まずは台北に到着。
ここでの目的は
あの有名な飲茶店《鼎泰豊・本店》(ディンダイフォン)に行くこと。
日本にも支店がいくつもあります。
ワタクシメが予習した日本の某支店より
ずっと美味しかったわ。
リピーターの友達が間違いないメニューを
オーダーしてくれたからかな。
台北にもいくつかお店がありますが
ここは本店です。



   開店を見計らい出かけたのですが
凄く混んでいて
待ち時間は30分。
食べ終わった時には
待ち時間は80分になっていました。
   この掲示板で
わかるんですよ。
親切ですね。
《残り時間がわかる》
といえば
横断歩道もこんな表示でした。
これは
《あと65秒青ですよ》という表示。
わかりやすいですね。





     そのあと向かったのは《九份》(キュウフン)
夜の景色が有名な場所です。
夜ではなく昼にしたのは
夜は台湾の友達との会食の予定があったから。
見事な眺望。


  夜のライトアップで有名なこのお店も
昼はこんな顔。
素晴らしいお天気で
台湾リピーターの友達も
『九份の昼の景色がこんなに綺麗だったとは……』と言っていました。


    夜、台湾の友達のオタクにお邪魔。
見事な夜景が見えるそのマンションは
日本では考えられない値段でした。
   高級マンションの最上階全てが自宅の
そのテラスからは
360度夜景が見えるのでした。
こんな経験から
《世界って広い》
《世界のお金持ちって桁外れ》
と感じるワタクシメでありました。