またまたしつこ〜い旅行記、始めちゃいます。

今回はANAのマイルがたまったので、関空の往復チケットをマイレージでとって、関空発着の沖縄フリープランを購入して行ってきました。初めて関空行ったけど、すごく広かったです。せっかくなので乗り継ぎの間、さぬきうどん食べました。那覇行きの飛行機を待ってる間、目の前を俳優の武田鉄也さんが通ってビックリでした。

JALに乗りました

梅雨真っ盛りの関西から、滅多に乗らないJALにて那覇へひとッ飛び

北海道からだと乗り継ぎがあるので、やっぱり遠いです。

初日は那覇市内のホテルに泊まるだけなので、チェックインの後、国際通りを歩いて、牧司公設市場に向かいました。

市場本通り

フルーツ店

 

 

 

南国らしいフルーツやお土産のお菓子がたくさん並んでいる市場本通を進むと、公設市場の看板が見えてきます。

 

 

市場の中には漬物屋、肉屋、魚屋などがびっしりと入っていて、なんともいえない雑多な雰囲気ですが、北国の私にとって変わったものがたくさんあるので、見てるだけですごく楽しいです(・∀・)

お!っと

漬物屋さん

 

 

 

南国のお魚

 

 

 

 

いきなり現れたブタさん

こちらではチラガーといって、顔も食べちゃうそうです。他にも変わった漬物やギョっとするような色の魚など、同じ日本なのに全然食文化が違うんですね。

見たからには食べねば、ということでこの日の食事は市場の2階ににあるお店で食べることにしました。

ここからはひたすら食べます!!

道頓堀さっきの魚がこうなります

 

 

 

三つ☆オリンオンビールてびち

 

 

 

島らっきょう

 

 

 

 

何件かお店があるのですが、道頓堀という店に落ち着きました。さっきの魚屋さんで買った刺身の盛り合わせを沖縄名産オリオンビールでいただきま〜す

暑〜い沖縄に来ると、なぜかオリオンビールが美味しいんですよね〜(そういやサッポロビールって沖縄で見かけないなぁ)

昨年の初沖縄旅行でハマったてびち(豚足の煮物)と島らっきょうをつまみに、ぐいぐい飲んじゃいました。

お刺身は白身魚が中心で、買ったときに魚の名前聞いたけど、忘れちゃいました。青色がドぎついイラブチャー(アオブダイ)だけは覚えてました。見た目によらず、こりこりとした食感で美味しかったです。

三線おじさん

ゴーヤーチャンプルーセット

 

 

 

沖縄そば&ジーマミー豆腐

 

 

 

 

各お店の席もほとんど埋まり、賑やかになった頃、こんなファンキーなおじさんが三線を演奏してました。ちょっとしか演奏聞けなかったのが残念。

追加でダンナがゴーヤーチャンプルーセットを頼みました。ご飯・汁物付いて650円。市場価格なのかなんでも安いです。しかも美味しい。さらに沖縄そば、ジーマミー豆腐も食べました。インスタントで食べる沖縄そばとは大違い!ジーマミー豆腐はピーナッツから作った豆腐のようなものだけど、ほんのり甘くてデザート感覚で食べれます。

ラフテー最高!

さらにダンナが定番ラフテー追加。沖縄食い倒れツアーです。

でも不思議と食べれちゃうんですよね〜

 

これだけ食べて飲んでも、そんなに高くなかったです。

市場バンザイ\(^∀^)/

食後は国際通りを散策しました。途中、さらにつまみ食い。

パッションフルーツ

ブルーシールのアイス

 

 

 

生のパッションフルーツは程好い酸味と種のコリコリ感がたまりません。沖縄ではメジャーなアイスクリームショップのブルーシールでは、紅芋アイスを食べました。サツマイモの味が濃厚です

それにしても、ダンナはともかく、私も大食い選手権並に食べてしまいました。旅行の時くらいいいよね?

さすがに食べすぎなので、さらに国際通りのお土産屋さんを眺めながら散歩しました。

ハブ酒

わぉ、ハブ酒。

びっくりするくらい高い。

 

シーサーの置物泡盛グラス

 

 

 

ミニシーサーや泡盛グラス等、買いたくなってしまうものが沢山。最終日のお買い物の為にしっかりチェックしました。

次の日は今回のメイン目的地、慶良間諸島の座間味島に渡ります。

北海道から来ると、暑さがこたえるけど、この暑さを求めてきたかいがありました。

暑い!!って言えるって、なんてシアワセ〜(´∀`)