親切の日

今日は何の日でお題とりました~。カエルは最近の私の趣味なんで生温かく見てケロ。
今日は頭痛くないです♪ 

のほほんとしてましたら娘が帰って来てエヘン虫が本格的な風邪の咳になってきとりました💦
娘はまだ市販の風邪薬や鎮痛剤怖い年齢なので、「どうする?医者で薬もらっておく?」と聞いたら面倒くさそうに「いらん。」そこに同居の姑が「こんなに咳出てどうすんの⁉薬貰っておいたら安心やないかっ」てずっとクチクチ言い続けるので、根負けして娘も医者行くわ~、といつもの町医者に行ってきました。

ここの町医者は家から5分で凄く近くて便利です。これで腕が良ければ娘の主治医としてとても助かるのですが、前回のインフルBもただの風邪、その前のインフルAもただの風邪と診断された翌日に救急車のお世話になってます(;^_^A こんな感じ→娘の高熱

今回は私がただの風邪と思って、風邪の対処薬が欲しいので連れて行きました。一応娘の主治医なので前回の診断の後インフルBで緊急搬送された事を伝えておきましたら、「うん!それは仕方ないわ!」と即答で返ってきました(^_^;)前回、前々回とも母親の勘でこれはインフルに罹ってると思うんですけど…て言ってもただの風邪!と言い切った先生ですが、それが違ってた事が分かっても「仕方ない!」の一言で終わるのが町医者なんだなぁ、気持ちイイくらいのビジネスライクに私もこの先生は薬剤師だから、と納得して風邪薬を気持ちよく処方していただきました(ΦωΦ)
対処法で様子見して長引くならいつもの総合病院の主治医に診てもらうことにします(-.-)  


にほんブログ村