YouTube速報

【YouTubeメディアNo.1アクセス数】日本初のYouTube専門2chまとめサイトです。

タグ:ジョーブログ

続きを読む
index

1: 以下、YouTube速報がお送りします 2019/05/15(水) 16:07:37.92 ID:wv9nKaog0
外国人YouTuberローガンポールがやったこと

1. ホテルの壁に柿を投げつけて汚す
2. 風邪をひいてるのに朝食ビュッフェでマスクなしで咳をしまくり菌をまき散らす
3. 車道を歩いて赤信号で停車中の他人の車に手を入れる
4. 築地市場を走行中のトラックに勝手に乗る
5. 渋谷で生魚とタコを持って地面に寝転んだりスクランブル交差点で殴り合い
6. 渋谷TSUTAYAのガラスに生魚とタコを押し付ける
7. 生魚とタコを持ったまま洋服店で洋服を触る
8. 生魚とタコを走行中のタクシーのトランクカバーに乗せて放置
9. ゲームボーイを車道に投げつけて破壊する
10. 車道で寝る
11. 走行中の自動車にボールを投げつける
12. 飲食店に入りボールを店員に投げつける
13. ゴミ置き場で寝る
14. 秋葉原で警察官にボールを投げる
15. 繁華街でズボンを脱ぐ
16. バス停で寝る(バス待ちの客が逃げる)
17. 地下道の階段でラグビーボールを蹴る

no title

no title

no title

no title

続きを読む

続きを読む
resize

1: 以下、YouTube速報がお送りします 2019/05/15(水) 00:32:46.98 ID:OwsONe6J9
3月に東京・渋谷のスクランブル交差点の真ん中に放置したベッドで寝た動画をYoutubeに投稿し、交通を妨げたとして道路交通法違反(交通妨害物件放置)の疑いで
13日に警視庁に書類送検された、人気ユーチューバー「ジョーブログのジョー」こと金沢仁宏が、14日までに所属事務所の公式サイトに一連の騒動を謝罪する文章をアップした。

金沢は「渋谷のスクランブル交差点での撮影における一連の騒動について」と題した謝罪文の中で「今回の件について、真摯に反省し、二度とこのような事を
起こさないようスタッフ一同で対応する所存です」と記し、軽率な行動から大騒動に発展した、今回のような事態を再発しないことを誓った。

書類送検の容疑は、3月27日にスクランブル交差点にベッドを置き、動画撮影した疑い。動画には、金沢がパジャマを着て寝たベッドを、他の4人がスクランブル交差点の
真ん中に放置して、眠ることができるかに挑戦した様子が収録されていた。気付いた通行人がスマートフォンなどで撮影を始め、スクランブル交差点が混雑した模様も映っていた。
さらに、信号が赤に変わる前に4人がベッドを持って脱出しようとしたが、歩道に達する前に転倒。布団が散乱し、金沢が落下する様子がビルから撮影されていた。

金沢は警視庁渋谷署が捜査を始めると、同署に出頭する様子まで動画に撮影し、投稿していた。その中で
「とがってぶっ飛んだことを、まだまだやっていきたい。他にできない伝説、ぶっ飛んだ動画を上げていく。炎上は、これからもする」などと今後も過激な動画を
投稿していくと明言していたが、今回の騒動を機に、反省の念を示した。

金沢は謝罪文の冒頭で「今回、渋谷のスクランブル交差点にベッドを置いて寝そべるという動画を撮影し、これを公開するにあたり、関係各所の皆様方や当時の通行者の方々、
ファンの皆様に、多大なご迷惑をお掛けしてしまい、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

そして、渋谷のスクランブル交差点で動画を撮影したことについて「当初は、面白い動画を撮りたいとの思いから、事前に十分な注意を行い、大きく交通を妨害する形に
ならなければ、今回の撮影は人に危害を加えるものではなく問題になることにはならないと安易に考えてしまいました」と、面白い動画を撮りたいという思いの一方で、
事前の認識が甘かったと認めた。

その上で「しかしながら、人通りの多い渋谷のスクランブル交差点にベッドを置き寝そべるという行為は、多くの方の交通の妨害となるだけでなく、多くの歩行者の方の注目を集めて、
その場に留めることから、一歩間違えれば、交差点に取り残された人に自動車がぶつかるなど、交通事故を起こす危険のあるものでした」と危険性が高い行為だったと認めた。

そして「この企画を考えていた当時は、交差点の状況を見て、青信号の間にベッドを撤去するように検証はしていたつもりだったものの、こういった危険について、
僕たちには十分に想像力が及んでいませんでした」と、自らの認識の甘さを反省した。

Youtubeチャンネルには14日現在、133万4393人が登録している。そのことを踏まえ「また、YouTuber、インフルエンサーとして、自分の活動を見守ってくれる人たちの中から、
とりわけ子どもたちに、こういった危険な行為を真似する人が出てくる可能性があることにも十分な想像力が及んでいませんでした」と、自身の軽率な行動が子供に与える影響を強調。
「ジョーブログをご視聴の視聴者の方々、これまで私達を暖かく見守って頂いた多くの方々のご期待を裏切ってしまうとともに、多大なご心配をお掛けしてしまいました。
本当に申し訳ございませんでした」(コメントは原文のまま)と謝罪した。

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-05141011-nksports-soci

続きを読む

続きを読む
jo-brog04_1

1: 以下、YouTube速報がお送りします 2019/04/23(火) 19:07:25.71 ID:NbxHseem0 BE:194767121-PLT(12001)
■「スクランブル交差点にガチベッドで寝てみた」

 投稿したのは、ユーチューバーのジョー氏。ユーチューブチャンネルの登録者数は130万を超える人気配信者だ。

 問題の動画は、3月28日に「スクランブル交差点にガチベッドで寝てみた」とのタイトルで公開された。

 東京・渋谷のスクランブル交差点の中心地点にベッドを設置し、横たわるというもの。青信号の間にジョー氏が寝そべったベッドを
4人がかりで運んだ。周囲には人だかりができ、撮影する人が続出。信号が切り替わるタイミングで撤収したものの、運んでいた
一人が途中でバランスを崩してジョー氏が転げ落ちる場面もあった。

 交差点での迷惑行為をめぐっては、18年2月に京都市の百万遍(ひゃくまんべん)交差点でこたつを置いて座り込んだとして、
京都簡裁が10月、道交法違反(交通妨害物件の放置など)で京大院生3人に対して、それぞれ罰金4万5000円の略式命令を出したと報じられている。

 各メディアの報道によれば、今回の件も警視庁が道交法違反容疑で捜査に踏み切っていた。
「心配かけて申し訳ありませんでした」
 ジョー氏は4月22日に動画を投稿し、先の件で警察に出頭したと報告した。

 取り調べののち、厳重注意を受けたと明かし、「心配かけて申し訳ありませんでした」とお詫び。知名度が上がったことなどもあり、
今後は動画内容に気を付けるとしつつ、

  「それでも尖ってぶっ飛んだことをまだまだやっていきたい」
  「物議を醸すような動画は今後も上げていくと思う」

と宣言した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190423-00000002-jct-ent

続きを読む