《弘法大師空海》が旅した有名な道程ですね。
多くの人が訪れている有難いこの道程を
時間とお金がかかると言われているこの道程を
1日で廻ってきました。
どういうことかと言うと
《高野山・東京別院》というのが品川にあるのですが
そこに八十八か所が集約されているのです。
こんな風に。


   
   しかも今年は
60年に一度の《逆打ち》の年だとか。
《丙申》ヒノエサル年です。
《逆打ち》の年には
一箇所でも廻っていれば御利益があると言う友達に連れられて
訪ねた次第。


    面倒見の良い同行の友達は
銀行で両替して88枚の小銭も用意してくれていました。
八十八番目のお寺からお賽銭を上げていきます。
《逆打ち》の年ですから。


    足元には
四国の地図と
八十八か所のお寺の場所が刻まれていました。


    足元の数字はお寺の番号

    お寺の名称はここで確認。


平和な世の中で
ありますように。