台湾3日目
帰国する日ですが
フライトは夜なので
目一杯遊べます。


    《高雄》から《台中》に車で北上。
ランチに案内されたのは
ガイドブックに載ってないので
地元の人しか訪れないという海鮮料理店。
またも、もちろん大満足!


     そしてこの日の《台中》での観光
1つ目はダムへ。
台湾で最も有名と言われる日本人は
《八田與一》(ハッタヨイチ)ですが
彼のゆかりの地《烏山頭水庫》へ。
ダムのことです。
《八田與一》は台湾でダム建設を指導した東大出身の日本人。
そのダムが出来たことにより
建設したあたりの土地は
多くの農産物が収穫できるようになったのだそう。
彼の指導で完成したダムです。
   ダムの形が珊瑚に似ているので
珊瑚ダムとも呼ばれるらしい。


    彼の功績を讃え
銅像が建立されていました。
供えてある花は新鮮なものでした。
この土地の人の感謝の気持ちの表れから
彼の功績を感じることが出来ますね。


    観光2つ目は
またも《世界ふしぎ発見!》で紹介された場所へ。
こういう建物は《廟》(びょう)という
もので
日本で言う寺だそうです。
台湾ではあちこちで見ることができます。
その中でもこちらの《廟》は
ひときわ広大できらびやかでした。
   この色彩感覚
なかなかでしょ。



     アトラクション的なのもありました。
     入ってみましたが
んーーーー。
悪い事をしてはいけないと戒める人形が
展示されているのでした。
出口はこちら。


     台湾旅を締めくくるのは《台中》での
足裏マッサージ。
こちらのお店で
    このビル、全てが《足裏マッサージ》です。


     こんな風に椅子が並ぶ部屋が
いくつもありました。


     
    施術してくれるのは男性。
男性のほうが
力があるという理由で
台湾では足裏マッサージを担当するのは
男性なのだそう。


   太い脚。
ワタクシメのです。
お見苦しかったですね。
失礼しました。