最新の3月号に載ってます。
113ページの
《字手紙》のトコロに。

ワタクシメの《字手紙》の師匠は
この記事でもメインとなっている
戸松葉美先生。
いつもご指導くださる先生は
細やかな心配りがさりげなく出来る方。
字手紙だけでなく
人間として
女性として
学ぶことがたくさんあります。


    記事の中に
《字手紙》は優しさを伝えるという文言がありますが
その優しさは
先生の内面をも具現化していると思います。

  
   《字手紙》を教わり
墨の香りが心を癒すことを知りました。
多くを語らず的を射ることが
人の心に響くことを
再確認しました。
この写真の吹き出しがワタクシメの偽らざる心境です。