YouTube速報

YouTube系まとめサイトNo.1アクセス数。日本最初のYouTube専門2chまとめサイトです。

タグ:YouTuber

続きを読む
maxresdefault

1: 以下、YouTube速報がお送りします 2022/09/30(金) 00:15:24.23 ID:T0MsduRQ0
ひろゆき氏の「別に稼ぎたいと思ってるわけでもないですね。使うのが嫌なんです」の言葉に若槻が食いつき、単刀直入に「貯金いくらですか?」。

 ひろゆき氏は「現金ではそんなにない」と返したが、若槻が視線を外さず「うーん、だいたい?」と圧をかけ続ける、「4とかかな」とぽつり。「4億?」と確かめると、ひろゆき氏はうなずき、スタジオが騒然となり、フワちゃんが「言っていいんだ」、指原莉乃が「すごい!」と驚いた。

 若槻が獲物を狩ったような会心の笑みを浮かべて喜び、ひろゆき氏は「恥ずかしいことでもないし、言っちゃまずいことでもないじゃないですか」と語っていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c1a07f745c4558de40013d8e6b50b8fbfb0c5366

続きを読む

続きを読む
no title

1: 以下、YouTube速報がお送りします 2022/09/29(木) 10:21:19.60
no title


やべーやろ
こんなんまるがいくらチビガリでも肩ぶつけれないわ

てかなんで社長はしてないんや

続きを読む

続きを読む
no title

1: 以下、YouTube速報がお送りします 2022/09/30(金) 06:34:45.12 ID:pYOgtNR20
お前らちょろすぎやろ…
no title

no title

no title

続きを読む

続きを読む
no title

1: 以下、YouTube速報がお送りします 2022/09/29(木) 16:37:59.53 ID:CAP_USER9
9/29(木) 16:18配信
スポニチアネックス

登録者数366万人・コムドット テレビ進出も「芸能人、タレントになりたいわけではない」理解呼びかけ

 チャンネル登録者数366万人の超人気5人組YouTuber「コムドット」のリーダー・やまとが、29日までに自身のインスタグラムを更新。27日からフジテレビでスタートした初の冠番組「火曜NEXT!『コムドットって何?』」(火曜深夜0・55)について思いを語った。

 業界大注目の彼らだが、テレビにはほとんど出演したことがない。そこで有名芸能人を招いて、「地元ノリを全国へ」「放課後の延長」という彼らならではのスローガンを生かした企画を実施していく。初回の放送では、5人の地元・西東京でデヴィ夫人をもてなした。

 やまとは、テレビ出演について「正直僕の中でYouTuberがテレビに出ると“全然喋れてない”とか“やっぱ芸能人に比べてYouTuberはダメ”とかネガティブな評価を受ける印象がありました。それはYouTuberの能力が低いのではなく、テレビ制作側がYouTuberの活かし方を十分に理解していなかったり、構成上YouTuberに批判が集まりやすいスポットライトの当て方をしてるからだと考えていました」と率直な思いを吐露。続けて「この冠番組をいただいた時、僕はこの問題意識を総合演出家及び製作陣の方々に失礼を承知で全て話しました。そこで統括の方が“僕も全く同じ問題意識を持っている。だからこそコムドットとその常識を覆しにいきたい”と言ってくださり、この冠番組を全力で取り組ませていただくことを決意しました」と明かした。

 番組のコンセプトや構成をメンバーを交えて制作側と共有し、撮影中もほぼカンペなしで進行させたという。「僕としては演者としてテレビに出るのではなく、制作面でも携わらせてもらえたことが何よりも嬉しかったですし、今までYouTuberが悩まされてきた壁を打破できるクオリティのものが出来上がったと心の底から言えます。今回の冠番組は間違いなくこれからのYouTuberテレビ進出の金字塔になると確信しています」と自信をのぞかせた。

 番組は6週限定の予定だが、その後の予定は「全て視聴率及び、TVerの再生回数にかかっている」という。「だから何としても視聴率を獲得してテレビ業界にコムドットのパワーを知らしめるためにテレビやTVerの視聴をよろしくお願いします」と協力を呼びかけた。

 「そして最後に1つハッキリさせておきたいことがあります。テレビ進出を決めたのは“コムドットのことをもっと沢山の人に知ってもらう為”です。芸能人になりたいわけでもタレントになりたいわけでもありません。まだコムドットを知らない人がコムドットのYouTubeを覗くきっかけを作る為に取った決断だとみんなに理解して欲しいです」とし、YouTube活動はこれまで通りすると報告。「応援してくれてる人の期待を裏切るようなことは絶対にしません。改めて今回の挑戦を見守りながら、盛り上げてくれると本当にありがたいです」とつづった。

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/41d5c3c7f8072a1da6f33395aa89c27e27e9ed52

続きを読む

続きを読む
no title

1: 以下、YouTube速報がお送りします 2022/09/30(金) 07:50:47.19 ID:EqhMwxIBa
本日
no title

続きを読む

続きを読む
no title

1: 以下、YouTube速報がお送りします 2022/09/29(木) 21:10:44.95 ID:xXBG94sd0● BE:398763972-2BP(3000)
■メイウェザーへの“花束ポイッ騒動”ごぼうの党代表が謝罪「とんでもない過ちをしてしまった」 

政治団体「ごぼうの党」の奥野卓志代表(48)が29日、ユーチューバー・ヒカル(31)のYouTubeチャンネルに出演。

25日に行われた総合格闘技イベント「超RIZIN」での元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(45=米国)への花束贈呈の場面で、

花束を渡さずリングに落としたことについて謝罪した。

 奥野代表は「あの行為自体は、あの場に決して適切ではなかったというふうに、深く思いました。炎上商法とは言われるんですけど、

そういうつもりはなくて。でも、多くの人を悲しませてしまったし、井上尚弥さんが仰っていたように、一生懸命自分が頑張っている場所を汚されたら、

同じような気持ちになると思うんです」と発言。

 「本当に多くの人にしんどい思いをさせて、日本のイメージがマイナスに語られることもあると思うんです。とんでもない過ちをしてしまったのかなと。

今回ヒカルさんに機会をいただいて、謝罪する場を作っていただきました」と語った。

 奥野代表は続けて「何より、朝倉未来選手とメイウェザー選手ですね。試合が始まる前の空気を汚してしまったことを、

お二人に謝罪させていただきたいと思います。本当に申し訳ありませんでした」と頭を下げる。

「そしてメイウェザー陣営のみなさんも、日本人のプレゼンターからあのようなことをされると思ってなかったと思います。

悲しい思いをさせてしまったことを、謝って許されることではないと思うんですけど、

謝罪させてください。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/26aa15ef38eb59ede8d359178374151651ad7aef
no title

続きを読む

続きを読む
no title

1: 以下、YouTube速報がお送りします 2022/09/29(木) 06:18:12.61 ID:sh20Y4S00
ええのか
no title

続きを読む

続きを読む
img_4316

1: 以下、YouTube速報がお送りします 2022/09/27(火) 11:57:37.38 ID:m4+Vf5Ncd
ないよね

続きを読む

続きを読む
iYgKPsp

1: 以下、YouTube速報がお送りします 2022/09/28(水) 10:46:47.65 ID:yJ84ronQp

続きを読む

続きを読む
no title

1: 以下、YouTube速報がお送りします 2022/09/28(水) 21:32:00.39 ID:CAP_USER9
[ 2022年9月28日 20:29 ]

DJ社長のインスタグラム(@djshacho_candyfoxx)から
 チャンネル登録者数323万人を誇る5人組音楽ユニット「Repezen Foxx」のDJ社長(30)が28日までに、YouTube「年収チャンネル」にゲスト出演。サブスク音楽配信サービスについて「めちゃくちゃおいしい」と発言する場面があった。
 現在の主な収入について聞かれたDJ社長は「主にYouTubeですね。あと音楽配信をやっていて、iTunesとかLINE MUSICで聴かれたら入ってきますね。1再生0.0何円とかなんですけど、毎月ざっくり1000万円は入ってきます。めちゃくちゃおいしいです」と告白し、共演者を驚かせた。

 「曲をいっぱい出したときはもっと上がるし。全然出してないときは少し落ちるんですけど、結構安定してるんです。でも、カラオケ印税はそんなにないんですよ。毎月入ってくるものではなくて、年間で6000万円くらいですね」とも語っていた。

 サブスクをめぐっては、シンガーソングライター・川本真琴が20日にツイッターで「サブスクでの利益がどれだけ少ないかを知ってほしい」と投稿。また「サブスクというシステムを考えた人は地獄に堕ちてほしいと思っている」ともつづり、「じゃあ、サブスクやめればというかもだけど、CDデッキを持ってない人も多くなって、どないしろという現実」とサブスク全盛となった現状を嘆いていた。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/09/28/kiji/20220928s00041000627000c.html

no title

続きを読む