2011年01月

2011012821560000.jpg

昨夜、友達と新年会の二次会でミッツマングローブのお店に行って来ました。 昨年後半からテレビで見かけない日はないというほど ご活躍のミッツマングローブです。 実物のミッツさんはたくましく背が高く 性格は真面目で物静かな人とお見受けしました。 テレビの仕事がお忙しくてちょっとお疲れなのかしら?とも感じましたが 中森明菜の《サンドベージュ》をリクエストし歌ってもらいました。とてもお上手! お店は2時間の時間制、 (要予約) 基本的に男子禁制(女子同伴なら入店可能)の館は 元気な女子パワー、いえ、オバサンパワ−が溢れていました。 口の悪い昨夜のこの友達連中、 ミッツとワタシが似てると言うの。 確かに…髪の盛り方がそっくりかも… って ミッツは男だぞ!

2011012408330000.jpg 2011012213360000.jpg 2011012213300000.jpg

在宅時のワタシの夕食を披露 します。 通販で取り寄せたお粥(約100キロカロリー)と黒豆の煮物。 食事の最後は甘いもので締めないと気がすまないので 今夜のデザートは従姉妹手作りの黒豆の煮物。 食事内容に色みがないので 箸の色を赤にしてみました。 平成21年に3キロ痩せたのはこの夕飯だけの調整です。 平成22年は1キロも動かず… 更年期真っ只中の今は 1日1食のダイエット食では3キロが限界なのでしょうか。 そうそう、毎日夕飯を食べない同年齢の知人がいるのですが その努力で体重は現状維持だと言っていました。 恐るべし更年期。 そんな訳で、今年は可能な限り昼もダイエット食を摂ることにします。 写真3枚目はランチ候補のダイエット食。 ゴルフ仲間に教えてもらった《こんにゃくラーメン》です。 色々な味がありますので 飽きずに続けられたらいいなと思っていますが…

2011011509130000.jpg ダイエットで大切なことは継続。 辛いことは続かないので以下の方法で頑張ってみようと思います。 one.gif1日1回レッグマジック two.gif生姜入りの飲み物を1日2杯飲む(代謝を上げるため) three.gif質素な夕飯を6時に摂る(その4でお話します) four.gif1日1万歩(ゴルフの日は2万歩) two.gifの生姜、 以前はせっせと生の生姜をすっていましたが 昨年暮れに《生姜シロップ》という手軽なものを見つけました。 生姜をすって入れたときの味と比べても遜色ありません。 ワタシはマグカップ1杯の紅茶に大さじ1杯のシロップを入れてピリピリさせています。(甘さが欲しい時は黒砂糖を入れます) 大さじ1杯で生姜10グラム分だそうです。 ワタシは通販でまとめ買いしていますが1本単位でご希望なら伊勢丹新宿店の本館地下1階の薬局で購入できます。 通販で購入希望の方は こちらに連絡を… 商品名:《ウ゛ェーダ・ウ゛ィ ジンジャーシロップ》 問い合わせ先:0120-828228 お料理の隠し味としても 使えます。 ワタシの生活でダイエットの敵は《外食》と《甘いもの》 両方とも出来るだけ我慢してみますが 珈琲とともにいただくチョコだけは譲れません。 許して〜〜〜〜〜〜〜

2011011219580000.jpg

体重を元に戻したいという単純な思いとともに もうひとつ理由があります。 痩せている頃に「清水の舞台」から飛び降りて買った洋服を着られないのが勿体ないのです。 ま、この理由でダイエットを試み、見事痩せたあと 昔の洋服に袖を通す確率はかなり低いと聞いたことがありますが・・・ 太ったことにより色々なところにお肉がつきましたが 目立つところでは顔の輪郭。正面からではなく横からみる顎の線は悲しくなるほどひどい。 夫は『ペリカンまでは行ってないね。烏骨鶏みたいだね』と言っております。 そんな夫に『うまいこと言うねぇ』と返しているうちは痩せないような気もしていますが・・・ 辛口の娘も『ママ!そんな体型で読者モデルなんて言っていいの?』とあびせ倒しますがまったくその通りでございます。 4キロ減を目指してこんなものを買いました。《レッグマジック》という器具です。この上で開脚運動を1回1分、1日3回やるんですって。できるかなぁ・・ダイエットは続けることが大事。1日3回もやる自信がないワタシ・・・ まずは1日1回から頑張ってみます。

ダイエットは女性の永遠のテーマです。『趣味はダイエットだから痩せられないの。痩せたら趣味がなくなるから』と言う友達までいます 笑 《ゆうゆうモデル》の皆さんはダイエットには無縁な方ばかりなので これはワタシのテーマだ!と自覚しております。 平成20〜21年にかけてワタシは10キロ太りました。平成20年の春に健診で「脳動脈瘤」という病気が見つかり、夏に開頭手術を受けたのです。脳ドックを受けたお陰で命拾いしました。なぜならみつかった動脈瘤は破裂寸前の大変危険なものだったからです。 あのまま知らずにいたら今頃ワタシはこの世にはいなかったかも・・・(破裂してクモ膜下出血になっていたかも) 脳ドッグに誘ってくれたのは夫。夫はワタシの命の恩人となりました。 破裂寸前の動脈瘤を抱えていても、頭が痛いとか重いとか自覚症状は全くないんですよ。怖いですね。 「頭の手術をしたのになぜ長い髪?」と思われた方もおいででしょうか。現代はメスを入れるところをバリカンで刈るだけでいいらしいです。医学は進んでますねぇ。 手術の為、丸坊主になるならそれはそれでいい経験になると思っていたのですが… たった2週間の入院でしたが体力筋力は減退し、 退院後、少し動いただけですぐに横にならなければならないほどの状態・・ 全身麻酔の手術は体力を相当消耗させると思い知りました。 『こんなことではいけない。元気になるためには食べなくては!』と思い立ち食欲のままに食べていたら あっという間に10キロも太ってしまったのです。 6キロほど増えたところでダイエットも試みたのですがのびきっ胃袋には酷なだけでした。 さすがに10キロも増えると身体は重い。今までの洋服も入らずかなり不経済。1年かけてダイエットした結果、なんとか3キロだけ痩せました。が、ここからが減らない。 増える時はあっという間だったのになんてことでしょう。 元に戻らずともせめてあと4キロ・・・と思っています。 ここで気を付けなければいけないのは 私達ゆうゆう世代は焦って急いで痩せると老けてしまうということ。 たかだか4キロでも2年くらいかけて痩せるのはどうかしらと思っているところです。 え? のん気すぎる? そうかも・・・ このダイエット道、 険しい道のりかもしれませんが、健康第一でゆるーく頑張ってみます。

↑このページのトップヘ