今回の旅はゴルフなし。
     旅慣れしてる同行の友達が
手配してくれた飛行機は
LCC(格安航空会社)の
ピーチ。
格安代金がウリの航空会社です。
チケット代金は安いのですが
機内のサービスは有料。
荷物を預ける時は予約が必要で
別途料金が発生するし、
座席は凄く狭いし。
では
何故それに乗るのかというと
安いから。
色々我慢すれば
新幹線で東京と名古屋を往復するくらいの料金で
台湾往復出来ちゃいます。
どーなってんの??


   機内食なし。
ビデオ機材もなし。
口に入るもののオーダーは全て有料。
このアイス、400円だけど
めっちゃ美味しかった。
機内で現金で買います。

    帰りの機内でも
食べちゃった。


    LCCって出発は早朝
そして帰国は深夜。
公共交通期間は動いてないので
車の移動が必須。
色々天秤にかけると
次に乗るかどうかは
迷うなぁ。
今回同行の旅の達人のような友達が一緒なら
全てお願いできるからアリだけど
自分では
どうしたらいいかんからないから
リピーターにはなれないかな。
だけど
格安航空会社は
《安かろう、悪かろう》ではないことを
実感できました。


    朝5時台。
夜明けと共に離陸。


     そして
朝陽を浴びたこの角度からの富士山。

      写真じゃないの。
感動しました。