2009年11月

2009年11月28日

アジア舞台芸術祭

7a20d4d2.jpg今日はアジア舞台芸術祭のイベントで池袋西口公園で二回パフォーマンスをしてきました。
他の出演者はガンジスさん、Gちょこさん、森田さん

背面に舞台があってこういう空間なら、自分は作りやすい。
なかなか良い感じで出来たかな。
明日は雨らしいですが、明日もあります。

なんとアジア舞台芸術祭はアジアの公演が無料で見られるのです(大道芸は払ってね)。
すげーね。ぶっちゃけ稽古がなければ僕がみたい
興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

メイクを落とし今からサンキュー手塚さんの舞台と舞浜のイベントを観てきます。
あんまり寒くありませんように


yousys0609 at 17:09|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年11月26日

有楽町より歩く。

最近知り合いになった関西の芸人さんが出るので、銀座小劇場へ公演『デビュー』を見に行ってきた。
アイディアがいい作品もあったが、せっかくだからもう少し一人一人の個性が見られたら良かったなと思う。
ダメじゃん小出さんのサッカーのスターティングメンバーに山手線の駅をはめ込むのが、さすがで面白かった。
自分もだけれど、大道芸をやっているとノリで何とかなると思ってしまいがちだけれど、舞台ってそれ用にちゃんと考え込まないといけないんだなって、
難しいなって思わされる。
ある意味役者をやっていた人って強いね。
そんなことを、今回自分も舞台を控えているので思ってしまう。

今週は映画も含めてかなりいろいろと見る。
たくさん刺激と心の栄養になるといいな。
明日はがーまるちょばへ行く。

yousys0609 at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月25日

クラウンの葬式をみてきた。

0b8ffee1.jpg突然チケットが余ったとの事で、Cirque Du Soleilのコルテオを観てきました。
すげぇ綺麗だった。
好みもあると思うけれど、やっぱりZEDやドラリオンのようにワザを見せられるより、こういう世界観に酔える演技は嬉しいですね。
やっぱシルクはこうだよな。と思える舞台でした。

実は今回のコルテオは先にDVDで見たことがあったのですが、
やっぱり映像ではその世界に酔うことは難しく、
テントという一つの空間に入って見るのではやっぱり違いますね。
内容はわかっていたのに、ぜんぜん良かったです。

このコルテオは、あるクラウンが夢の中で自分の葬式を観ているというプレゼンテーションです。(ちなみにコルテオとは行列の意らしい)
オープニングの曲の盛り上がりに合わせて舞台の紗幕のカーテンが上がっていく瞬間は、「ああ、始まる!!」って感じがしてすごくドキドキした。
どうやら日本の最初の方の公演とは、演目内でのビジュアルの構図が多少変わっているらしく
(ラダーの時も、両サイドに歌い手がいて、ラダーの演者を見つめたりしていたのがなかったらしい。)
現段階に限っていえば、どの演目もとても構図的に綺麗で音楽とマッチしてました。
夢の中という設定なので、ほとんどの演技にいい感じの余韻があって、
はかなく浮かんでは消える幻想のようでした。
それでいて、場転は本当に早いのが素晴らしいです。

さらにステージの前と後ろにお客さんを入れる対面式の席なので舞台の向こうに背景としてお客さんが見えるという演出は大道芸のようでもあり、体感してみるとやはりとても面白いのです。
とにかくワザもすごいけれど、
ビジュアルの作り方が個人的にはすごく熱かったです。
もう一回行きたいと思いますもん。賛否を聞いていたのですが、僕は好きですね。


話は少し変わりますが、
今回DVDを観て、それから公演をみて思ったは、
現代はすごい技やアイディアはYoutube等のネットやDVDの映像で見られる時代だということ。
だからこそ今後は演出というか、いかにその時間と空間を特別なものに出来るかが今後のエンターテイメントの方向性なのかなって思う。
そう考えると大道芸フェスティバルや夜会っていいよね。
映像に関していえば、たぶんどんなマジシャンですら今のCG技術には勝つことが出来ないだろうから・・・
そんなことも考えられたとても有意義な公演でした。
そんなわけで誰かチケットの余っている方。ご連絡お待ちしています。


コルテオ [DVD]
コルテオ [DVD]
クチコミを見る


yousys0609 at 23:24|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年11月23日

学者になる日

5d5e1e32.jpg映画を観てからは新宿へダッシュ
香川から大学時代の先輩が上京していたので顔を出してきました。
やっぱり発掘を経験しているので考古学ゼミは結束固いです。
ちなみにこの写真の中の一人は日本を守っています。



今日のブログの題名にピンと来た方もいるかもしれませんが、
漫画『マスターキートン」の話で盛り上がりました。
あれは素晴らしく優良な漫画だねって。
考古学徒のバイブルです。


やつはカーリマンだ。
僕はここにいます。
君の名前は先生の名前からつけたんだよ。
犬は地上最強の動物だっていっただろう。
コーンウォールの風
喜びの壁
Dマイナーだキートン君。。。

などすげーマニアックな話でしたが、
はまったことのある方ならば、
無性に読み直したくなってると思います。
男の子の漫画だね。
今度、大人買いしてくる予定です。


Mさん、また飲みましょう!!


yousys0609 at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

クリスマス・キャロル

仕事終わりに映画『クリスマス・キャロル』を観てきました。
クリスマスキャロルを現代版にしたと言われている『3人のゴースト』という映画が好きで(DVD持ってます)その元ネタとのことだったので期待大ですよ。

この小説「クリスマス・キャロル」が出版されたのは、今から150年ぐらい前なので、
その時代のキリスト教感(ちゃんとしないと救いはないぜ!!感)がバリバリに感じられたのはある意味よかった。
やっぱりああいう話って、そのギャップが大切なんだね。
主人公のスクルージも最初から嫌な人ではなくて、
その鑑定環境とかバックボーンもしっかりしているのが、この話のいい所。
でも意外と怖いところは怖いので、子連れで見に行った親はきっとドキドキしたことだろうね。
こういう昔ながらの名作でしかもキリスト教徒的な作品を映画にするのは、
中途半端なことが出来ないからとても大変だと思うが、
なかなかいい感じに仕上がってます。
さらに「3人のゴースト」ってすごくよく現代版に出来ている映画だなと思いました。

両方とも是非チェックされたし!!

3人のゴースト [DVD]
3人のゴースト [DVD]
クチコミを見る


yousys0609 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月22日

安くてもいいかとも思うのだが

4b4dcd13.jpg仕事の同僚の出演するライブを見に高円寺に行った。

やはり頑張ってる人間はいいね。
応援したいし、頑張ってほしいし、上手くいってほしいと思う。

受け線を狙ったり、人の真似をしたり、
色々詰め込んだ安いオリジナリティをやるより
自分が信じる一つをひたむきにやって滲み出るものの方がいいと思う
(言い訳できないから、めっちゃ怖いけどね)

オリジナリティとは、突飛だったり人と違うことが重要ではなく
己が面白いと信じるものを信じるその心に宿る。

そんなことを話していて思った。
ま、あくまで自分の場合の話かもだけど
う〜〜ん、説教くせえな


yousys0609 at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

サンシティ越谷

昨日はサンシティホール越谷でのショーでした。
越谷は初めて行ったのですが、思ったより近くていい街ですね。
今回は紙磨呂指名で来た依頼だったのですが、
ほかのラインナップを観てもくるくるさんがいたり、
栗原舞さんがいたり、ブッキングがイベント会社任せでなく、
ちゃんといいのをみて呼んでいるのがわかるので、
こういう地域に還元しようとしている精神をもった担当の方って素晴らしいと思います。
越谷サンシティ熱いです。

とはいえ、自分のショーは天気はよかったけれど、
やはり少し寒く1回目は若干戸惑いましたが、
2回目はしっかりと決めたかな?
状況の対応力と判断力をもっともっと磨きたいもんです。

今回は場所がよくわからなくて(すみません)告知してなかったのですが、
知った顔の方が何人かいらしていて寒い中、本当にありがとうございます。
やっぱりこういうのは嬉しいですね。

10ec0bc9.jpg白いタイヤキをいただきました。
もっちもちな生地でおいしかったです。
ハナさん
いつもありがとうございます。






そういえば、今日突然ですが、
アジア舞台芸術祭の周辺イベントで
大道芸をすることになりました。
そういえば、希望は出した気がしますが、なんの音沙汰もなかったので、
かなり突然でしたが日曜日に2回ほどやります。

出演者は
オオツカ タカシ
おじゃるず
紙磨呂(かみまろ)
ガンジス インダス ドーダス
壊れたロボット のぞみ
プチ☆レディー  他
だそうです。

みんないきなりなアポでちゃんと来るんだろうか?
よろしければどうぞ!!



yousys0609 at 11:47|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年11月20日

新しいスケジュール帳

e3349283.jpg買わなきゃと想い続けてやっと購入。
今回もジャバラタイプのデザイナーズ手帳
色は赤をチョイスしてみた
四年目に突入かな
毎回大きさがマイナーチェンジするんだよね。

さてさて、今から茶店で来年の予定を書き写します。
来年もたくさん埋まるといいなぁ


yousys0609 at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

芝居は難しいぜ

今日は12月に出演させていただくto R mansionさんの舞台
ちきゅうばこ〜 空色いぬくんと虹色カエルちゃんのヘンテコ大冒険 〜
(↑チケット販売はじまってます)
の稽古でした。
今回は前回ほどの出演はないのですが、マジックを演じるところと
なんとセリフで芝居するところがあるのです。
そんなわけで今日は僕の芝居パートの部分を同じく出演者である俳優座の田中美央さんに見てもらいながら、アドバイスをいただきました。
以前もブログで書いたかと思うのですが、
本当に実力のある役者さんで、
よくここまで的確に、そしてわかりやすくアドバイスが出来るなっと本当に感動しました。
質の高いワークショップを受けている感じで、非常にテクニカルでそれでいてとても納得のいくアドバイスでした。
特に僕はセリフ芝居が始めてなので、とても優しくマンツーマンに教えていただきました。
マイムとは着眼点は少し違うような、でもやはり同じようなそんな感じで、
自分でもとても贅沢に刺激をいただいた稽古でした。
でもやっぱりまだまだ難しいね。

そうはいっても、今日稽古したおかげで練習するにもイメージが沸きやすくなったので、いろいろとさらに考えていけそうです。

3d652bfc.jpg写真はみんなで稽古場から帰るところ。
夜道をみんなで帰る、そういうのも楽しいなって思う。
というわけで、本番まで着々と進んでおります
皆様、是非チケットをお願いいたします。

yousys0609 at 01:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月18日

シリーズ「酒と手」

732d3864.jpg今日は友人に英語の翻訳を手伝ってもらい、それから有楽町のドイツビールと料理のお店でご飯を食べた。
思い出深いトマトスープを頼んで楽しく時間は過ぎた。
いやー、お酒って楽しいね(ビバ・大人!!)
人のipodの中身を見るのも楽しいですね。
写真は交換し合って映像を見ているところ。

昨日の写真や今日の写真もそうだけれど、自分はよくこういった構図の写真を撮る。
でも2日続いて、ふと考えてみたら、この構図ってすごく面白い。
だって料理って一緒に食べる人の年齢や嗜好によって頼むものも違うし、
人によってお店のチョイスも変わる。
さらに顔をみせず手とテーブルしか写さないことによって、
人の関係性やその人の性別や顔なども想像することが出来て面白いと思う。
よく自分の食べたものを写真に残して公開している人がいるけれど、
こういうのも面白いかなって思う。
ま、意識して続けるつもりもないけれど、
また機会があったらUPされることだろう。

最後にNさんありがとう。非常に助かりました&楽しかったよ。

yousys0609 at 23:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)