転勤妻の遠吠え〜資格試験編

写真ブログ・・・のはずだったんですが、今は会計系資格取得のためパートもしながら受験勉強中です。目指すは日商1級!何年かかってもがんばります。

転勤族の街「倶知安町」

初滑りとブートキャンプ

2627b583.jpg今年もスキーシーズンがハジマッタ!

初すべりは19日。
私の仕事が忙しくいうえ、ダンナが今年からリフトパスをネット購入タイプに変え、その手続きに時間がかかったので、11月中にはオープンしていたのに、ウチの初すべりはこんな時期になってしまいました。

私は、グランヒラフ限定ですが、オールシーズンパスが会社から福利厚生で支給されているので、タダで今年は滑り放題

多分、普通の会社だと信じられない福利厚生だろうけど、ひらふ系の会社に勤めるのが初めてではない私は、この辺りの外資や観光業関係では当たり前だということを知っているので、「あ、もらえるのね」くらいにしか思わなかったです。

とは言っても、実際個人で購入するとなると約10万円するらしく、払い損にならないようありがたくスキー三昧させてもらうつもりです。人にも貸すことのできるタイプなので、私の知り合いでこちらに来る機会がありましたら、1日2日くらいなら貸しますよ〜
誰か遊びにきてくれないかなぁ・・・

で、スキーですが、けっこういいパウダーでした。
ふかふかの雪が気持ち良かったー(・∀・)
初滑りにしては、二人とも体動いてた気がする。
秋頃から始めた「ビリーズブートキャンプ」のおかげで、ダイエットに成功したのおかげですね。

みなさん覚えてますか?ビリーブランクス。
ヴィクトリぃぃぃぃぃぃぃ・・・
流行で終わりそうなのが個人的に悲しい。

ウチはまだまだ現役でブートキャンプ「入隊中」です。
毎日ではないですが、運動不足に気がついたとき、1時間の基本か30分の総括メニューをやってます。初めての時は猛烈にキツいと感じたけど、今はキツいにはキツいけど、終わった後が爽快に感じるようになりました。よくあまりにキツくてすぐ「除隊」という笑い話も耳にするけど、私は体力のあるなしじゃなく、根性あるかないかだと思います。まさしく自分との戦いです。

make you burn!!(脂肪)を燃やせ!!

What's the traning?(ビリー)
筋トレ(弟子)
No!!!!
BOOT CAMP!!!!!(ビリー)

とビリーは何度も叫んでおります(英語表記がテキトーなのは勘弁してね)

私はこのなんとも言えないノリが好きです。
本当にいい運動になるし、結果がでるのが早いです。
今も入隊中の方、飽きるまでがんばりましょうね(^∀^)

昔は一面に

倶知安町の旭が丘公園。

以前は斜面一面のシバザクラが咲いて、ちょっとしたレジャースポットだったみたいだけど、年々手入れが行き届かず、予算の関係もあるらしく、今ではスキー場の斜面に半野生状態でぽつぽつと寂しく咲いているだけになってます。

ちょっと前の地図には「シバザクラ」って書いてあるんだけどなぁ。















下から見てると、斜面の一部がピンクに見える程度には咲いてたので、近くまでいって写真を撮ってきました。

写真を撮る時は手ブレに気をつけなきゃいけないので、じっとしてたら、ものすごい数の蚊やらアブやらに教われて、私の顔はたいへんなことになってしまいました(T_T)

アロマオイルで手作りした虫除け大量に使ったんだけどなぁ。ここの山は特別タチの悪い蚊が多い気がします。ダンナも近くに朝野球にいってるけど、やっぱり刺されて帰ってきます。

肌にも優しくて、すごく良く効く虫除け、どこかにないですかね。

1日で腫れがひいたのでとりあえず、ホッ( ´,_ゝ`)

木の講座

昨夜、倶知安町主催の自然講座に行ってきました。

毎年3月の木曜日に開催されていて、木曜日=木の講座という名前がついています。行きたいなと思いつつ、今回が初めての参加でしたが、今回のテーマは私の大好きな『キノコ』だったので、「倶知安町キノコ隊員」として前々からこれだけははずないと心に決めてました。

講師は北海道のキノコ研究の第一人者である、北大名誉教授の五十嵐恒夫先生。以前、キノコ観察会でお会いした時とかわらず、今でも北海道中に調査に出かけていらっしゃるようでした。物腰の柔らかい、とても品格のある先生です。

この先生の名前を知らなくても、北海道の書店のキノコ図鑑コーナーには、ほぼ確実に五十嵐先生の著書が置いてあります。

今回は最新刊の

北海道のキノコ

の中から、北海道に特有のキノコについてのお話でしたが、食べて美味しいキノコの貴重な情報もありました。ボリボリ(ナラタケ)って6種類あるそうです。しかも美味しさが違うので、今年は採取するときに、よく観察してみようと思います。

講演後は、町から委託されて今回の講演を運営している「百年の森ファンクラブ」の方たちと、夜遅くまで先生と共にキノコ談義に花が咲きました。

おもしろかったのは「阿寒のシカはシイタケが好き」という話でした。ヒグマがキノコ好きというのは知ってたけど、シカもキノコ食べるんですね。キノコ食べるシカって見てみたい気もします。人間しか食べないと思ってたけど、けっこう他の山の生き物も食べてるんですねぇ。エゾリスも食べるらしいです。

山に行ってもライバルは人だけじゃないってことなんですね。

キノコシーズンはまだまだ先だけど、今からすっごく楽しみです。

冬の中休み

061206羊蹄山

昨日、久しぶりに町外に外出してきました。

旅から帰ってからカゼ気味だったのと、天気が悪かったので外出を控えていたけど、隣町の図書館に返却しなければいけない本があったので、吹雪も中休みだった昨日午後、久しぶりの一人ドライブに出かけてきました。

 

返却期限の過ぎていた本を返した帰り道。ちょうど雲が途切れて、夕焼け空を見ることができました。

羊蹄山は相変わらずスッキリ晴れないです

国道沿いの畑もすっかり今は雪原になってしまいました。倶知安町の積雪は55僂砲覆辰燭箸。今週も雪マークいっぱいです。

061206夕焼け061206東山方面

 

 

 

 

町はずれに差し掛かったとき、ちょうどいい感じに夕日が雲間から差し込んでました。

厚い雪雲から射し込む光はちょっと幻想的

・・・なんだけど、写真の右下に写ってる円柱形の「ニセコ東山プリンスホテル」が売却されるのを思い出してしまいました。売却先はアメリカの企業だそうです。ここのケーキバイキングは1000円という安さで味も良いので年に数回利用してたのだけど、なくなっちゃうのかなぁ・・・。某コ○ドグループの業績不振の為の売却だそうですが、この辺りでは数少ないハイクラスのホテルだっただけに残念な気がします。料理も美味しいんだけどなぁ。

景色を眺めてるはずが、現実を思い出してしまった夕暮れでした。

今、悠久の思いをのせ汽車がゆく・・・ってフレーズあったよね?

今年の運行は終わってしまったけど、ウチのすぐ横の線路では、毎年秋になるとSLが走ります。

札幌〜蘭越間の日帰り運行で、けっこう人気があるそうです。私は自宅にいると、汽笛がよく聞こえ、SLの黒煙もみることができるくらい線路の近くに住んでいます。

乗ってみたいなぁと思っているうちにシーズンが終わってしまい少し残念。せめて写真だけでもと思い、最終運航日に家の目の前の踏み切りで撮りました。私のデジカメは「おバカ」カメラなので、思いっきりタイミングずれてしまい良い写真にはなりませんでしたが・・・

1105SLニセコ号11105SLニセコ号2

 

 

 

 

それでも雰囲気はでてるかな?

生憎の天気だったけど、羊蹄山をバックに走る姿はなかなか趣深いものです。

運賃は通常のJR普通列車の料金だったと思うので、来年機会があれば乗りに行こうと思っています。

 

1105月夜

陽が沈むのもすっかり早くなりましたね。

毎日3分くらいずつ日の入りが早くなるらしいです。

私は早朝に写真を撮りにいったりするので、いつもココで日の出・日没時間を確認しています。

月の月齢も同時に分かります。

月や太陽の動きで、昔の人は暦を確認していたのが実感できます。

全然関係ないけど、「SLと天文学」→→→「銀河鉄道○○○」って連想してしまうのは私だけでしょうか?

初雪

昨日、町にようやく初積雪がありました。

1113やま

1113やま2

 

 

 

 

ベランダから一応記録写真。

暗くて分かりにくいけど、羊蹄山の雪は1〜2合目くらいまで降りてきてます。

去年より街の初雪は10日以上遅いそうです。

初雪なら土曜の夕方に既に降ってたけど、朝起きて白くなったのは昨日が初めてでした。

いよいよ冬の始まり。

早くスキーがしたい!ヒラフはオープンに間に合うのかなぁ?

羊蹄山に初登頂!

登山出発!

まあまあの天気に恵まれた昨日、ダンナと二人で羊蹄山登山に挑戦してきました。ダンナは2回目ですが、私は初挑戦。覚悟を決めて望みました。

 

 

ルートは最も初心者向けといわれる真狩コース。それでも標高差は1500m位あるそうです。1合目に行くのすら運動不足な体にはかなりキツイ。内心不安になりながらもなんとか順調に進みました。

4合目付近5合目付近

 

 

 

 

↑4合目付近と5合目付近

少し雲が出てきましたが、自力で登った者じゃないと見られない絶景でした。

ヌメリスギタケモドキ

9合目付近

 

 

 

 

↑途中で発見してしまったヌメリスギタケモドキ。美味しいキノコですが今回はガマン

8〜9合目付近

4合目を過ぎた辺りから勾配が急になり、本当にキツかった〜 30分も歩いてられなかったです。永遠に続くんじゃないかって思いました。

真狩側ピーク羊蹄カルデラ

 

 

 

 

真狩側ピーク到着!ここまで約3時間半。ここまで来ると羊蹄山のカルデラが望めます。

山頂付近

更に行くこと約1時間。

 

 

 

登頂記念

念願の山頂に到着!!

標高1898m

これだけの山に登ったのは初めてでしたが、最高の達成感 さすがに疲労もピークでした。

 

コケモモガンコウラン

 

 

 

 

高山植物の花の見頃は終わってましたが、代わりに畑のように実ったコケモモやガンコウランを見ることができました。残念ながら採取禁止区域なので写真にだけ撮ってきました。

せっかく最高の気分に浸り、景色を楽しみつつ、意気揚々と下り始めたのもつかの間。下り8合目付近から、私の股関節&膝がついに悲鳴を上げてしまいました。それが痛いのなんの

あんなに痛いのを我慢して歩いたことはなかったです。でも自力で山を降りなければどうしようもないので、痛みに耐えながら予定より1時間遅く、なんとか下山することができました。自分の体の不甲斐なさにガックリでした

おかげで今日は朝から足が上がりません。階段の昇り降りやくつ下履くのも一苦労。当分この状態が続きそうです

股関節の造りが良くないので、予想しなかったわけじゃないけど、こんなになると思わなかったです それでも懲りずにまた登りたいです。 

きのこ隊8月期

私の住む倶知安町には『百年の森』と呼ばれる場所があります。散策のできる森林公園のような場所ですが、なるべく人の手をいれないというコンセプトがあるらしく、管理されてる一般の公園とは違います。

そこの管理人さんが主催で、春から秋に毎月1回『きのこ隊』が開催されていて、1昨年から私も参加しています。森を歩いてキノコを探し、なんのキノコなのかを調べて記録するのが目的です(食べるためじゃないです。なので収穫も禁止!)

キノコ狩り大好きな私ですが、素人判断では冗談抜きにキノコは危ないので、勉強させてもらっています。年に何回か、北海道のキノコの権威と言われるI教授に来ていただいたりもしています(今年はまだ一度もいらいしてませんが)

去年と今年はなんだかんだで予定が合わず、今年の8月になってようやくこの会に復帰することができました。久しぶりの観察会だったので、楽しみにして行ったのですが、今年は夏が暑かったせいか、キノコの数がまだ少なくて、ちょっと寂しい観察会になってしましました。それでも午前中の澄んだ空気の森を歩くのは気持ち良かったです。

地味なキノコばかりですが、一応写真を撮ってきました。

しいたけ

粘菌類

 

 

 

 

↑管理人さんが育ててるシイタケ。天然物は残念ながら見たことないです

粘菌類の1種。粘菌類って菌のくせに移動するらしいです。自然界にはヘンなものがあるんですねぇ。もちろん、食べれません。

カンバタケアカジコウ

 

 

 

 

↑カンバタケ。その名のとおりシラカバに生えてました。食べれない・・・残念。

アカジコウ(?良く似たキノコが他にもあるので結局ハッキリしなかった)。北海道ではみんな大好きなラクヨウの仲間。本当はもっと大きいはずなのに、天候のせいか、なんとも寂しいサイズでした。

森じゅう歩いてもこのくらい。もっと涼しくならないとキノコはでてこないみたいです。

スズメバチノブドウ

 

 

 

 

↑なんとスズメバチの巣発見!今年はテレビでもよく特集やってますよね。夏が長かったのでこれからが危険な時期らしいです。この巣からもハチが活発に出入りしてました。一定以上巣に近づかなければ大丈夫。

実の色がキレイなノブドウ。残念ながら食べれません。ブドウって名前がついてるから食べれそうなんだけどなぁ。普通のブドウやヤマブドウとは形も全然違います。

 

野山に出ると、どうも食べられそうなものを探してしまいます。これからは木の実やキノコの時期本番。年々体力的に厳しさを感じるけど、今年の秋も山オンナになります!

今年の夏は長いなぁ〜

クトサン川イタドリの花







久しぶりに朝の散歩♪
お盆も過ぎたというのに、まだ夏らしい日が続いてますね〜
イタドリの花が盛りで、見てる分にはキレイなんだけど、これが散りだすとあちこちから飛んできて、けっこう迷惑。特にベランダ掃除がタイヘンなんですよねぇ〜
オオハンゴンソウネジリバナ







黄色の花が一面に咲いて、見てる分にはキレイなオオハンゴンソウ。でも繁殖力の強い外来植物で固有種の植物にとっては厄介者です。

ピンクの可愛らしい花はネジバナ。良く見ると花がらせん状についているので、この名前がついたらしいです。初めてこの花見たときは、花が真っ直ぐについてないから奇形なんじゃないかって思いました。
キイチゴ







毎度毎度、山に散歩に行くと絶対に手ぶらでは帰ってこない私。この日は自然のキイチゴを見つけました★
数はあまりなかったけど、その場でツマミ食いしたら以外に甘くて美味しかったです。朝食のヨーグルトに乗せて食べるのに採って帰りました。
ホントは夏のキノコを探しにいったけど、まだ暖かく雨も少ないせいか、何にもみつけられなかったです。まだ秋本番には少し早いようですね。

お盆休み

12〜今日16日までお盆休みでした。

ここ北海道も夏らしい暑い日が続いています。前半の12〜13日は旦那の実家に墓参りの為に帰省しました。どこの家でも同じだと思いますが、毎度恒例

『ヨメの義務』

でございます。行くまでは結構気が重いけど、行ってしまうとなんだかんだと楽しく過ごしてきました。かわいい盛りの甥っ子や姪っ子が私にすごく懐いてくれていて、子供達と遊ぶのが今では楽しみになってます。やっぱり子供っていいものですねぇ。

14〜15日は瀬棚にキャンプに行って来ました。今年4回目のキャンプです。海の町なので、もちろん2日間共泳いできました。少し水が冷たかったけど水がキレイで、魚と泳ぐことができました。そんなに深くないし、底が砂で危なくないし、いい海水浴場でした★足のつかないとこでダイブしたけど気持ち良かった〜♪今まではちょっと深くなると、怖くて行けなかったけど、このトシになって少し進歩しました♪今年はほんとによく泳いでるなぁ…。

キャンプでは炭焼きで肉食べて、ビール飲んで、夏満喫!今年の夏に悔いなし!最終日の今日は家で高校野球観てゆっくりしてました。

明日からの仕事が少しユーウツだけど、気分一新、また頑張ろっと。休みですっかりリバウンドした体重…ダイエットも再開です。結局、8月になってから、ちっとも痩せない…はぁ〜、トシとるってイヤだなぁ〜 酒飲んでる限り無理なんだろか?けど、食べるのは減らせても酒はやめられないっ!

花便り〜2

0514湧き水の公園0514池

 

 

 

 

サクラを見に行った公園には湧き水が湧いていて、いつも池には澄んだ水がいっぱいあります。水を飲んだり汲んだりできる場所もあります。

風がないと鏡のように周囲の景色を写して見えます。

0514カツラの木

池の周囲にはカツラの木が植えてあって、ちょうど芽吹きの時季でした。

 

 

 

場所を変えて、今度は自宅の近所の山へ。

0514エゾエンゴサク0514白エンゴサク

 

 

 

 

この時季はカタクリやエゾエンゴサクといった北海道の春の野草も花盛りです。

エゾエンゴサクは青〜紫色のとてもキレイな花で群生していることが多く、花がたくさん咲いていると、何ともいえない良い香りがフワリとします。

時々、白い花も見られますがけっこうコレは珍しいです。

0514群落

0514カタクリ群落

 

 

 

 

ここの山はカタクリもたくさん咲いていて、エンゴサクと混ざった見事なお花畑を見ることができます。場所によってはカタクリだけの群落もあります。

山菜のひとつらしいけど、あまりにキレイなのでとても食べる気にはなれないです。

0514花の道

遊歩道の頂上近くはまさに花の道。

周囲一体が青いじゅうたんみたいに見えます。この光景も見頃なのは1週間ほど。サクラと一緒であっという間の春の花です。

この時季は本当に季節の移り変わりが早いなぁと肌で感じますね。

ちょっと遅ればせながら・・・花便り1

0514サクラとプレオ

0514エゾヤマザクラ

 

 

 

 

春が遅いこちら北海道でも先週12日頃、ようやくサクラ満開宣言がだされました。

丁度、満開が週末に当たったので羊蹄山の裏側方面へサクラの花見に行ってきました。

この近辺で私が唯一知っているサクラ並木はちょうどいい感じに満開 愛車と一緒に山とサクラ並木を記念撮影

0514スミレ

0514サクラチル

 

 

 

 

道端にはスミレも咲いていて、いきなり春が来たって感じです。でもここ北海道のサクラは咲くのもあっという間、散るのもあっという間で、咲きながら散っているって感じでした。

0514サクラとダンナ

あまり花見に興味のないダンナもこの日の花には大満足

結局、この後2,3日で花の見頃は終わってしまったけど、今年は天気にも恵まれ、良いサクラを見ることができました

まずはサクラの花見の報告でした。

ただいま出稼中

最近すっかりご無沙汰になってたブログ。

実は先週からバイトを始めて、毎日ヘロヘロ…

PC開く元気も尽きてました…

 短期バイトなので来月末には終わるけど、久しぶりの慣れない仕事はやっぱりすごく疲れます。

仕事はPCスクールの講師助手。私が説明するんじゃないから気楽だけど、結構生徒さんからいろいろ質問されるので緊張してしまいます。内容はワード&エクセルでもうすぐワードが終わってエクセルに入ります。自分のスキルに自信ないわけじゃないけど、仕事の現場からしばらく離れてたのと、いざ人に教えるとなると、やはり本当にこれで良かったっけ?と不安になってしまい毎日突っ込んだ質問が来ませんように…と祈りながらの日々を送ってます。

やっぱり仕事して実務で日々鍛えてないとカンが鈍ってだめですねぇ…

基本的にずっと立ち仕事なのもあって、毎日終わったらヘロヘロです。 2週目に入り、少しは体も慣れたけどやっぱり足が辛い…明日もドキドキしながらバイト頑張ります!

あっ!リスだぁ!

0512エゾリス20512エゾリス1

 

 

 

 

山に行ったとき、ラッキーなことにエゾリスに出会うことができました

この時期は木々に葉っぱがないので、ガサガサっという音がして頭上を見上げると、割と簡単に見つけることができます。それでも野生動物なのでいつどこで会えるか全く検討もつかないですけど。

今回はすぐに逃げなかったので、バッチリ写真に収めることができました。

でも10倍ズームじゃコレが精一杯

よ〜く見たい方は、サムネイルをクリックして写真を大きくして見てくださいね。

ウチはハムスターを飼ってるけど、ちょっと似ててカワイかったです

カタクリの花

0512頂上

0512花畑

 

 

 

 

今日は先週雪がまだ深かった近所の山へ探検に行ってきました。

さすがに最近の暖かさで多少は雪が減って、慣れた私が遊歩道が分かるようになってたので記憶を頼りに久しぶりに頂上まで行ってきました。

天気も良く羊蹄山の眺めは最高

暖かくなってきたおかげて、山の花々も咲き始めてました。

白いキクザキイチゲが群生してるのがキレイで思わずパシャリ

0512カタクリ蕾

0512エンゴサクとカタクリ

 

 

 

 

毎年カタクリが群生して見事な景色が見られる場所も雪がない部分はすでに見頃で、けっこうな数が咲いてました。カタクリって山菜としても食べられるのだけど、あまりに花が可憐でとても摘む気にはなれないです。エゾエンゴサクの青い花が満開になるのはもう少し後。それでもピンクとブルーの花畑はとてもキレイ

0512カタクリ2輪

0512エンレイソウ

 

 

 

 

見頃の時期はすぐに終わってしまうけど、好きな花のひとつです。

この地味な花はエンレイソウ。白くて大きな花をつけるシロバナノエンレイソウっていう仲間があるけど、今日はコレしか見れませんでした。大きな三つ葉の真ん中にちょこんと控えめに花が着いてます。地味だけど春の山をを象徴する花のひとつ。

0512タラの芽0512うりっぱ

 

 

 

 

毎度お待ちかねの(誰も待ってない??)山菜コーナー。

今回はタラの芽を探しに行きましたが、こんな状態だったので当分先になりそうです。この辺はオジサン達との奪い合いが激しいのでマメにチェックしとかないと気が付いた時にはなくなってるので注意しなくてはなりません。

これはツルアジサイ=通称うりっぱ。香りがきゅうりに似てるからそう呼ぶそうです(と本には書いてあった)。クセがなくお味噌汁の実にすごく合います。サラダでもいけるそうですが、まだ試したことないです。ちょっとまだ葉が小さかったので収穫は次回に見送りました。

次回はたんまり収穫する予定です。

春まだ遠し

0504森0504ふきのとう

 

 

 

 

今日は天気も良いので(今は曇ってきちゃった)今年初の裏山探検に行ってきました。まだ雪深くて土が出てる部分がほとんどなくて歩きにくかったですが、最近、山菜採りで鍛えた効果が少しはあったらしく意外とスイスイ歩いてきました。慣れた山だけど雪で遊歩道が分からなくて遭難しそうだったので登頂は断念!

0504みどり

0504木

 

 

 

 

まだ植物も少なくて唯一緑が鮮やかだったのがコケでした。コケって近くで見るとキレイなんです。積雪はまだ50〜60儖未な?

木の周囲だけ解けてあちこちに穴があいてます。落ちないように注意。

0504パイン?

0504まいづるそう

 

 

 

 

マツの仲間の実だと思うのですがパイナップルのような物体発見!

赤い実は前年のマイヅルソウの実です。山菜図鑑では食べれるとは書いてないけど甘酸っぱいです。とりあえず毒はない模様。数年前に果実酒にしてみたけど全然エキスがでなかったので果実酒には向かないです。

0504逆光

木の芽もまだ固くて、森の中の見通しは良いです。

逆光に木のシルエットがくっきり。木の生命力を感じます。

マイナスイオンた〜っぷり味わってきました

春☆み〜つけた

福寿草ふきのとう

 

 

 

 

 

 

今日は久しぶりに青空が見られたので、銀行にお使いがてら散歩に行きました。普段車に乗っていると分からなかったけど、春がいつの間にかやってきてたんですね。道端で福寿草やふきのとうが顔を出してるのを見つけました。

私の大好きな山に入れるようになるのももうすぐかな?

その山には山菜もたくさんあるし、キレイな花や植物もたくさん見られるので、すごく待ち遠しいです。先日、車で山の遊歩道の入り口まで行ったけど、まだ雪が1m以上積もっていて、ちょっと入る勇気はでませんでした。

スノーシューや「かんじき」でもあれば行ってみるんだけどなぁ・・・

お散歩

3662655b.JPG 今日は本当に久しぶりに青空が見られたので、心身のリハビリも兼ねて、いつもは車で行っているコンビニまで散歩に行ってきました。しばらく引きこもり生活が続いていたので、足腰がすっかり弱ってました

4月に入ったというのに道路脇はこんな感じです。昨夜は雪も降りました

一応、地元積雪情報ではまだ1m30僂發△襪修Δ任・・・はよ溶けてほしい・・・

相変わらず羊蹄山は真っ白ですが、麓の町は道路も乾いてきて、少しずつですが確実に春が近づいてきてます。

もう少し雪が減ったら、私のホームフィールドの山に散策に行く予定です。山というより丘みたいなものですが、春夏は山菜、秋はキノコが沢山採れます。キレイな草花や野鳥も見られるし、運が良ければエゾリスにも会えます。今年はぜひエゾリスをしっかりカメラに収めたいです。カブトムシやクワガタもいます。ホント家から歩いてすぐの場所なんですけど、自然が豊かで私は大好きな所です。今はまだ遊歩道に雪がごっちょりあるので入れません。

春が待ち遠しいです。

雪トピアの雪だるま

0224雪だるま

最近重〜い話題ばかりだったので、ちょっとブレイク

先週末、町営スキー場で雪トピアという冬のイベントが開催されてたんですけど、毎年恒例(?)の巨大雪だるまが作られてました

 

なぜか鼻の部分が北海道の形??意味あるんだろか?

 

0224羊蹄日暮れ時の羊蹄山

蝦夷富士の別名通りミニ富士山ですね。標高は1800m超だったと思います

今年こそは登頂に挑戦したい!

大荒れと軽自動車

b268ea2f.JPG  暖かい日が2,3日続いて雪解けが進み、春もちかいかな〜って呑気に思っていたら、昨日はいきなり大荒れの天気でした

町の中心を通る国道5号線の写真なんですけど(運転しながら無理やり撮りました)、国道でこの状態。

地吹雪で先が見えな〜い

ここ羊蹄山麓は北海道でも有数の豪雪地帯だけあって、荒れるときはハンパじゃなく荒れる!

この天気に気晴らしに何件か回って買い物でもしようと思ってたけど、エンジンの調子も悪く(アイドリングがヘン)、リヤワイパーも壊れてる(動かすとベロ〜んと下に落ちちゃう全然役に立たない・・・)満身創痍の愛車ヴィヴィオではそんな気も失せてしまい、早々に帰宅しちゃいました。

軽自動車って一回乗ったら止められないっていうけど、ウチもやっぱり止められないな〜っということで、今買い替えを検討して探してるんだけど、どんな車種がいいんでしょうね?

倶知安へ来るまで夫婦揃ってターボ車「命」だったため(インプレッサWRX⇒レガシィGTリミテッド&セリカ185・・・すっごい不経済な組み合わせ・・・税金高かった)、どうも軽にはうといんです。かといってワゴンRやMOVEに乗るつもりだけは絶対なく、何がいいかな〜って二人で物色中。

使い勝手良くて、燃費いいの何かないですかね?(ついでに値段も安いの)

しばれの朝

0220朝焼0220樹氷

 

 

 

 

神様からもらった休暇。心身共にカゼのように2,3日で治るものでもなく、今朝は眠りも浅く、冷え込んだのも加わって少し早くに目がさめてしまいました。

カーテンを開けると久しぶりの朝日(ここ倶知安は冬はあんまり晴れません)

気分一新。

久しぶりにシバレの中、カメラを持って、修理工場から昨日帰ってきた愛車で早朝ドライブに行ってきました。

今朝は−10℃以下はあったようで、川岸の木々には樹氷ができていました。

0220足跡

0220雪原

 

 

 

 

キツネのものだと思われる足跡を川岸で見つけました。こんな寒い冬でも生きていけるなんて野性動物はすごいですね。

0220朝日

0220羊蹄

 

 

 

 

日の出時刻はもっと早かったと思うけど、地平線付近の雲のおかげで、実際の日の出を見ることができました。

朝日に照らされた羊蹄山。今は真っ白な冬山です。

朝はシバレたわりに、予報では昼間の気温はいつもより高めになるらしい。2月の後半、少しずつだけど春が近づいてきているんでしょうね。

急展開と休養

私は今、心身の不調が理由で仕事を休業しています。

同僚達のおかげで,私がどの様な状況下で働き、上司にどの様な態度をとられていたのかを会社のトップである社長に理解してもらうことができました。

同僚達と話合った翌日、同じ思いを抱いていた同僚が、私の事を含む社員側の意見を直訴したのです。あの上司に対して疑問を感じているのが自分だけじゃないって分かっただけで、私は本当に救われた気持ちになり、それだけでも充分だと思ったのに、同僚達はすぐさま行動に移しました。私の為だけではないけど本当に嬉しかったです。

たった一人の為に、他の多くの社員がスムーズに仕事ができなくなっている状況を理解し、すぐに問題になっている人物の解雇を決めた社長に対しても、尊敬の念でいっぱいです。

さすがは外国人社長!です。会社全体の利益にならない事は即排除。すごく潔よいけど、誰にでもできる事じゃないですよね。

今の段階では、実際この先どうなるか状況がまだ不透明だけど、とりあえず私はしばらく休養することができそうです。今後の展開によって自分の進退を決めようと思います。明日診断書を提出することで、きちんと意思表示します。

神様がくれた休養期間と思い、自分の心身に向き合って、また気力を充電し、元気に働きに行ける日を一日でも早く迎えられたらと思います。

キャンドルナイト5

0204hirahu

話し戻るけど、2月4日はひらふキャンドルナイト(?だったかな)というイベントDAYで近隣のペンションやお店・ホテルの有志の方たちが雪に穴を掘って、その中にキャンドルと灯すというのをやっていました。

 

見にくいけどアルペン坂通りの雪壁にたくさんの穴が掘ってあってひとつひとつにキャンドルが入っています。

私はアフター5でいつも通り滑りにに行ったけど(この日はダンナと一緒)、スキー場までの道にずっとキャンドルが灯っていてキレイでした

0204heart

0204snowman

 

 

 

 

こんなカワイイ形に雪壁をくり抜いたのもあって、見てるとなんだかホッとしてしまいました

vivio私は仕事帰りだったので車は2台。横の白いレガシィがダンナ車で、赤いちびっ子が私の愛車VIVIO−RX-Rです(知ってる人は知ってる、かなりマニア度高い車種です・・・軽で安いけど)。故障が多いといわれるスバル(けど好きなメーカー)で、しかも距離も13万超えて満身創痍でつい先日も走行中に突然エンジンチェックランプが点いて、まともに走れなくなってハザード出しつつなんとか帰宅したけど、気分屋さんらしく、翌日からはこの通り何事もなかったかのように元気に私とスキー乗せて走っております。ウチは二人とも車にはこだわりがあるので私もこの車は壊れるまで大事に乗ろうと思ってます。けどこの寒さ・・・いつまで持つか・・・毎朝エンジンかかるかカケに近いです

証拠写真

c6a0e8ba.JPG 見にくいけど、とりあえず証拠写真。

リフト登ったとこの温度計の目盛りは約−20℃。

さ・・・寒かった・・・

鼻で息吸うと、パリパリと鼻毛が凍りつきます・・・

風がほとんど無かったのが救いでした。

休日

0673bf31.JPG今日は仕事がお休みだったので、午後から一人で滑りに行きました

いつものリフトで登ると、上はなんと気温−20℃

けど風がなかったので意外と寒さを感じませんでした(寒いものは寒いけど)

会社の福利厚生でシーズン券を頂いてるので、いつもどうり4本だけ滑りました。これ以上は翌日に疲れが残るし、足にきてしまうので気持ちよく滑れません(トシですな

今日は札幌から修学旅行(スキー研修かな?)の高校生が来ていて、わらわらとゲレンデを占領していたうえ、新雪なのか、ただの不整地なのか分からない状況で、とてもカービングターンを練習するどころじゃなかったけど、ちょっと気分が落ち込み気味だったココロには、テンポ良くふかふかの雪を小回りで滑るのが心地良く、気持ちも体も多少スッキリしちゃいました

体を動かすって大切だなぁと実感。スキー場のベストシーズンも残り半分(例年通りだと)。楽しむ程度に滑っているけど、少しは上達してシーズンを終えたいものです。

mina mina

14ce1c79.JPG 倶知安町ひらふ地区の『mina mina』というお店。

和風創作居酒屋でこの界隈では割と安めで、味も良く、チャージもないので時々ゴハン食べにいってます。

今はハイシーズンなので、けっこうお客さんが多くて、オーストラリア人の方も多いです。

オススメはジャージャー麺&よもぎそばトロロサラダです

 

他にもリゾート地だけあって、美味しそう&小洒落た店がいっぱい。

地区情報へのリンクはこちらからどうぞ

余談だけど、今私が働いている会社もこの地図の中にありまーす

オーストラリアのアニバーサリー

da8f4ce5.JPG今日1/26はオーストラリアの独立記念日だそうで、オーストラリア人集落と化しているここ比羅夫では、スキー場でイベントが開催されていました。

アルペン坂の上、センター4の駐車場の少し上で、雪上にランタン(のような物)を灯し、歌や民族楽器演奏や夜には花火の打ち上げもあったようで、私もアフター5(実際仕事あがったの6時だったけど)に100円で提供されている鍋だけ食べてきました。

 

おいしかったけど箸を持つ手があっという間にしゃっこく(北海道弁=冷たい)なって、多分−10℃以下だったんだろうと思います。

あまりの寒さと長期休暇明けの仕事の疲れですぐに下山しちゃいました。

ローカル線…乗客少なっ!

0751b7ca.JPG朝、実家を出発し電車を乗継ぎ(札幌駅界隈でバーゲンの誘惑に負けてかなり道草しちゃった♪)ようやく倶知安まであと30分程。時間帯のせいもあるけど客少ない!各車両に10人くらい。みなさん今日一日終えてお疲れ気味。旅慣れた私もさすがに疲れてきた〜

 ん?

やっと次は小沢(共和町=隣り町)

早く家でビールが飲みたいっっ!!

これもひらふにて

968c2823.JPG デイゲレンデからナイターへの夕暮れ

こんな晴れた日は放射冷却のせいか気温は激寒だけど、羊蹄山の稜線がくっきりと見え、この日はオマケに月も出てました

富士山にそっくりな形から、北海道では別名『蝦夷富士』って呼ばれてます。

ひらふスキー場にて

a5d42bb8.JPG まだ転職前で昼間に悠々と一人で滑りに行った時のゲレンデにて。

昼でもリフト上は大体−10℃はあるけど、陽が射して、風がなければ気持ちよく楽しめます

ただし、鼻水だらだらは覚悟ですが・・・

写真修行中
本ブログパーツの提供を終了しました
Give me comments!
ド田舎の天気
参加してみました♪
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ


にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ


こんなヤツです

おすぎ

  • ライブドアブログ