転勤妻の遠吠え〜資格試験編

写真ブログ・・・のはずだったんですが、今は会計系資格取得のためパートもしながら受験勉強中です。目指すは日商1級!何年かかってもがんばります。

2007年03月

積丹の海

高島旅館に宿泊した帰り、天気がよかったので積丹半島を周って帰ることにしました。

積丹の海ふのり発見

 

 

 

 

砂浜に降りて岩場を見るとふのりが生えてました。この味噌汁美味しいですよね〜 

積丹半島の島武意海岸展望台によってみました。駐車場から展望台を結ぶ徒歩用トンネルを抜けると、一面に広がるシャコタン・ブルー

島武意海岸トンネル

島武意海岸2

 

 

 

 

島武意海岸1海鳥コロニー

 

 

 

 

海沿いは雪が少なくすっかり春めいています。

海鳥のコロニー人が入れないから鳥にとっては楽園なんだろな

水平線が微妙に丸くなってるのが分かってちょっと感動

雪があるので行かなかったけど、海岸まで降りられる遊歩道もありました。夏になったら気持ちよさそうですね。

積丹のこの辺り

あわび!あわび!あわび!in高島旅館

ついに結婚まる6年を迎えた私たち夫婦。

・・・フッ・・・気が付けばそんなになるのネ。なんだかあっという間の6年間だったなぁ。お付き合いしてからはマル12年。

12年って干支が一周するんだよなぁ・・・そう思うとスゴイ事のような気がする。

なんだかんだと仲良く毎日過ごしているから幸せなのかも

毎年結婚記念日は奮発してイベントしてるけど、、今年は岩内町の高島旅館に泊まりに行ってきました。

ダンナの同僚からすごくいいよという話を以前から聞いていて、とくに転勤が決まるとだいたいどこの夫婦も泊まりに行くという評判ぶり。とにかく食事がスゴイ!ということで期待いっぱいで向かいました。

10数室しかない小奇麗なこじんまりとした建物は、木のぬくもりがたっぷりのキレイな宿でした。

岩内湾

宿は岩内町の高台にあるので、お部屋から海がキレイに見えました。湾を挟んで泊村の原発も見えました。

食事前に温泉に入ってのんびり お湯は無色透明の単純泉で肌にやさしく、露天風呂は『高野槙』でできていました。

夕飯1

で、ウワサの夕食。魚介類のみの料理が評判の夕食。部屋食なのも嬉しい(*´∀`*)

イキナリすごい品数で始まりました。

 

お造り

毛がに半身

 

 

 

 

毛がに〜〜〜

網焼き踊るあわび

 

 

 

 

ここで出た!あわびまるごと1個!皿の上で動いてるぅ

網焼きの品。真ん中のはソラマメ。焼き始めるとあわびが踊ってました。

ぜいたくっ!

まるごと1個

火を通すとビックリの柔らかさ。こんな状態のあわびは初めて食べた。

 

なまこ酢あわびまるごと刺身

 

 

 

 

なまこ酢とあわびまるごとの刺身。またまた動いてる・・・刺身というより生まるかじり状態。ダンナは切ってもらったけど、私はそのまま喰らいつきました。固かったけどメチャウマ 歯の弱い人にはオススメできない食べ方ですけど。

刺身にした後の「肝の三杯酢」も初めて食べたけど、お酒に最高

ひらめの生き造り

まだまだ出るゾ〜〜

ひらめの生き造り。これまた動いてる〜

えんがわもあって激ウマ

 

鍋あわび

浜鍋

 

 

 

 

シメは浜鍋。あわび一人1個他、たらばカニも入ってます。こんな美味しいダシは他ではきっと味わえない! 

この他に焼き魚(今回はヤナギノマイ)、メロン、白ワインハーフが付きました。

とにかく大食いの私たちでもお腹いっぱい。あわび2年分くらい食べた気がします。ひとり3個は凄過ぎると思う。評判通り、肉類は一切でませんでした。

朝食 次の日の朝食もスゴかったです。

イカ刺し、にしんの一夜干しが絶品でした。

 

 

これで一人14,000円。

安いでしょ。

ココは絶対にオススメです。魚介類やあわびが苦手な人には全然オススメできないですけどね。

紹介ムービー付サイトです

最近ハマってるもの

最近、毎日家にいる時間が長いのでヒマをもてあます日々。

週に1回は京極町の図書館に行って本を借りてきているけど、ずっと読書もけっこう飽きちゃうので、先月の半ばくらいから、パズルをやっています。

手始めにクロスワード雑誌を1冊買ってやってみたけど、意外と簡単で面白みに欠けるので、懸賞付きの問題だけ全部やってしまって、次はイラストロジック(DSのソフトにピクロスって名前で同じパズルがあった気がします)とナンプレに手をだしました。

知ってる?

ロジックは10年以上前の大学時代に地元の友人に教えてもらい、その時以来これまた10年ぶりにハマってます。ナンプレは他のパズル誌にオマケで付いてきたのをやって覚えました。ナンプレはけっこう短時間でできるので、ロジックの筆休めに1冊買ってきました。

昨年あたりから「脳トレ」が流行ってるけど、パズルもその流れなのか、10年前か比べると、ずいぶんと雑誌が増えた気がします。どうせやるなら懸賞付きがヤル気倍増なので、私も懸賞付きをやっています。私のようなヒマな主婦向けの賞品がたくさん載ってます。

まぐれでひとつくらい当たらないかな〜と思いつつ、毎日チマチマとパズル解いてます。

ロジックって一問解くのにけっこう時間がかかります。鉛筆でマスに色を塗っていく作業なので、夢中でやっていると手が真っ黒手を汚したくない人は、他のパズルの方がいいかもしれねいですね。私はやっぱりロジックが好き。解いていくと何かの絵が完成するっていうのも、塗り絵みたいで楽しい 難点は一問解くのに時間がかかることと、かなり根気がいること。1マスの間違いで解けなくなることも多いので、せっかくの努力と時間がパーになることも。ルールは単純だけど、奥が深いです。

書店のパズル誌コーナーに行くと、ほんとに沢山の種類のパズルがあります。今のところロジック・ナンプレ・クロスワードしかやったことないけど、いろいろ試してみたいです。今度は流行の漢字モノに手をだそうかな。

こういうのも今みたいに時間があるときにしかできないことだから、飽きるまでは楽しんでいきたいですね。

木の講座

昨夜、倶知安町主催の自然講座に行ってきました。

毎年3月の木曜日に開催されていて、木曜日=木の講座という名前がついています。行きたいなと思いつつ、今回が初めての参加でしたが、今回のテーマは私の大好きな『キノコ』だったので、「倶知安町キノコ隊員」として前々からこれだけははずないと心に決めてました。

講師は北海道のキノコ研究の第一人者である、北大名誉教授の五十嵐恒夫先生。以前、キノコ観察会でお会いした時とかわらず、今でも北海道中に調査に出かけていらっしゃるようでした。物腰の柔らかい、とても品格のある先生です。

この先生の名前を知らなくても、北海道の書店のキノコ図鑑コーナーには、ほぼ確実に五十嵐先生の著書が置いてあります。

今回は最新刊の

北海道のキノコ

の中から、北海道に特有のキノコについてのお話でしたが、食べて美味しいキノコの貴重な情報もありました。ボリボリ(ナラタケ)って6種類あるそうです。しかも美味しさが違うので、今年は採取するときに、よく観察してみようと思います。

講演後は、町から委託されて今回の講演を運営している「百年の森ファンクラブ」の方たちと、夜遅くまで先生と共にキノコ談義に花が咲きました。

おもしろかったのは「阿寒のシカはシイタケが好き」という話でした。ヒグマがキノコ好きというのは知ってたけど、シカもキノコ食べるんですね。キノコ食べるシカって見てみたい気もします。人間しか食べないと思ってたけど、けっこう他の山の生き物も食べてるんですねぇ。エゾリスも食べるらしいです。

山に行ってもライバルは人だけじゃないってことなんですね。

キノコシーズンはまだまだ先だけど、今からすっごく楽しみです。

お風呂に

38c33711.JPG今日、ネットで注文したアロマオイルが届きました。

ユーカリ、ラベンダー、ライム、オレンジ、グレープフルーツ、檜(ジャパニーズサイプレス)、ジンジャー、10ミリビン7本で¥2700。

安い

ネットで偶然見つけた専門店で昨年初めて購入したけど、本当にびっくりするくらい安いです。あまりの安さにダンナは「それ、本物?」と聞いてくるけど、札幌でも一等地にあるショップだし、香りに間違いはないので、安心して使っています。

今回は良く使うオイルの補充&新種追加のため1年ぶりに買っちゃっいました。安いうえに、ウチから近い(通販としては)札幌の店なので、届くのも早くてご機嫌です。通販は頼んでからなるべく早く品物が届いてほしいものですからね。

今日は檜風呂です♪

アロマオイルも漢方の仲間。私が通っている漢方の先生はアーユルヴェーダの協会の役員もしているので、アロマの効果は認めています。

上手く使って元気になりたいです。

写真修行中
本ブログパーツの提供を終了しました
Give me comments!
ド田舎の天気
参加してみました♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ


にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ


こんなヤツです

おすぎ

  • ライブドアブログ