2017年 1月15日

朝から雪が降り積もる三木市。この日、全国でも10年ぶりの大寒波が記録されました。

そんな中、43回目の新年大会が開催されました 

Image_067e3e8

途中の登り坂でタイヤがスリップした時は
命の危険を感じました





今年の新成人は全員で7名。
同じ学校の出身が多く、昼の青年部との交流会でも和気あいあいと交流していました。

【姫路から3名、三田から2名、西宮と淡路島からそれぞれ1名】

Image_8ac951f舞台前方の7人が新成人。

左端に立つのは中村青年部長。

後ろに座っておられるのは来賓の方々と
(公社)兵聴協理事の方々。



午後からは記念講演として、ラオスろう協会副会長ハニタ・マイポンさんの講演がありました。

内容は「ラオスの文化」と「ラオスろう協会の現状」について。

2015年度、ダスキンの留学で日本に来ていたこともあり

全編、日本の手話で講演をされました! 



次開催地への引継ぎを経て…

福引ではなんと…

青年部員から2名、大当たり!


Image_e265d1d更に、更に、そのうち1名は…

新成人!!!(しかも県青年部副部長)


これは持ってますし、神ってますね(確信




Image_d7d4f2dなお、特等が当たったのも、青年部員でした。

左から2番目の女性が特等を手に入れたラッキー!な青年部員。

その隣が三木ろうあ協会会長。
(彼もまた県青年部の役員です) 

今年は兵聴協青年部に入ると(関わると)
何かいいことがあるかも?!


 
第44回兵庫県ろうあ者新年大会兼青年のつどいは高砂で開催されます。


来年の福引当選者は…君だ!


という事で、兵聴協青年部はいつでもあなたの事を待ってますよ〜!