15年ほど前から
年に一度
この寒い時期に美容外来で
施術を受けています。
それはレーザーだったり
剣山のような針で皮膚を傷つけたり
金の糸を縫い込んだり。


   なぜ
そんな痛い思いまでして
やるのかって?
それは
細胞の再生能力が目を覚まし
年齢に抗う仕事をするからです。
肌の老化に時速があるとしたら
施術することにより
老化スピードは
減速している気がするのです。
錯覚かもしれませんが。。。


    その年に何をやるかは
主治医まかせ。
『イマドキはコレがいいよ』という
最新情報のアドバイスに従っています。
で、今年は《マッサージピール》というのを
やってもらいました。
IMG_0208


     薬液で
角質を剥がしていきます。
これを
週に一度、4回
効果は
全体的に色白になるらしい。
IMG_0210

    施術の期間中
少し乾燥肌になりますが
化粧出来ます。
ですから
こうして公表しなければ
誰にも気付かれずに
出来るのですが       笑笑


     抗っているのにこんなことを言うのは
ナンですが
もう若くない世代の我々に一等大切なのは
幸せそうに見える事なのではないかなと。
幸せそうな表情が伝える印象は
肌のハリをもアップさせるのではないかと
感じています。
笑顔の印象が強い人は
若くハツラツに見えますもんねー。


   と、言いつつ
自分は最新医療に頼っていますが………


     そうそう
断っておきます。
メスは入れません。
絶対に。


    前回の豆撒きの内容
力士名に間違いがありました。
《逸ノ城》関は
《東龍》(アズマリュウ)関の間違いでした。
お詫びし
訂正致します。
申し訳ありませんでした。
大変失礼致しました。

     今年還暦を迎えますので本厄です。
厄祓いしてきました。
東京、芝の増上寺で
節分の豆撒きです。
IMG_0225


     申し込み制。
150人程が参加していました。
年男、年女でなくても
誰でも申し込み出来ます。
IMG_0226


    受付を済ませて
これを着せてもらいます
IMG_0237


    大僧正から厄祓いをしていただきました。
IMG_7705


     大僧正が投げた福銭を
運良く全員GET。
この3人は高校時代の友人なので
還暦チーム。
IMG_7707


    そして特設舞台からの豆撒きです。
IMG_7738
   たのしー‼️

   
   お札もいただきました。
IMG_7744 。

   
    昼食もついてます。
IMG_7734


   そしてお土産もあり
FullSizeRender

IMG_0229
お菓子の下の包みは
赤飯でした。


     舞台では歌謡ショーも催され
これで2万円。
しっかり厄祓い出来た気がします。


    角界の方々ともパチリ
IMG_7752
    今回の一件でワタクシメも
お名前を存じ上げました。
元力士《大至》


IMG_7751
     《勢》関
197センチだそう


IMG_0239
   《逸ノ城》関です。












    一生食べ続けるためには
《簡単に作れる》ということが大前提。
炊飯器でも出来ることはわかったけれど
毎度見張っているわけにもいかないし
毎度炊飯器が空いているとも限らないので
やはり買ってしまいました。
ヨーグルトメーカー。
本で
紹介されていたものの1つです。


   大きさは意外と小さいの。

    
    乾燥麹と
60度のお湯(400cc)を入れて


    温度とタイマーをセット。


    4時間、ほったらかしで出来上がり。

んーーー便利だ。

  
   これで
麹と一生お付き合いするための
準備が出来たわ。


    生まれつき便秘症のワタクシメですが
麹生活を始めて半年。
絶大な効果ありデス。
この効果は食べ始めて
1ヶ月ほどで表れました。
おかげさまで今では
毎朝ストレスなく
芸術品を確認出来ています。


↑このページのトップヘ