2012年10月

2012092409180000.jpg DSCF0532.jpg DSCF0561.jpg

サラリーマン川柳は今や季節の風物詩のようになり有名ですが 先日ラジオから《 シルバー川柳 》なるものが流れてきました。 ほのぼのとして 『ふ、ふ、ふ』と思わず笑みがこぼれましたので ご紹介します。 《 誕生日、ろうそく吹いて、たちくらみ 》 《 湯加減を、何度も聞くな、わしゃ無事だ 》 ね、素敵でしょ! ワタクシはこんな感じのくすっと笑えるハナシが大好きです。 写真は川柳とは無関係、 ご存知スカイツリーと スカイツリーのエレベーターの中です。 スカイツリーにはエレベーターが4基あり それぞれ春夏秋冬のテーマを持っているそうです。 昇る時、係の案内でワタクシが乗ったのは《 夏 》 伝統芸術、江戸切子で花火を表現しているのだそう。(写真2) 係のお姉さんの案内で振り分けられるので このエレベーターに当たる確率は25% 花火好きですから 大当たりということになります。 すごく綺麗でした。 降りる時は《 秋 》のエレベーターでした(写真3) 東京タワーと同い年のワタクシメは たとえスカイツリーが完成しようとも 断然東京タワーが好きと思っていましたが こうして間近で見ると スカイツリーもなかなか素敵と思ってしまいました。 これって《 浮気心 》って言うのかな…?

DSCF0658.jpg

《 友達 》って単語は単数なの?複数なの? 友達と言ったら《 達 》がついてるんだから複数じゃないの? 1人なら《 友人 》 2人以上で《 友達 》が正解ではないかしら… と、思っていたワタクシ。 近頃は1人の友をも《 友達 》と言う傾向があるように感じたので この疑問を主婦の友社繋がりで知り合いになった 物書きのプロ、ライターさんに投げてみました。 するとこんな答えが… →《 調べてみました。 “複数”の意味以外にも意味を持つようです。 「達」は、複数の意とともに、 昔は尊敬の意をも表す言葉で、 上流貴族の子弟・子女のことを「公達(きんだち)」と呼んでいたよう。 つまり、敬意を払っている友人に使う言葉で、 複数とは限らない。 なので、一人でも友達!》 との回答をいただきました。 さすがプロです。 納得のお答えを頂戴しました。 そういえば… 若者たちは 友のことを《 ダチ 》って言ってますね。 そういう事だったのかしら… 写真は、歌舞伎役者の《 市川猿弥 》さんです。 このブログには前に一度出ていただいてます。 ワタクシのリクエストにより 今回も前回と同じポーズでのご登場です。 『彼とは友達』なんて大それたことは申せませんが そんな錯覚を抱いてしまいそうになるくらい親しく接してくださる御心の広いお方です。

DSCF0659.jpg

ワタクシメのブログに何度か登場している《 ユウ君 》のおばあちゃまが逝ってしまいました。 65歳でした。 《 ユーミンと明石家さんまが好き 》という共通点で意気投合したのが15年前。 情報収集能力に長けていた彼女はワタクシメに たくさんの新しい扉を開けて色々な世界を見せてくれました。 この先 ユーミンの往年の曲を聴くたび 彼女の大好きなフューチャーピンクを目にするたび この季節のキンモクセイの香りに包まれるたび 笑顔の彼女がワタクシメの脳裏を横切ることでしょう。 花を愛した彼女。 自らが育てた花で《 押し花絵 》を作って作品にしていました。 写真は彼女が作った作品を特注で切手にしたもの。 素敵な感性の持ち主でした。 携帯アドレス帳の彼女の名前を見る度に この先メールを出すことがないのだなと思うと 感じたことがない感覚を覚えます。 さびしいな。

DSCF0484.jpg 18f05aeddc212b523b40818fa2b87b33.jpg

自然の中で1日遊ぶスポーツ、ゴルフ。 基本的には雪が降らない限り取り止めになることはありません。 1日外にいる訳ですから 気温差が大きい日だと 朝の支度では暑かったり、寒かったりで ゴルフに集中できない事態となることもあります。 そこで今回はゴルフ歴34年(育児でのブランクあり)のワタクシメの 《 身支度の法則 》をお話します。 四季を通じて指標となるのは《 最高気温 》 ワタクシメは以下を春夏秋冬の法則としています。 1、春は最高気温15度を越えたら上着の下は半袖。 2、夏は30度を越えたら下半身は麻素材。 3、秋は最高気温17度を越えたら上着の下は半袖。 4、冬は最高気温が10度に届かなかったら 最新素材の防寒下着を上半身下半身とも着用し、 使い捨てカイロを靴の中そしてあらゆるポケットに。 更に温かい飲み物をポットに入れて持参。 暑さ寒さの感覚には個人差がありますが ワタクシメの場合この法則でほとんど失敗しません。 今まで『しまった!』と思ったのは 天気予報がハズレた時の2回だけですので 勝率は高い法則だと自負しています。 雨の日はこの限りではありません。 雨には寒い雨と蒸し暑い雨がありますので その都度、季節と気温と降水量を勘案して 想定できる用意をして出掛けています。 ここ数年は最高気温35度越えの日もあり 法則5が必要かな?と思っています。 そんな猛暑日に今のところ心掛けているのは とにかくマメな水分補給と日傘投入。 もちろん下半身は麻素材です。 写真は先日訪れた、とあるゴルフ場の玄関先でのヒトコマです。 このゴルフ場ではこの犬が2匹で出迎えてくれます。 黒がオスのイーグル君。 白がメスのバーディちゃん。 名前の由来はゴルフ用語です。 盲導犬になれなかったということですが すごーくお利口な2匹なんですよ。 戌年生まれで犬好きなワタクシメにとりまして 嬉しい演出です。 写真2はドライバーショットを打とうとしている姿。 この日は最高気温予報が22度でしたので法則3を適応。 朝、肌寒かったので長袖綿セーターを羽織りましたが スタート時点では上着を脱ぎ、もう半袖になっていました。 快適にプレイ出来て大正解でした。

DSCF0627.jpg

離れて暮らす愚娘は用事があると帰ってきます。 先日もひょっこり帰ってきました。 『2キロ痩せた』と鼻息荒く話す母親のワタクシメに この娘は一言言いました。 『ふーん、見た目に現れるのは5キロからだよ。 2キロぐらいで喜んでるんじゃない!』と… この愚娘、辛口のワタクシメにそっくりなのです。 5キロや10キロなど簡単に膨らんだりシボんだりできる若者には 食い意地のはった更年期過ぎのオバサンのダイエットの 小さな小さな成果など理解できるはずもなく… とは言え、 お世辞のカケラすらない身内の意見ほど有難いものはありません。 このやりとりを写真にするとこんな感じでしょうか…

↑このページのトップヘ