2009年12月

2009年12月31日

満月と大晦日

1719ae50.jpg今年も終わる
あまり感慨深さもなく仕事納めをし、ショーメンバーで軽く打ち上げ
明日は4時起きで雪国へ


少し前の日記にも書いたけれど、今年を言葉にするなら
やはり【模索】という言葉だと思う。

ちんどんを入れたりニューユニットを試したり、
静岡にも出たし、Slayersと行動することや管理も多くなった。
舞台にも2本出させていただいた(to R mansionさんには本当に感謝です)
特に年末の「ちきゅうばこ」は、年の最後にて大きな模索をくれました。
自分の知らないこと至らないところはまだまだあって、
結局、自分で少しづつデータを取って前に行くしかなくてね。
結果で見ると今年はあまり成果を残せなかった年だと言えると思う。
でもきっと2,3年後には価値のあることになっている気がする(と信じたい)
お空の満月は、優しく、丸く、希望に溢れているような次の年を予言していてくれるようだ。
皆様にもよい年の訪れとたくさんの幸がありますように・・・



僕はまだまだ途中だ。




yousys0609 at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月22日

明日は本番

今日はゲネプロでした。
その用意をしていたときのこと、

ほかのみんなはそれぞれに用意や休憩に出て、
僕とケンゴさんだけが男子楽屋に残り
今回の自分のキャラクターのメイクについて
部屋の奥で向かい合って相談しつつ施してもらっていました。

そのときです。主催のはなびさんが訪れました。


コンコンっ!!



「○○さんいる〜?」



近く向かい合った二人の男の姿を確認しつつ、彼女は静かにドアを閉めました・・・・。


いろいろあるけれど、私は元気です。
そんなこんなで、色んな障害を乗り越え、二人はがんばります(カットにならなければ・・・・)
明日はついに本番です。


お待ちしていまーす。お楽しみに!!
bf89aeb2.jpg



yousys0609 at 23:58|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年12月20日

明日小屋入り

ついに明日は小屋入りです。
今日の稽古の終わりに、総合監修の小島フェニックスさんから、
「間に合いました。」
とGOサインをいただきました。
後は小屋に入っての照明などの調整ですね。
もう壁に向かってお祈りしたり、

c9f54503.jpg


入りきらなくて窓から道具を入れたり、
ツリーを眺めたりすることがなくなるんですね。

b52753cb.jpg


そう思うと感慨深いです。
明日からは座・高円寺。どんな劇場なのか楽しみですね。


bd25569e.jpgここ最近は東京を含め全国的に寒いみたいですが、
今年も金沢の友人Kより初雪の便りをいただいた。
本当にいつもありがとうK!!
こういう風景を見ると一瞬にして小中学校時代に記憶が飛ぶのは、成人してからは金沢にいないからだろうね。
きっと昨日あたりはもっと積もったんだろうな。
そんな感情をいだきつつリハは進んでいきました。








夜は短し歩けよ乙女
夜は短し歩けよ乙女
クチコミを見る


今日の帰り際に森見登美彦トークでも盛り上がった。
みんな読んでいるんだね。
この本のような面白い文章が書けたらいいのになって憧れるね。
気がつけば読書の秋も終わっていた。
大道芸ラッシュが始まったと思ったら舞台稽古でもう年の瀬。

楽しいクリスマスはやってくるのかな?
いい舞台になるといいな。

yousys0609 at 19:47|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年12月18日

英検3級

さてさて、今日も「ちきゅうばこ」の稽古でした。

いやいや今回の「ちきゅうばこ」のメンバーは
自分のユニットを持っている人が多いので、
ある意味演出家さんが多いので、とても刺激的で勉強になります。

そしてそれとは別に人の制作の場にお邪魔すると
自分の創り方ややりたいことなんかを考えるようになる。
自分ももっとこうすべきなんだろうか?とか
創り方がちがうなぁと実感する。

それはもちろん批判ではなくて、ある種、好みの問題だったりする判断が多い
自分ならここをもっと攻めたいなぁみたいな。

それにしてもお芝居は難しい。てか慣れていないね。
話を聞くと結局はいつも自分がパフォーマンスでやっていることと
同じ段階を踏んでいるんだけれど、
やはり慣れと経験がちがうんだなぁと思わされます。

言われると理解出来るんだけれど、出来ないみたいな。
そしてなんで言われるまで気づかなかったんだろう?みたいにね。
これがパフォーマンスだと普段は当たり前に考えてるはずのことだったりするんですけれどね。。。
何でか考えられない・・・みたいな・・・・?
前回の公演のときにも俳優は芝居というスキルを持つパフォーマーだと書きましたが、やはりそうなんだなっと実感しますね。

よくマイム等、パフォーマンスを言語という言葉であらわす事があるけれど、
僕の現状での芝居という言語の力量は、
今日の題名に届くか届かないかで、海外を旅している感じでしょうか?
他のみなさんのおかげさまで旅が出来てます(みたいな)。


他の中の一人であるということや
マジックとしての見せ方と芝居としての動きやセリフの融合の部分
フォーカス、
パフォーマーとして動いてしまう生理的な部分
んでもって、やっぱりセリフ!!
ここら辺が自分の課題&新しく学んでいる部分なんだろう。
これらが見えてくると、もう少し大きな視野が広がるのかな?


とりあえず流れやテンポを含めて
成長させてもらっています。ありがたいことだね。
本当に講師が充実しているので、本番までに出来るだけ
この言語の語学力を上げたいと思います。

自分はともかく舞台はかなりいい感じに仕上がってきています。
さてさて、本番にはどんな自分が出せるのか?
観に来る方は是非おたのしみあれ!!

yousys0609 at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月17日

寒いなぁ

さて、舞台本番まで、ついに一週間を切りました。
昨日から急激に気温が下がって、年の瀬というやつだなぁっと思いながら、
昨夜は酔いどれに家路に着きました(稽古後に飲んだので)。
でも冬はやっぱり星空が綺麗だね。

51b67ed0.jpg今日からは舞浜もなく、舞台だけに集中する感じになります。いままで舞ってもらえた主催には感謝です。
と言いながら、稽古前に新年のイベントのセリフ台本を考えています。
適当にそれらしくは書けるけれど、校正に自信がないのがネックです。
難しいな。勉強って大切だね。



んなわけで、今は息抜きに日記作成中、
そういえば、昨日の夜に先日に買った久石譲のコンサート映像をみた。
やっぱりジブリの映像は泣ける。
そんな感じで稽古の時間だ。

あ、チケットの予約もお願いします。
『ちきゅうばこ』
こちらね→info@accircus.com
紙磨呂宛でも大丈夫ですよ→yousys_access@yahoo.co.jp

でわでわ!!

久石譲 in 武道館 ~宮崎アニメと共に歩んだ25年間~ [DVD]
久石譲 in 武道館 ~宮崎アニメと共に歩んだ25年間~ [DVD]
クチコミを見る


yousys0609 at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月15日

水道橋っす

99fc1332.jpgこれから東京ドームホテルにてテーブルホッピング
何気に今年のマジックの仕事納めかな
あとは舞台やね

さてさて20分で5卓。盛り上げてやろうじゃないか


あとマックチキンの再販が今日でラストらしい
帰りに買えるかな
ではそろそろスタンバイします


yousys0609 at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月14日

あれ、おかしいなぁ

0087e488.jpg今日は舞台『ちきゅうばこ』の稽古はおやすみ
なのに舞台の劇中歌「トイレット宇宙船」のメロディーが頭から離れない
なんてキャッチーなメロディーなんでしょう。
皆さんもお気をつけください

そんなわけで舞浜でもその後の居酒屋でもグルグル歌ってます
息抜きのはずなのになぁ


yousys0609 at 23:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月13日

通しでした

55380b40.jpg←でもこれは休憩中
なかなかこういう場所っていいですよね。
舞台では写真一番左の女性に注目です。

そんなわけで今日が池袋の東京芸術劇場での最後のリハでした。
今日はスタッフの皆さんを揃えての通し稽古。
たくさんの面白さが詰まった舞台になりそうですよ。
前回よりはもっとセリフ芝居よりな感じで、
僕自身初めてのセリフ劇にチャレンジですが、
いかにそこで存在感を出せるかがまだまだ試行錯誤です。
何でも本番の会場である座・高円寺は、客席の配置が急斜らしいので、
劇場入りしてからの微調整も大変かな。
さあこれからが、moreを探して詰めていく段階。
がんばります。
皆さん、どうぞお楽しみに!!



yousys0609 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月12日

「ちきゅうばこ」リハーサル

83c3a0d9.jpg水曜日からずっと東京芸術劇場の地下リハーサル室にて舞台『ちきゅうばこ』の稽古をしています。
ついに本番まであと10日です。
今日も通し稽古や精度の低いところ、問題に感じるところの抽出と練り直しでした。
なかなか力強く楽しい作品になってきていると思います。
本当にね。みなさん芸達者ですから・・・・
個人的には、劇団ロリータ男爵の女優・丹野さんの踊る場面がかなりツボです。
お楽しみに!!


そんなわけで、もうまもなくです。

ちきゅうばこ 〜 空色いぬくんと虹色カエルちゃんのヘンテコ大冒険 〜

日程 2009年12月
    23日(水) 13:00開演/17:00開演
    25日(金) 14:00開演/19:30開演
    26日(土) 13:00開演/17:00開演
    27日(日) 13:00開演/17:00開演

    全席指定 おとなS席 3000円 A席 2500円
         学生(高校生以上)S席 2500円
         学生(高校生以上)A席 2000円
         こども(4歳以上) 1500円
      

チケットはお名前・電話番号・希望日時・座種・枚数を書いて
       こちら↓こちらまで
       Fax 03-3403-1583
       E-mail info@accircus.com

よろしくお願いいたします。
指定席なのでお急ぎを!!

yousys0609 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月10日

事業仕分け

最近なにかと話題になっている事業仕分け。

昨日の練習は某マジック事務所のスタジオを借りたのだが、
まさに文化事業費の予算大幅に削られた後だったので、
その抗議のために文章を作ったり、マジックの協会としてのスタンスなど
その事務所のボスが今まで経験したことないぐらい力を注いでいると言っていた。

客観的には、自分達が気づかないだけで何気にそういった文化予算というものの恩恵を受けていたのだなっと認識するに至り、
それと同時に、正直かなり頑張ったとしても、
どの部署も予算の獲得のためにすごく頑張っているはずで、
難しいのだろうなとは思う。
自分ももちろん他人事ではなく、
ヘブンアーティスト業務の資金なんかも関係してくるんじゃないのかな?
だから東京都知事の石原さんが、
この状況下でヘブンアーティスト業務をどう扱うのかが、
個人的にはとても興味がある。

役人の意識がどうこうじゃなくて、客観的な視点として
冷静に日本は文化に対して、こういうスタンスの国なんだなと思う。
どうこう言うより、それを受け止めて生きていくほうがいい。

それよりも思うのは、今回の仕分けによって、
たくさんの人がブログなどに批判的なことを書いているが、
その現政権を選挙で選んだのは自分達だということを棚上げにしている場合が多いなということ。
自民党を支持するわけじゃないけれど、
民主党に入れた人はその責任が自分にもあることを意識するべきだと思う。
民主主義、国民主権とは、多数決で選ぶことだけじゃなく
その判断に国民が責任も負うべきであろうことを自覚しておくべきだ。
ヒトラーにその権力を与えたのだって、当時の国民の総意だったのだから。
その責任を意識してブログなどに書いていたら、
今回のことで、少しは選挙への意識が変わるんじゃないかとも思っています。
もちろん今回の選挙に参加していない自分は何も言う権利がないこともわかってますし、間違った選択をしたなら、それを抗議主張することも大切だと思います。


今回の仕分けは単純に納得いかないところもあるけれど、
家計で考えると、
借金があって返済のために使える予算が減ったのなら
今までの生活よりレベルが落ちるのは当たり前だとも思える。
みんなやりようがあると思っているけれど、
もしかしたら本当に、うまくやりくりしても、天下りを無くしても、
どうにかなるとか言うレベルじゃないのかもしれないという考えがあっても良いんじゃないかと思うのです。
もちろん削られたくないけどね。

実際に今回の文化事業費の大幅削除で、
日本の文化は停滞気味になるのかもね。
それでもへこたれない一握りの才能ある人が海外に出て評価され、
そしてその時の政府が、やっぱり文化も大切ね。守らないとね。
となって、また予算が増える。そんな流れになるのかな。

まずはそういう国だということを認識して
そこからはじめよう。
ま、内心ではここまで悲観的じゃないけれど、
こういう考えがあってもいいかとは思うのだわ。

久しぶりにまじめに思うこと書いた。
見当違いじゃないことを祈る。

yousys0609 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)