毎年開催している「兵庫県ろうあ青年研究討論会」

第37回目は豊岡で開催します!

また、今回のテーマは下記の通り・・・


「継往開来〜未来は青年のもの〜」


「継往開来」って何だろう…?
と思ったそこのあなた!

「昔の人のやってきたことを受け継いで、未来を切り開く」

という意味です!


今回は、今までの兵聴協青年部の歴史や兵聴協のやってきたことを
講演で学び、これから私達はどうしていきたいか?

どういう未来を作っていきたいかを話し合っていく・・・という内容になっています!
詳しい内容は下記の通りです。


≪開催日時≫
2017年9月9日(土)〜9月10日(日)

≪特別講演・記念講演≫

●記念講演
 
「たじま聴覚障害者センターが設立するまでの経緯および、設立後の活動について」
(公社)兵庫県聴覚障害者協会副理事長 たじま聴覚障害者センター所長 小林 泉氏

●特別講演
「私と青年部について」
(公社)兵庫県聴覚障害者協会理事文化部長
社団法人兵庫県聴覚障害者協会 第3期青年部長(1976-1977年) 仲井 正氏

≪参加資格≫
(公社)兵庫県聴覚障害者協会、兵庫県手話サークル連絡会、兵庫手話通訳問題研究会
いずれかの会員で満35歳までの者。
36歳以上の会員は「県青年部長が認めた者」とする。

≪参加費≫
3,000円

 ※ 宿泊に関しては、個人で確保頂くことになります。
   もしも困った事があれば、下記のメールアドレスまでお問い合わせください。

興味を持たれた方は下記メールアドレスまで気軽にお問い合わせください!
詳しく説明、案内いたします!

(公社)兵庫県聴覚障害者協会 青年部 メールアドレス
 hyogo.deafyouth1973☆gmail.com

 ※迷惑メール対策のため、お手数ですが☆を@に変えてメールください。


≪申込締切≫

平成29年8月21日(月)実行委員会必着 となっております


皆様のたくさんの参加をお待ちしております!