2012年08月

DSCF0372.jpg DSCF0373.jpg DSCF0374.jpg DSCF0376.jpg ポーチ好きですから いくつもあるのですが 小さめのがま口タイプのものが欲しくなり 作りました。 大きなバッグの中で放浪しがちな鍵を 『鍵はどこ?』とがさごそ探さないよう 鍵入れにしようと思って。 買ったのは黒一色のがま口。 このままでは色気に欠けるのでアップリケを付けようと思い 写真1を購入。 アップリケを6個買ったのは 表裏に3個ずつ付けようかなと思ったから。 だけど… 配置をあれこれ試したら こちらのほうがお洒落な気がして こうなりました。 表は写真2 裏は写真3 そして大きさは写真4 製作時間は… あっという間。 役立ってます。

DSCF0394.jpg DSCF0396.jpg

あまりの暑さに本来は活動的なワタクシメも家にこもる日々。 ちくちくしたり DVD鑑賞したり めっきり運動量が減っていまして 低温蒸しダイエットによる体重減少は未だにありません。 ですが身体に少し変化が生じています。 この変化については後日お話致します。 ハナシを表題に戻しますと… ビーズのストラップが出来上がりましたのでアップします(写真1) ストラップなので携帯につけましたが イマドキこんな大きなストラップをつけてる人は そうそういませんか? しかも携帯電話もスマホじゃないし… いまだにスマホを欲しいと思わない《 オバサン 》ですが 更に『あれ?携帯どこ?』と 探すこともあるワタクシにとって ストラップのこの大きさは救いになるはずです。 数あるビーズの中から 好きな色を選んで(写真2)作りましたが 出来上がりはイメージと少し違ったわ。 発色が違うのね。 気に入らないからもうひとつ作ることにしよーっと。

2012081715150000.jpg

毎年この時期に写真のプラムを頂戴します。 凄く甘くて美味しいこのプラム、 皮にワックスがついているので 例年洗剤を薄めて洗い そのワックスを取り除いているのですが 今年は50度で洗ってみました。 すると、50度のお湯はワックスを綺麗サッパリと落としたのです。 皮ごとかぶり付くのに なんのためらいも要りません。 さらに50度で洗ったついでに 50度の中に10分ほど浸けてみましたら なんと甘味が少し増したように感じたのです。 そのままでも100点満点の美味しさなのに 200点になった感じ。 魔法みたい。 そう、 50度洗いは果物にも使えます。 大好きな西瓜は小玉を購入し、 50度で洗い、50度に30分浸けてから食べてます。 もちろん冷やしますよ〜。

2012081407130000.jpg

《 低温蒸し 》を発見したのは 今話題の《 50度洗い 》も提唱している スチーミング調理技術研究会代表の《 平山一政 》ヒラヤマイッセイ 先生です。 低温蒸しダイエットを語る時には50度洗いもお話しなくてはと思いますので、 今回は50度洗いについてお話します。 この《 50度洗い 》というのは 低温で蒸すのだから 洗う時も50度で洗ってしまいましょうという考え方。 『なぬ?!食材をお湯で洗うぅ?』 と思われたことと思います。 そうなんです。水ではなくお湯で洗うのです。 50度で洗う事により汚れやアクが良く落ち、 おいしさも一層アップするようです。 洗うだけでなく 洗った後50度の中に10分くらい浸けといてもいいみたい。 食材はほぼすべてを洗っていいのですが 発酵食品だけは駄目なのだそう。 例えば《 葉物 》。 当然のように50度で洗います。 50度ってお風呂より熱いお湯でしょ。 野菜をお湯で洗うぅ〜? とビックリされたことでしょう。 これが実践してみると またまたビックリするのです。 いつもの水を50度のお湯に替えるだけ。 水で洗うより シャッキリするのですから驚きです! しかもお湯の中で 葉をゆらゆらするだけで 汚れが落ちます。 あとはいつものように調理するだけ。 我が家には温度管理が出来る装置がありますが(写真) 装置がないご家庭はお湯を沸かし ボールに50度のお湯を作らなければならず(温度計を使い)少し面倒ですね… 以前、NHKの番組《 ためしてガッテン 》でも取り上げられたのでご存知の方もたくさんいらっしゃるでしょうね。 最初は恐る恐るになると思いますが 是非試してみてください。驚きの世界が待っています。

DSCF0227.jpg 2012080915480000.jpg 2012080915480001.jpg 2012081707490000.jpg

ワタクシメが新たに取り組むダイエット名です。 《 蒸す 》というのは 《 100度の蒸気で 》というのが常識。 その常識を覆す発見です。 《 低温蒸し 》とはだいたい45度〜95度で蒸す事を言います。 蒸す温度や時間は素材や料理により変わります。 これで何故ダイエットが出来るのか。 →低温で蒸すことで栄養素と旨味が逃げない。 →美味しく食べられる。 →野菜をたくさん摂れる。 →痩せられるという論理のようです。 別の方法で急激に痩せた同世代の友人達は ココだけのハナシ、シワシワになっちゃったのね。 その姿を見て『更年期以降のダイエットは難しいな』と感じた訳ですが この方法で痩せた同い年の友人は 肌もツヤツヤしてるの。 で、ワタクシのダイエット方法はコレだなと ピンと来たのです。 70度って温度管理はどうするの?と思いますね。 蒸すのに写真の鍋を使うのです。 普通の鍋を使ってもできますが 専用鍋だと温度管理が楽なのです。 それは写真3のように温度計を差し込む専用部分があること。 そして余分な湿気を外に出すスチームリングという穴があるから。 ワタクシはこの鍋を主婦の友社出版部の企画がらみで お鍋メーカーの《 ヨシカワ 》さんから提供してもらいました。 続く… 鍋を購入希望なら 下記に連絡を。 株式会社・ヨシカワお客様サービス係 電話0256-91-2216 Fax0256-91-2211

↑このページのトップヘ