3日目には《豊島》テシマに渡りました。
が、その前に…………
朝ご飯にうどんを食べました。
スケジュールがタイトで
香川に来てるのに
《うどん県》に来てるのに
うどんを食べる時間がないことが判明。
なので
ホテルの朝食をキャンセルし
タクシーを走らせたのです。
と、いうのも
うどん屋は数々あれど
朝早くから営業しているうどん屋には
タクシーで行くしかなかったので。


   朝7時台にもかかわらず
そのうどん屋は繁盛していました。
《うどん県》だなぁ
注文したのは写真のと
釜揚げうどんに卵を混ぜて
バターを乗せて
ダシ醤油をかける
カルボナーラもどきなうどん。
  朝からこんなに食べてシモータ。


     友達と分け合ったカルボナーラもどきうどん。
黒いのはワカメです。


   そして船で《豊島》テシマに渡ります。
今や《産廃の島》から《現代アートの島》へと変貌を遂げた《豊島》。
《豊島》での移動はレンタカー。
信号がない島での暮らしは
穏やかな気候とあいまって
時間がゆったりと流れていました。


   豊島にはいくつもの現代アートが点在しています。
その1つ
《豊島美術館》

    実物は写真NGですので
こちらはカードを撮ったものです。


    最新号の《プレシャス》は瀬戸内特集ですが
その《プレシャス》で紹介されていた苺屋のクレープをパク。

     日常生活でクレープを食べることは絶対ありませんが
旅だと気が緩むんですね。
食べちゃいました。
そう、ペロっと。
『あーーーあ』です。
この日は朝からあのうどんを食べてるんですよ!!
だけど美味しかったな。



    ランチをしたレストランから見える海
   
    山も海もすぐそばに。


     今回の瀬戸内の旅は
現代アート三昧。
どこも、どれも素敵なのですが
現代アートを理解するには
まだまだ修行が足りないなぁと
感じたのでした。


    そして
今更ながらこうも思うのでした。
旅は心も身体も肥えるな………
と。