July 07, 2006

秘密。

知り合いには絶対読まれたくない内容ばかり書いていくつもりのこのブログ。

相方にも、友達にも、家族にも、
知ってる人だからこそ話せない秘密がどんどん増えてゆく。
そんなことってない?
学生ん頃とかって、結構何でも友達に報告してたな、あたしは。こんな危ないアソビをしたとか、こんなことで困ってんだよね、とか。
その反動かな、今じゃ大事な話、自分の危ない秘密は絶対言いたくない。言えない。
『気付いて欲しい』ってのもあるかな。
でもいざ秘密を知られたら、相当ヒかれるだろうな、みたいなスリルもあったり。
わがままよねぇ。ブログがあってよかったわ。

実は一緒に住んでる相方と書いてるブログに、ココのリンクをバレないだろうと思われる場所に貼ってある。
相方はもちろん知らない。そっちのブログを覗いてくれる友達も知らない。
知ったらショック受けるだろうな、相方。想像以上にあたしがダークで。←知ってるだろうけど、ここまでネクラw だとは思ってないだろな。と思いながら、こっちのブログは更新してく。
いつかバレるかしら。これまたスリル。

でも別にスリルが味わいたいんじゃなくて、この世の中で本音を出せる場所が欲しいだけなんだ。

July 06, 2006

初・MRI

今年入ってからかしら。左下腹部が時々痛み出した。
場所も場所だし心配だから婦人科へ行くと
エコーで見たとこ「卵巣が腫れてる」そうな。
「年齢的に(婦人科で)定期検診を受けた方が良いですヨ」とアッサリ言われ
「ああそうか・・・年齢・・・そうなのか・・・」と
『卵巣が腫れてる』ことよりも多少ショックを受けてたりして。
かーちゃんもばーちゃんも『膿胞持ち』だったみたいだし遺伝かなぁ?
先週、エコーと『腫瘍マーカー』やったのね。
で、月曜に生まれて初めて『MRI』とやらに挑みました。

まずお着替えして、CTと同じような機械の上に仰向けにされる。
下腹部中心にいろいろ巻きつけられ、緊急用ブザーを手に持たされ
「狭いところは大丈夫ですか?」と聞かれる。
「大丈夫です」家も狭いから。
そして大きな音がするとのことで、耳栓かヘッドフォンを選ぶ。
時間的には30分くらい。機械の中に寝かされる。
うとうと・・・
・・・・・
・・・・・
「終わりましたヨ」
昼寝してたら終わってた。

結果が出るのに3〜4日。
婦人科には日曜に結果を聞きに行く予定。
それまで毎日不安。
ネットとかで検索してたら余計不安になるんだよね。
脅すんだもん。卵巣癌かもですヨ、って。
早期発見で治る病気だ、って言われてもね。
お金たくさんかかんでしょ?
相方はいてもね、二人とも稼ぎは悪いしね。一人じゃないだけマシだけど。
でも、親も援助はできないだろうし。
癌でなくても手術が必要なようなら、あたしにとってなんも変わんないんだよね。

毎年何か病気になんだ。
少しは健康意識して、規則正しく生活してんのに。
医療費払えなくて病院行かなかったら死んじゃうのかしら。
もーやだなぁ。辛いの。
だったらポックリいきてーなー、なんて思う毎日。
あーあ。健康ほしい。
健康ってだけでうらやましい。

July 04, 2006

中田引退。

オヒサルの方に書いた内容を、せっかく書いたのでこちらにコピペしました。


中田引退。
たくさん考えたんだろうね。悩んだだろうね。
でもおつかれさまなんだ。絶対戻ってこない、そんな人な気がしますね。

代表をもちろん応援してはいるけど、正直私は
ナカタが特別好きなワケでもなかったし、代表よりも川崎が大事。
でも昨日のニュースはやっぱり衝撃的だったし、さみしかった。
そうなるんじゃないか、みたいなのは杯が始まって感じたけど
公式発表されると、やっぱりさみしいものだね。

中田は私と同い年です。
学生時代
『タメなのにこの違い』
とよく思ったものですが、同い年として、誇りでした。
小さい私を引き合いに出して
『比べてすごい存在だ』と、常に気になる選手でもありましたし。

思い出すのは、彼がちょうどペルージャに居た頃、私もペルージャに行ったこと。
街が気に入って、ちょっと長く滞在したかったので
ペル大でほんの少し勉強することにしました。
そんなペルージャでは
まるで私が『ナカタさん』なんじゃないかと錯覚させられるくらい
どこへ行っても『ナカタナカタ』とナカタじゃねーっつのに話しかけられ
ペルージャっ子に優しくされた。
あの街で優しくされたのは、彼が活躍してたから。
そんな恩恵にあやかってた、ちょっと変わった思い出があったりします。

.net は時々読んでたくらいなので、彼のファンの人たちの様に詳しくはない。
他サポと同じ様に『実質キャプ』として期待してたただの一人。
だから勝手なことは言えないですけど
いろんなこと、やりたかったけどできなかったこと、あるんだろうな。
たくさんのプレッシャーを抱えて、プレーしてきて。
彩のある人だから、スポーツの枠を超えて
いろいろ挑戦してくれることを期待してます。
だって同世代の誇りだもの。
そしていつか、Jでも海外でも、代表でも
どこかしらのチームを率いてくれること、期待してます。
とりあえず、湘南クラブハウス問題、なんとかしてあげてください(私が言うのは変か)
でも彼なら、なんとかできそうな気がしませんか?
カズや彼がいて、今の日本のサッカーがあることは間違いないんだし。
ほんと、おつかれさまでした!!

June 30, 2006

それって夏期休暇って言うのか?

会社の『夏期休暇』ってさ、なんだろ
うちは7月〜9月に自由に取って良い休みが5日あって、お盆休みはないの。
最近多いって聞くけど。
でもうちのその5日の休みは、全部有休から引かれるんだよね。
なんじゃそりゃ。
『夏期休暇』じゃないよなぁ。
『堂々と取れる有休』じゃんか。
おかしい。おかしすぎる。
従業員の募集要項「休日」欄に『夏期休暇』なんて図々しく記載するの、間違ってないのかな?
法的にどうなんだろーか。
調べてみよっと。

June 29, 2006

丸3年。

この6月で相方と同居(同棲か)始めて丸3年。

思えば3年前、の2月まで、巣鴨で気ままに一人暮らししてたのね。6年弱。
元)相方が転がり込んできたり、いろいろ遊んじゃったり、思い出たくさんの巣鴨。
最後の半年くらいはヨーロッパで遊んでたから、その間、お部屋は知り合いに又貸ししてた。
(ヨーロッパは好きで何度か行ってた。でもその話はまた今度。)

身をボロボロにし、痛々しく働いていたデザイン事務所とおさらばして、欧州旅に出かけたのさ。
んで、半年前まで日本で働いてたイタリア人の彼氏んとこにしばらくいたの。イタリアに住みたいからイタリア人と結婚してみよう、というお気楽な考えで。
その後欧州をブラブラ。旅の途中、イタリアで、2つの大きな出会いがありました。
一人は、今の相方。
もう一人は、ナオコちゃん。

日本に帰ってきて、やっぱりなんか違うな、とイタリアンと正式にお別れ。
その後相方から連絡があって、何回か会ってるうちに付き合いだした感じ。
問題は「ナオコちゃん」だった。
ナオコちゃんとあたしは“イタリアに住みたい”という共通の目標がある、ってことで意気投合した。ナオコちゃんが実家を出たい、っていうので、長年親しんだ巣鴨の家をお返しし、3年前の3月、一緒に暮らすことになった。

女二人の共同生活。
二人とものんきだし、ケンカすることなんてないだろ、って思ってたら、それは甘い考えでした。
ナオコちゃんは仕事を辞めたばかりで一日家に居る。
早く寝て、早起き。生活のリズムが違った。
やがて彼女は「(youxxの)帰りが遅くて、夜、音がしてうるさいから眠れない」と言い出した。
気遣ってたのに、ダメだったみたい。彼女はとても神経質だったの。

悪いことって重なる。
働かざるもの食うべからず、旅から帰ってきて働くことになったんだけどね。デザイン事務所で人として最低レベルの生活をしていたあたしには、新しい会社はあまりにゆるく、理想的な会社だった。
でも、それはとてもとても合わなかったの。居心地が悪かったの。デザインすることが楽しいあたしにとっては、その会社の仕事が、楽しくなかったんだ。

家に帰れば、仕事をしてない姑のような女が「お風呂は12時までに入って」と言う。
会社に行っても仕事は少なく、リストラ部屋かここは?会社全体がそんな感じ。
両方、たぶん耐えきれない。そう思ったのが引っ越して1ヶ月経った頃でした。

相方に相談した。
すると事も無げに「一緒に住もう」と言ってくれた。
なんだ、最初からそうすれば良かった。
あたしの性格では、女の子とは一緒に住めない、男なら友達でも大丈夫、ってことくらい分かってたのに。

すぐナオコちゃんに「別々に暮らそう」と告げると「ひどい!」と泣かれた。
まいったなぁ、それはこっちのセリフ。
離婚する夫婦みたいな会話は何日か続いた。
「電話はどうする?」とか「余ったトイレットペーパーどうする?」とか。
どーでもいいからそんなこと。早くお別れしたかった。彼女はあたしにとって、もう「同士」じゃなくて「アレルギー」になってたんだよね。
1ヶ月後、新居が決まったので、家を出た。
女二人の共同生活、2ヶ月半。あたしも大人じゃなかったね。ナオコちゃんは、もっとね。

そんなこんなで、勢いで始めた同棲も3年、続いたなぁ。
だいたい、3年付き合うこと自体、私にとっては新記録なんだもん。
相方とも、いろいろあって罵り合ったり、ケンカもしたけど、今は楽しい。
相方に感謝。
イタリアにも、感謝。

そんなあたしも年末、30になるわけで。。。
いろいろな友達に、会う度に「結婚しないの」と聞かれる。それが三十路。
実は今年中にしようと相方とは言ってたりする。相方が「今年はいい年だ」って言い張る。
でも、早く就職先を見つけてくれないとね。今はバイトなので、それはさすがにね。うちの母ちゃんに張り倒されっぞ(同棲バレても張り倒されるか)

ま、いーのよ、楽しく、暮らしましょーよ。
相方のおかげで、今でも、十分楽しいです。

June 26, 2006

はじめて記

はじめまして。youxxといいます。
相方とFC2で公開ブログやってますが、こちらはヒッソリと。
赤裸々に更新して参りますのでよろ。