2011年06月

2011062617200001.jpg

舞台ものは オペラより ミュージカルより 歌舞伎より 宝塚より 芝居より ワタクシはバレエが好きです。 この日は旧友と新国立劇場バレエ団のバレエを観に 初台の新国立劇場に参りました。 演目は《 ロミオとジュリエット 》 振り付けは《 マクミラン 》 バレエは台詞がない分、より表現力が求められるもの。身体全体で表現するために鍛えられた肉体は 見事に美しいと思います。 ジュリエット役の《 リアン・ベンジャミン 》は、羽根のように踊る人でした。 ロミオ役は《 セザール・モラレス 》大変素敵なのですが、もじゃもじゃの髪型が気になりました。 だって落語家の《 林家三平 》みたいなんだもん。 その髪型が悪いんじゃないの。 ただ、バレエにはどーなの?と感じただけ… 新国立劇場は舞台美術が素晴らしいですね。 芸術の為に造られた建物ですから『何を今さら』の感想でしょうけど 緞帳のスピードまで計算されているのだろうと思わせるほど完璧でした。 写真は… 一緒に行った旧友2人です。

2011062120360000.jpg

昨年履けなかったスカートがすんなり履けたことで すつかり調子づいているワタクシ。 《 大豆 》で手応えを感じたものですから 最近は大豆づくしの生活を送っています。 朝は大豆シリアル。 おやつには《 煎り大豆 》 ちくちく仲間のヨッシーから教えてもらい、やみつきに… 小腹が空いた時、ポリポリつまんでいます。 大豆の飲み物は《 ソイッシュ 》という商品名で 中身は豆乳+炭酸です。 スーパーやコンビニで買えます。 味については賛否両論あるとの話も聞きますが ワタクシは大好きです。 さらには甘い大豆のお菓子。 甘納豆の甘さではなく ほんのりとした甘さです。少しだけ甘いものが欲しい時、重宝してます。 豆に囲まれた生活は 便秘だったワタシを変えました。 今や便秘とは無縁の状態。まるで芸術品作製マシーンのようです。 あ、失礼! 骨折から始まった大豆生活。 こういうのを《 転んでもタダでは起きない 》と言うのでしょうか。

2011061420150001.jpg

大豆ダイエットを始めて1ヶ月経ちました。 メニューは相変わらず大豆スープのみですが 飽きないのですよ。 それに大豆がこんなに腹持ちがいいとは知りませんでした。 なかなかいい調子です。 と、いうのは昨年夏、きつくてはけなかったスカートが 今年すんなり履けたのです。 色々やっている割には 未だに成果がないと思っていましたが 痩せていたということでしょうか。 ワタシが首を傾げるのには 理由があります。 体重はそのままなのです。 体脂肪だって変化なしなのです。 なのにはけなかったスカートがすんなり履けるって どーいうことなんでしょう。 脂肪が筋肉になると体重が増えるのは周知の通り。 レッグマジックや縄跳びで 筋肉がついているのかしら… こんな風に変化があったのに 数字に現れないので少し物足りなさを感じていますが いずれにしても まだまだ頑張るぞと 思わせる小さな事件(!)でアリマシタ。 写真は… ゴルフをするワタクシ。 この日は試合でしたので いつになく真剣です。 前脚出してます 笑

2011060221340000.jpg

50歳直前までメガネが要らない視力を保っていましたが 2〜3年前から、とうとう老眼鏡が手放せない状態になってしまいました。 眼の老化っていきなり襲って来るんですね。 いつの頃からか 眼鏡をかけてみたいと思っていましたので、 念願のメガネライフを楽しんでいます。 その日その日で洋服とコーディネートできるようにたくさん買い求めました。 購入したのはほとんどがフランス製の派手なタイプです。 フランスで買い付けて来た業者から縁あって直接購入する事ができたのです。 だけど気に入らないことがあるの。 それは《 老眼鏡 》という呼び方。 どーにかならないのかしら… 英語だと《 リーディンググラス 》 ゆうゆうでは《 シニアグラス 》って呼んでいたわ。 これが限界なの? これぞ!というお洒落な呼び方ないのかなぁ… 短縮してもしっくり来る呼び方… 写真は お洒落な呼び方を求めている割には ご覧の通り、かけ方がまったくお洒落じゃないワタクシ。 ワハハ本舗の《柴田理恵》ではありません。 念のため……

 2011060520090000.jpg プロゴルファー矢野東プロのチャリティゴルフコンペに参加して来ました。 彼は出身地の子供達の育成のためのチャリティコンペを 毎年開催しているのですが 今年は東日本大震災への募金活動となりました。 残念ながら同組でのラウンドは叶わなったのですが イケメンゴルファーを間近で見て参りました。 鍛えた肉体、爽やかな笑顔、超一級の腕前、モテないはずがありません。 いわゆる《 カッコイイ 》わけです。 殿方の価値を外見に求めないワタクシでも『おっ!』と思いますね 笑 好天に恵まれて 楽しいひとときを過ごして参りました。 写真は イケメンゴルファーの隣で嬉しそうなワタクシ。 毎年ゴールデンウィークの頃からゴルフウエアは《 ノースリーブ 》しか着ません。 腕の途中で半袖の日焼け跡が付くのが嫌なのです。 それにゴルフ以外でもノースリーブを着る頻度が高いので 日焼けの黒さで太さをカモフラージュするという魂胆もアリマス。 そんな小細工をしても 辛口夫はワタクシメの腕を『前足』と形容しますが… もちろんこの日もノースリーブ。 この調子で夏には真っ黒の腕が出来上がりますが 翌年までには元の肌色に戻ります。 50代に突入しましたが まだ戻ります。 今年はどうかな? もう一枚は… 矢野東プロのサインです。 『ハートも書いて』とせがんだワタクシのリクエストに応えてハートがついてます。

↑このページのトップヘ