転勤妻の遠吠え〜資格試験編

写真ブログ・・・のはずだったんですが、今は会計系資格取得のためパートもしながら受験勉強中です。目指すは日商1級!何年かかってもがんばります。

北海道の観光

積丹の海

高島旅館に宿泊した帰り、天気がよかったので積丹半島を周って帰ることにしました。

積丹の海ふのり発見

 

 

 

 

砂浜に降りて岩場を見るとふのりが生えてました。この味噌汁美味しいですよね〜 

積丹半島の島武意海岸展望台によってみました。駐車場から展望台を結ぶ徒歩用トンネルを抜けると、一面に広がるシャコタン・ブルー

島武意海岸トンネル

島武意海岸2

 

 

 

 

島武意海岸1海鳥コロニー

 

 

 

 

海沿いは雪が少なくすっかり春めいています。

海鳥のコロニー人が入れないから鳥にとっては楽園なんだろな

水平線が微妙に丸くなってるのが分かってちょっと感動

雪があるので行かなかったけど、海岸まで降りられる遊歩道もありました。夏になったら気持ちよさそうですね。

積丹のこの辺り

あわび!あわび!あわび!in高島旅館

ついに結婚まる6年を迎えた私たち夫婦。

・・・フッ・・・気が付けばそんなになるのネ。なんだかあっという間の6年間だったなぁ。お付き合いしてからはマル12年。

12年って干支が一周するんだよなぁ・・・そう思うとスゴイ事のような気がする。

なんだかんだと仲良く毎日過ごしているから幸せなのかも

毎年結婚記念日は奮発してイベントしてるけど、、今年は岩内町の高島旅館に泊まりに行ってきました。

ダンナの同僚からすごくいいよという話を以前から聞いていて、とくに転勤が決まるとだいたいどこの夫婦も泊まりに行くという評判ぶり。とにかく食事がスゴイ!ということで期待いっぱいで向かいました。

10数室しかない小奇麗なこじんまりとした建物は、木のぬくもりがたっぷりのキレイな宿でした。

岩内湾

宿は岩内町の高台にあるので、お部屋から海がキレイに見えました。湾を挟んで泊村の原発も見えました。

食事前に温泉に入ってのんびり お湯は無色透明の単純泉で肌にやさしく、露天風呂は『高野槙』でできていました。

夕飯1

で、ウワサの夕食。魚介類のみの料理が評判の夕食。部屋食なのも嬉しい(*´∀`*)

イキナリすごい品数で始まりました。

 

お造り

毛がに半身

 

 

 

 

毛がに〜〜〜

網焼き踊るあわび

 

 

 

 

ここで出た!あわびまるごと1個!皿の上で動いてるぅ

網焼きの品。真ん中のはソラマメ。焼き始めるとあわびが踊ってました。

ぜいたくっ!

まるごと1個

火を通すとビックリの柔らかさ。こんな状態のあわびは初めて食べた。

 

なまこ酢あわびまるごと刺身

 

 

 

 

なまこ酢とあわびまるごとの刺身。またまた動いてる・・・刺身というより生まるかじり状態。ダンナは切ってもらったけど、私はそのまま喰らいつきました。固かったけどメチャウマ 歯の弱い人にはオススメできない食べ方ですけど。

刺身にした後の「肝の三杯酢」も初めて食べたけど、お酒に最高

ひらめの生き造り

まだまだ出るゾ〜〜

ひらめの生き造り。これまた動いてる〜

えんがわもあって激ウマ

 

鍋あわび

浜鍋

 

 

 

 

シメは浜鍋。あわび一人1個他、たらばカニも入ってます。こんな美味しいダシは他ではきっと味わえない! 

この他に焼き魚(今回はヤナギノマイ)、メロン、白ワインハーフが付きました。

とにかく大食いの私たちでもお腹いっぱい。あわび2年分くらい食べた気がします。ひとり3個は凄過ぎると思う。評判通り、肉類は一切でませんでした。

朝食 次の日の朝食もスゴかったです。

イカ刺し、にしんの一夜干しが絶品でした。

 

 

これで一人14,000円。

安いでしょ。

ココは絶対にオススメです。魚介類やあわびが苦手な人には全然オススメできないですけどね。

紹介ムービー付サイトです

第九の夜とイルミネーション

キタラ

キタラ夜景

 

 

 

 

 

 

 

12/25のクリスマスは札幌市の中島公園内にあるホールキタラに第九を聴きに行ってきました。

キタラは建物自体もとてもキレイなところで、バーカウンターでワインを飲んだら、気分はセレブ 体も程よく温まったところで開演。10年ぶりくらいの生オケ&初めての生第九に感激でした。クラリネットの音程が一部アレ!??って感じだったけど、やっぱり生演奏で音楽を聴くというのはすごく贅沢だし、良いものですね。

豊平館

演奏会後は中島公園内を散策しながら、ススキノ方面へ。

豊平館がライトアップされていてキレイでした。

 

 

食事のお店をハシゴする途中、札幌名物ホワイトイルミネーションを見てきました。携帯のカメラしかもっていなかったのが残念!

大通公園のものは毎年クリスマス過ぎで終わってしまうので、私は北海道に来て10年以上経つというのに、過去に1回しか見たことがなく写真も残ってなかったので、ようやく見れたっ思いでした。ちなみに以前一緒に見た人は今のダンナ様

イルミネーション1イルミネーション2

 

 

 

 

名物ライラックのイルミネーションです

イルミネーション3

ちょっと写真が小さいけど、光がたくさんあって予想よりキレイでした。

観光客もけっこう多かったです。

 

 

イルミネーション4イルミネーション6

 

 

 

 

 

 

 

札幌名物「テレビ塔」を背景に。イルミネーションの足元のサンタ人形がかわいい

イルミネーション5

来年も一緒に見られるといいね、だんなサマ

今、悠久の思いをのせ汽車がゆく・・・ってフレーズあったよね?

今年の運行は終わってしまったけど、ウチのすぐ横の線路では、毎年秋になるとSLが走ります。

札幌〜蘭越間の日帰り運行で、けっこう人気があるそうです。私は自宅にいると、汽笛がよく聞こえ、SLの黒煙もみることができるくらい線路の近くに住んでいます。

乗ってみたいなぁと思っているうちにシーズンが終わってしまい少し残念。せめて写真だけでもと思い、最終運航日に家の目の前の踏み切りで撮りました。私のデジカメは「おバカ」カメラなので、思いっきりタイミングずれてしまい良い写真にはなりませんでしたが・・・

1105SLニセコ号11105SLニセコ号2

 

 

 

 

それでも雰囲気はでてるかな?

生憎の天気だったけど、羊蹄山をバックに走る姿はなかなか趣深いものです。

運賃は通常のJR普通列車の料金だったと思うので、来年機会があれば乗りに行こうと思っています。

 

1105月夜

陽が沈むのもすっかり早くなりましたね。

毎日3分くらいずつ日の入りが早くなるらしいです。

私は早朝に写真を撮りにいったりするので、いつもココで日の出・日没時間を確認しています。

月の月齢も同時に分かります。

月や太陽の動きで、昔の人は暦を確認していたのが実感できます。

全然関係ないけど、「SLと天文学」→→→「銀河鉄道○○○」って連想してしまうのは私だけでしょうか?

水汲み

0515ふきだし公園10515ふきだし公園2

 

 

 

 

今日は天気も良く、なんとなく家にいるのがもったいなかったので、羊蹄山1周ドライブに行ってきました。ガソリンが超高いご時世なので、ただ車で走るだけだともったいないので、ついでに美味しい水も汲んできました。

隣町の京極町の『ふきだし公園』。

名水の里として有名で1年中美味しい水がわんさか湧いています。私も2Lペットボトル8本に水を汲んできました。

天気も良く、すっかり緑がキレイに伸びていて、マイナスイオンたっぷり浴びてきました

0515オショロコマ0515ニジマス

 

 

 

 

ここで私を癒してくれるのが、キレイなお魚達。噴出し口から流れ出た湧き水の川や池で簡単に見つけることができます。もちろん釣っちゃダメ 多分、野生種だと思うけど鑑賞オンリーです。

↑これはオショロコマ。国内では北海道にしかいないイワナの仲間です。イワナをもっと茶色っぽくした体にオレンジの斑点が特徴で、ヒレの先もオレンジがかってます。小さいのが何匹も泳いでました。

こっちは池にいたニジマス。反射で上手く写真撮れなかったけど、50オーバーの立派な魚体でした。この池には巨大ブラウントラウトもいるはずなんだけど、今日は見ることができなかったです。

私の釣りのターゲットでもあるトラウトは本当にキレイな魚で、見てるだけでココロが洗われました

今夜はここの美味しい水で、水割りでも飲もうっと

北湯沢 第二名水亭

0303名水亭

話しが前後するけど・・・

3月3日、1泊2日で旧大滝村(現:伊達市)の北湯沢第二名水亭に泊まりに行ってきました。 

 

ここは「じゃらん北海道」でも常に上位にランキングする人気温泉で、私は以前勤めていた会社の観楓会で一度行ったことがあったけど、ダンナと一緒に行くのは初めて。

以前から「一度二人で行ってみたいね〜」と言ってたけど、お値段が少々高い!

ところが、ダンナが偶然インターネットで格安限定パックを見つけ、1泊2食付で一人7,000円という破格の値段で今回泊まることができたのでした。しかも、お土産の「山椒味噌」も付いてました

0303バイキング

料理はバイキングですが評判が良く、80品バイキングということで私達も楽しみにしてました。

評判通りの品数と味で大満足

食べ過ぎちゃいました

地元のキノコの天ぷらとミディアムローストのステーキが絶品!

デザートバイキングのケーキも大満足

0303森の教会

0303教会1

 

 

 

 

食後は館内散策へ。

温泉宿なのにとってもキレイなチャペル併設で、自由に見学することができました。雪灯りに浮かぶ白亜のチャペルも幻想的でキレイ

中もゴシック調の美しいステンドグラスが掲げてあり、ン年前の自分たちの結婚式を思い出してしまいました。ダンナは不届きにも、チャペル内のオルガンを勝手に演奏して、一人「悦」にいってましたが・・・ミスタッチ多すぎ アヴェ・マリア、思い切りコケてました・・・なんとバチ当たりな

0303教会2

0303百合

 

 

 

 

現:伊達市ですが元は大滝村という自治体で、大滝村の花が「白百合」だったそうで、チャペル内は本物のカサブランカがいっぱい飾ってあり、気品のある良い香りでいっぱいでした。私も自分の結婚式のブーケにカサブランカを使ったので、感慨深かったです。ステンドグラスもとても美しく、自分達が当時ここを見ていたら絶対候補のひとつになったろうなって思いました。残念ながら私達が結婚した後にできたチャペルです。これから結婚を考えの方たちには本当にオススメ!

記念に式だけもう一回やろうかしら?ドレスも着たいし

ダメ?

あ、そう。ダメかい。(ダンナ談より)

札幌にて

217f5e7c.JPG

先週は色々トラブル続きでちょこっとタイヘンだったけど、皆様からの貴重なご意見に救われました

私としては「しばらくダンナとはもめるかなぁ・・・」って思っていたけど、付き合いも10年以上、いまだに友達感覚夫婦。基本的には仲良しなのと、ダンナ自身があまり深く考えないタチなのとで、すっかり平和な家庭に戻っております(ダンナは今、隣室でお気に入りの車ゲームに夢中です

なんだかお騒がせでスイマセン

今後もきっと「もめる」ことは多々あると思うけど、それを乗り越えていくのも夫婦かなとも思い、日々精進していくであります

で、今日はご機嫌だったダンナを立てて、札幌に行ってきました。

写真はJR札幌駅。ここ2年くらいですっかり北海道一の買い物エリアと化しております。右手の建物はホテル日航。なんでも札幌で一番(北海道で一番?)高い建物になるらしいです。展望台もあるけど有料なので一回しかてっぺんに行ったことないです(それもタダ券で・・・確かに眺めは良かった)

今日行ってきたのは駅に近い別のビル。

少し早いけどバレンタインのプレゼントとして以前から欲しがっていた時計を買いました(某有名ブランドのお品・・・我が家にとっては高かった・・・

私自身、自分のダンナには背伸びし過ぎない程度の一流品を身に付けてほしいと思っているし、結婚前から使っていた時計が壊れてしまったのと、今年の春に一段階昇進するので丁度良い機会だったなと思っています。

男性は女性と違って服装で個性や品性を主張する機会が少ないので(ウチのダンナの仕事着は一応、技術屋なので作業服です。なので余計に服で遊べない)、キラリと光る小物で勝負じゃないかと思います。

『身につけた物に負けない人=その物が本当に似合う男になってね

そんな意味を込めてのプレゼントだけど、今日は欲しかった時計を手にして単純に嬉しかったらしく、家に帰ってきてからもしばらく眺めていました(ちょっとカワイイ

なにはともあれ、夫婦暦の浅い我が家。これからもいろいろあると思うけど、一緒に乗り越えていきましょ 

さてさて、明日からまた私も仕事。がんばりまっしょ

証拠写真

c6a0e8ba.JPG 見にくいけど、とりあえず証拠写真。

リフト登ったとこの温度計の目盛りは約−20℃。

さ・・・寒かった・・・

鼻で息吸うと、パリパリと鼻毛が凍りつきます・・・

風がほとんど無かったのが救いでした。

休日

0673bf31.JPG今日は仕事がお休みだったので、午後から一人で滑りに行きました

いつものリフトで登ると、上はなんと気温−20℃

けど風がなかったので意外と寒さを感じませんでした(寒いものは寒いけど)

会社の福利厚生でシーズン券を頂いてるので、いつもどうり4本だけ滑りました。これ以上は翌日に疲れが残るし、足にきてしまうので気持ちよく滑れません(トシですな

今日は札幌から修学旅行(スキー研修かな?)の高校生が来ていて、わらわらとゲレンデを占領していたうえ、新雪なのか、ただの不整地なのか分からない状況で、とてもカービングターンを練習するどころじゃなかったけど、ちょっと気分が落ち込み気味だったココロには、テンポ良くふかふかの雪を小回りで滑るのが心地良く、気持ちも体も多少スッキリしちゃいました

体を動かすって大切だなぁと実感。スキー場のベストシーズンも残り半分(例年通りだと)。楽しむ程度に滑っているけど、少しは上達してシーズンを終えたいものです。

mina mina

14ce1c79.JPG 倶知安町ひらふ地区の『mina mina』というお店。

和風創作居酒屋でこの界隈では割と安めで、味も良く、チャージもないので時々ゴハン食べにいってます。

今はハイシーズンなので、けっこうお客さんが多くて、オーストラリア人の方も多いです。

オススメはジャージャー麺&よもぎそばトロロサラダです

 

他にもリゾート地だけあって、美味しそう&小洒落た店がいっぱい。

地区情報へのリンクはこちらからどうぞ

余談だけど、今私が働いている会社もこの地図の中にありまーす

オーストラリアのアニバーサリー

da8f4ce5.JPG今日1/26はオーストラリアの独立記念日だそうで、オーストラリア人集落と化しているここ比羅夫では、スキー場でイベントが開催されていました。

アルペン坂の上、センター4の駐車場の少し上で、雪上にランタン(のような物)を灯し、歌や民族楽器演奏や夜には花火の打ち上げもあったようで、私もアフター5(実際仕事あがったの6時だったけど)に100円で提供されている鍋だけ食べてきました。

 

おいしかったけど箸を持つ手があっという間にしゃっこく(北海道弁=冷たい)なって、多分−10℃以下だったんだろうと思います。

あまりの寒さと長期休暇明けの仕事の疲れですぐに下山しちゃいました。

今から帰りま〜す♪

2446ccde.JPG新千歳空港

大きい空港は、私は羽田・名古屋しかしらないけど、国内空港の中では大きくてお店も多いのでは?

けっこう試食できるのでタダでお腹も満たされてしまうし、いろんな物が売っていて楽しい

唯一の不満は私の地元路線が一日一往復なこと。

まっ、超ローカル&赤字路線だから仕方ないっか

これもひらふにて

968c2823.JPG デイゲレンデからナイターへの夕暮れ

こんな晴れた日は放射冷却のせいか気温は激寒だけど、羊蹄山の稜線がくっきりと見え、この日はオマケに月も出てました

富士山にそっくりな形から、北海道では別名『蝦夷富士』って呼ばれてます。

ひらふスキー場にて

a5d42bb8.JPG まだ転職前で昼間に悠々と一人で滑りに行った時のゲレンデにて。

昼でもリフト上は大体−10℃はあるけど、陽が射して、風がなければ気持ちよく楽しめます

ただし、鼻水だらだらは覚悟ですが・・・

モブログ試し―改めグランヒラフのナイター5

d0fa8335.JPG携帯から写真投稿お試し中

・・・大丈夫のようでした

比羅夫は今がハイシーズンで人口が夏の何倍にも増えています。今年は特にオーストラリアの人が多く、ゲレンデの半数は外人というくらいで、先日も日本語が全然分からないのに一人で来ていたオーストラリアの男の子とリフトで同席し、片言で言葉を交わしました(「Where are you from? 」「you are very good snowboader!」「Have a nice day!」程度デス・・・  )

北海道に来たというのに全然スキーが上達しなかった私も、スキー場が目の前という環境の中、これではイカンと思い、倶知安に来た2年前の冬にダンナと二人でスキー一式を買い揃えました(それなりにお金はかかったけど

とりあえず、今年で3シーズン目。「習うより慣れろ」で、今では比羅夫のスキー場は全コース滑り降りることはできるようになりました(ただし!コースによっては滑るというより・・・ただ下るしかできないとこもあるけど・・・ 「スーパーコース」という上級者向けコースがあって、急傾斜の上、いつもコブコブなので下るのがやっとです普段は絶対に行きません!!!)

恵まれた環境の中、いろんな意味で身軽なうちは悔いの無いよう、enjoyしようと思います。

ちなみにダンナは昨シーズン、「バッジ1級」取れたので、私の専属コーチです。

スキーはナイターの方が目にもやさしく、雪面も見やすいので平日のアフターで気力のあるときは一人でも滑りに行っています。ただ、夜は寒さが厳しく、2,3本で敢え無く退却することが多いです(だいたいコースの上でいつも−10℃以下&風強いことが多いです

小樽食い倒れツアーその35

12.25運河12.25小樽の街

 

 

 

 

屋台村を後にして、しばし運河散策。夏が観光シーズンだけど私は冬の運河のほうが雪明りがキレイで好きです。ホテルのサービスプランで市内ホテルのバーラウンジでのカクテル券をもらっていたので、一路町の中心部方面へ。その途中の建物も歴史のあるものでライトアップされてキレイでした。

12.25カクテル

 

 

 

 

ホテルオーセントのバーラウンジにてカクテル券で注文した一品。私はカクテルコンクールで優勝したというオリジナルを頂きましたが、見た目も味も最高でした。店内も夜景がキレイに見え、ピアノの生演奏が流れていい雰囲気。でも窓の外はすごい吹雪 吹雪がおさまるのを待って、再び屋台村でシメのラーメンを。あっぱれ亭の金ゴマラーメンは最高! 

まさに食い倒れて、ようやくホテルへ戻りました。

12.25ノルド12.25ミニツリー

 

 

 

翌日の朝食は隣のホテルノルドで食べました。こちらの方が少し大きめのホテルですが、ソニアと同じく内装がとてもキレイで、朝食バイキングも美味しかったです。ガラスの町だからなのか、ホールのステンドグラスがとてもきれい。クリスマスシーズンなのでロビーには★型に並んだミニツリーが置かれていました。

ホテルも食事も大満足な2日間。

 

唯一心配なのは・・・・・・・・体重・・・・・

小樽食い倒れツアーその25

12.25町角12.25ランプ

 

 

 

 

何気ない街角の灯りもメルヘンチック

ガラスのランプ屋さんも夜は一段とキレイ

12.25地ビール

 

 

 

 

寒さに限界がきた頃、食事へ。向かった先は倉庫群の店のひとる小樽倉庫No1。小樽の地ビールが飲めるビアホールです。以前行って気にいったので今回で3回目。ヴァイスとピルスナーというドイツビールを飲みました。普通のビールに比べるとちょっとクセがあるけど、それがまた美味しい 料理はドイツ風のものが主流でソーセージやジャーマンポテトなどを食べました。

12.25屋台村12.25屋台村

 

 

 

 

地ビールだけではほんの序の口。次は小樽出抜小路という屋台村へ。20件程のこぢんまりした店が昭和の雰囲気ただよう造りで並んでいます。ウチはその仲の晴々食堂というお店へ行って、焼酎と日本酒におつまみをチビチビやってきました。値段がとにかく安くて店のオーナーも気さくで話やすい方。一緒に居合わせた地元の漁師さんとも打ち解けて浜の話題で盛り上げってきました

 

小樽食い倒れツアーその15

12.25ソニア12.25ソニア部屋

 

 

 

 

25日から1泊で小樽に行ってきました。普段も日帰りで買い物によく行っているけど、観光地の辺りは駐車場の便が悪く、いつも観光客を尻目に通り過ぎるだけだったので、たまには泊まりで食事とお酒を楽しもうという目的で行きました。宿泊先は運河が目の前にあるホテルソニアで運河側の最上階の部屋でロケーションは最高 ホテルや部屋の内装のアンティークな感じでとてもキレイでした。夫婦やカップルにはぜひオススメです。

12.25ルタオ12.25メルヘン通

 

 

 

 

チェックインした頃には既に夕暮れ。日の暮れた町は寒いけど幻想的な風景でした。

ルタオというお菓子店。この界隈では一番イルミネーションがキレイ

「メルヘン交差点」という名前の交差点。建物はオルゴール館です

12.25時計

 

 

 

 

オルゴール館の前にある蒸気時計。時々ボーって独特の音を出しながら湯気を噴いてました。

なぜかダチョウ5

温泉での翌日は少し雪が積もりました。

晴れたり降ったり、山の天気は変わりやすい。

11.12yuki11.12sora

 

 

 

 

帰る途中、地元の知る人ぞ知る謎の場所へ。なぜかこの寒い北海道にダチョウ牧場があるんです。食べるために飼育されてるんでしょうか? 人を見ると一斉に近寄ってきます。100円でダチョウのエサも売っていて餌付けもできます。

11.12datyo

首がろくろ首のように動いてカワイイというより不思議な生き物

 

 

11.12otiba

麓の雪はすっかり解けてましたが、落ち葉の降り積もった森も雪に埋もれるのはもうすぐ。

そろそろスキーの手入れでもしようかな?

温泉三昧5

週末土日で近場の蘭越町の国民宿舎雪秩父へ行って来ました。自宅から遠くはないけど、かなり山奥のひっそりとした温泉宿です。

11.12kitune

 途中キツネに出会いました。すっかり冬毛です。

ネズミか何か食べてました。

 

 

11.12kannban11.13ooyunuma

 

 

 

 

宿のすぐ横には温泉が沸いていて、散策路もついています。夏は高山植物も見れそう。この時期はシラタマノキの実があるくらい。湯気と一緒に硫黄のにおいがけっこうします。温泉の沼の一角には足湯があって無料で暖まれます★

11.12siratama11.12asiyu

 

 

 

 

宿自体はとても質素で料理も健康食。けど温泉が最高!泉質は硫黄泉と鉄鉱泉で内湯が2、露天風呂は5つあります。特に良かったのは女湯限定の泥湯。エステとかの泥パックと同じような感じで、湯船の底に滑らかな泥が入っていて、顔や体に塗ってから流すとしっとりスッキリ

いい湯だった〜

写真修行中
本ブログパーツの提供を終了しました
Give me comments!
ド田舎の天気
参加してみました♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ


にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ


こんなヤツです

おすぎ

  • ライブドアブログ