜ

b8b4ccf5.jpgんなわけで、東京帰ってきて荷物を置いて
月1ノルマのため速攻で歌舞伎座へ

今年最後、しかも千秋楽を観に行ってきました
面白かったのは
『高杯』
染五郎の舞踊だったのですが、
歯の長い下駄を履いてタップを踏んでました
イヤホン解説によると初演は昭和8年
当時輸入されていたタップダンスをヒントに考えられた演目だそうです
こういう柔軟さと対応力に歌舞伎の懐の深さを感じます

あと『籠釣瓶』
幸四郎がメインで演じてました
振られる男を演じるには貫禄がありすぎる感じがあったけれど、
無念さや悲しさをにじみ出すのはさすがにうまいです
幸四郎は歌舞伎というより演劇の方が合う気が個人的にはします
なんか浮いてる感がするんよね
籠釣瓶をみるのは二回目だけど
思い返してみれば、前回の九重役の人は誰だったんだろう
やたらと印象に残る存在感だったなーって観て思った
全体的には今回の方が良かったけれど

新春の歌舞伎は勘三郎が『新春鏡獅子』を演じます
去年も観たので、どう演じるのかすごく楽しみ
頭ぐるんぐるん回すので興味が引かれた方はどうぞ
勘三郎、うまいです


てか、いやー確実に詳しくなってるわ、俺


yousys0609 at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

雪だぁ〜

bec55f60.jpg雪国うまれのくせに
テンション↑

今から帰ります


yousys0609 at 11:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月25日

ホテルラウンジにて

638b1a21.jpg一人酒っす
なんとなーく仕事の後は一人で落ち着きたくなるときがある

こういうところでも、ゆっくりと時間を楽しめる自分に気づいたとき
歳をとったなーって思う


yousys0609 at 22:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

クリスマスに天使がきた!!

39825546.jpgというわけで、昼間は一人で行く場所もなく、
ひたすらDSの『ゼルダの伝説』をやっていた寂しい僕ですが

今年の大道芸での仕事納め
イタリア軒でのパフォ無事に終わりました
新潟のバルーンアーティストえんじぇるさんが観にきてくれて、晩ご飯&新潟の業界話をうかがわせていただきました
アーティスト気質があって楽しかったなあ

新潟は明日最高気温が1℃らしいです
風邪引かないように帰りますわぁ


yousys0609 at 21:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年12月24日

新潟へ

47f5449f.jpg新幹線に乗って窓を流れていく
まばらな家々や、田園風景をみている
日本のほとんどの土地はこういう風景なんだろう
いかに東京が人が多く
建物の建て方を含めて異様なのかと思う
主要駅に近づくにつれて増える家々、そしてまたまばらになり、また増える

その繰り返しをみていると
人が生きるのに自然は必要だが、自然とともに生きる必要はない
人類はそう選択したように思える

さて、今日明日はハッピィさんのお手伝いで新潟のイタリア軒というところで、ショー&テーブルマジックをやってきます

空飛ぶソリから見下ろす地上を彼はどう想うのだろうか?
トナカイは嫌がりそうだな(笑)


yousys0609 at 15:32|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年12月21日

まだ魔法にまでなっていない

4f740745.jpg昨日今日と新ネタを試してみました
まだまだだなあという想いと同時にたくさんの問題点も見えてきました

自分の中のストーリーもまだ完全ではないし、改めて完成度をあげるのは大変な作業だなって思います
現段階ではこのネタだけ浮いている感じ
本番のテンションだとなぜか曲に間に合わなくなってもしまう
写真でもすでに題名のフリップを変え忘れているしね(笑)

あまり演じられる演技ではないので、
ゆっくりゆっくりと形にしていきたいと思います。


昨日のハイジアの最終回は森田君とマリンバのNATSU&KAYOさんと一緒にコラボステージでした

こういう受け渡しがあるステージは風景としての演技も出来るので
なかなか楽しかった

ちゃんと技術のある人同士での演技って役割が認識しやすいので楽しいね

ヘブンになってよかったと思えることのひとつです
さて、来週は紙磨呂としての仕事納めです
気を抜くことなくやりきろう


yousys0609 at 17:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月19日

ライクア・ミュージカル

2c0e51d2.jpg今日は某法律事務所のクリスマスパーティーで
そこのマジック部の演技指導&ステージアシスタントでした

ここのクリスマスパーティーでの演技指導は二回目で、台本を含め、出来上がりをみるのがとても楽しい仕事です
←イリュージョンを演じる二人はまるで親子ミュージカル!!

シンデレラとファントムの間に愛は芽生えたのか??みたいな


みなさん、忙しい中、大変頑張ってくれて(てか、むしろノリノリ)
内容も大盛りあがりで、
こちらもみていて楽しい時間をおくらせていただきました。
お酒も飲んだしね
楽しかったなぁ。


明日は新宿ハイジア
明後日はララ・ガーデン川口での演技です
今年も残すところあと少し
がんばっていきましょう


yousys0609 at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)