2012年07月

2012073007420000.jpg

先日冷蔵庫が壊れてしまいました。 エコポイント騒ぎの頃に買い替えたのですから 購入してまだ2年半しか経っていないシロモノです。 そんなんですから買い換える気などさらさらなく 修理することにしたのですが 混んでいるという事で修理の順番待ち。 5日間も待たされました。 壊れた庫内には食材を入れておくわけにはいかず 中途半端に残っているビン詰めの食材(ドレッシング等)や常備菜など すべて捨てることになり 期せずして冷蔵庫の大掃除ができました。 この5日間、 ヘタに食材を買い込んだら無駄が出るという理由で 胸を張って(?)料理の手抜きができるし 悪くなかったなぁ(笑) イマドキはコンビニという味方があるので それなりに過ごせるんですね。 5日後に無事に復旧。 冷蔵庫、あればあったで勿論ありがたい。 写真は年末でもないのに 空っぽになった我が家の冷蔵庫。 いえいえ、年末だってこんなにスッキリはしない。 ワタクシはこんな風にかごを用いて引き出し式にして 使っています。 愚夫とワタクシそれぞれの 《 パパ 》《 ママ 》と名札を付けたかごもあります。 独り占めしたい大好物はそれぞれ自分のかごに入れますので 後で食べようと大事にしまった好物を うっかり伴侶に食べられちゃう心配がありません。 なかなか良い方法です(笑)

2012070114310000.jpg 2012072411030000.jpg

さぁ、 ロンドンオリンピックが開幕します。 ワタクシは春のある日、 とあるゴルフ場で オリンピック代表選手と偶然遭遇しました。 写真の彼は、トランポリン競技日本代表の 《 上山容弘 ウエヤマヤスヒロ》選手です。 彼は2大会連続で五輪に出場するほどの実力者だそうです。 誠に申し訳ないのですが 《 トランポリン 》はワタクシメにとりましてノーマークの競技なので 『あの彼がそうよ』と教えてもらわなければ わからなかったと思います。ごめんなさい。 彼は『一緒に写真を』と言う厚かましいオバサンの申し出にも 快く応じる好青年でした。 そして小柄ながらスポーツ選手らしいがっちりとした筋肉(!)をお持ちでした。 こんな僅かな触れ合いでも嬉くて ワタクシメの中でオリンピックが百倍身近に感じられるようになりました。 競技が始まったら テレビの前でいっぱい応援するぞ! ゆうゆう読者の皆様も トランポリン競技にもお気持ちを傾けていただき 温かいご声援、宜しくお願い致します。 この出来事は凄く前の事なのですが オリンピックの開幕に合わせてアップしようと決めていましたので このタイミングでアップしました。 ちなみにトランポリンの競技日程は ロンドン時間8月3日(土)。日本はマイナス8時間。じゃあ、何時からなんだ? テレビ欄で確認しますと 日本時間では8月3日の深夜みたいですね。 写真2はトランポリン日本代表の3人です。

DSCF0200.jpg

話題の美術館展に足を運びました。 この美術館はレンブラントやフェルメールなどを所蔵しているオランダの美術館。 その美術館が来日しているのです。 上記2名の著名な画家の他にも 17世紀のオランダには 腕のいい画家が多数存在していたと確認できます。 フェルメールを観るのは3回目でしたが 彼の最も有名な作品《 真珠の耳飾りの少女 》に会うのは初めてです。 フェルメール自身、亡くなるまで手元に置いていたとされるこの絵画だけ 特別に長蛇の列が出来ていました。 作者自身が大切にしていたのだから モデルは大切な人?と思いがちですが この絵は誰かの肖像画ではなく 想像で描いたものだとされています。 同名の映画では彼の家のメイドという設定ですが 実際はそのような事実はなかったと言われています。 この時代、歯を見せることは、はしたないとされたそうで、 この絵の半開きの口でさえ珍しいのだそうです。 大口開けてガハハと笑うワタクシは この時代に生きていたら打ち首かしら…と 思いながら観て参りました。 残念ながら 絵画を分析できる目は持ち合わせておりませんが 解説を読み解くと 後世まで語り継がれる理由を感じる事ができます。 専門家の解説は貴重ね。 美術館展を開催しているのは上野公園内の美術館。 その上野公園から直行バスで東京スカイツリータウンへ移動できると知り 片道200円で行ってみたのですが スカイツリータウンは溢れる人、人、人。 あまりの人の多さにゲッソリ。 早々に引き上げたのでアリマシタ。

DSCF0196.jpg 2012071709400000.jpg 2012071415140000.jpg

都合のつくゆうゆうモデル仲間と デトックス効果が高いとされる話題の火鍋を食べに行きました。 デトックスとは… 《 体内に貯まっている老廃物を排泄、解毒して代謝機能を高めること 》です。 汗が大量に出るというこの料理。 お洒落なゆうゆうモデル達に発信したドレスコードは 《 水洗いできる洋服 》 火鍋とは薬膳鍋でした。 身体中の毒素を出してくれそうな いかにも効きそうなくせのある味は やみつきになりそう。(写真1) 仲間の中には以前週に1回のペースで食べていたという火鍋通も居たのですが そのくらい頻回だと 肌の調子も極めて良かったそうです。 具材は野菜とキノコ類なので(写真2) ダイエット中のワタクシメにもピッタリのメニュー。 火鍋の2種類のスープを自分でブレンドして 小さい器ですが18杯は飲まないと 毒素が出ないよと言われ スープを継ぎ足し継ぎ足し、たっぷり飲みました。 すると翌朝にはこんな変化が…(写真3) 鼻の下にとんでもない吹き出物が出来ていたのです。 しかもいきなり噴火寸前! ワタクシの毒素はこういう形で吹き出したってわけね… ん?こんな少し? そんな訳ないと思いながら『そうか!』と思いました。 時々口から毒を吐いているから、少しだったのかも…と…… ゆうゆうモデルの三ヶ尻さんが焼いてきてくれたお菓子、 美味しかったわぁ!

DSCF0194.jpg DSCF0181.jpg

ディズニーリゾートは夢の国。 その街並みに足を踏み入れると どこの国が見当もつかないけれど 異国に来ているような錯覚に陥ります。 その夢の国のひとつ、 ディズニーシーにまた今年も訪れました。 昨年修理中で乗れなかった乗り物にも 過日トラブルでニュースになった乗り物にも乗り 楽しみました。 そう、今年も大人だけで… 暑い日だったのですが海風が心地よく(ちょっとベタつくけど) しかも平日だったのですごく空いていて快適な一日でした。 皆、歳だけは重ねている大人達。 精神年齢を下げ、童心にかえるひとときでした。 写真1はディズニーシー用の衣装を着たミニーちゃん。お馴染みの衣装は ランド用なんですって。 写真2はショーの時の ミニーちゃん。

↑このページのトップヘ