2012年12月

2012122209310000.jpg 2012122209300000.jpg

本年もワタクシメの拙いブログにお越しいただき ありがとうございました。 通常のブログと違い ご意見を承れない設定になっていますので 『一言、二言進言を』と思ってくださっておられる方も大勢いらっしゃることと思いますが 会社の方針とご理解くださいませ。 来る年も変わりませず 可愛がっていただきますれば 有り難く存じます。 写真は平成20年に天国へ旅立った愛犬のショットです。 慌ただしい年末にもかかわらず ブログにお越しくださった方に ほっこりとした気持ちになっていただければと思い 『ふふ』と笑える写真を選んでみました。 写真1は人間年齢で還暦を迎えた時の1枚です。 赤いちゃんちゃんこは ワタクシメの手作り。 フェルトで作りました。 フェルトは切りっぱなしでいい素材なのですごく簡単。 新年恒例の撮影用なのだからと 気合いを入れて帽子も作りました。 (我が家では毎年新年に家族で記念撮影をしています。) 写真2は 《 どーして犬には眉毛がないんだろう… 》と油性マジックで描いてみたもの。 書いたのは当時小学生の愚娘ではなく 母であるワタクシメです。 なかなかの色男になりました(笑)

2012121223130000.jpg 2012121223140000.jpg

《 キャビアライム 》という名前。 形状はキャビア 味はライム。 『うっ、スッパイ!』と口をついて出ます。 オーストラリア原産だそうです。

DSCF0803.jpg

いくらメールが便利だろうと 新年のご挨拶の基本は年賀状と思っています。 11月の字手紙のお稽古では 年賀状準備に勤しみました(写真) 手書きなので準備できたのは30枚にも充たない枚数。 誰に出そうかな。 字手紙を始めた頃 ほんの数枚準備し なんとなく人選し出したところ この良さを理解できない人もいたので 感性が違うだろうと思われる人には送らないことにしようと思いました。 ですので今回準備した年賀状は 《 字手紙 》の存在を知っている人や このブログに訪れてくれている友達に限定して 出してみようかなと考えています。 準備、急がなくちゃ!

DSCF0802.jpg DSCF0532.jpg DSCF0561.jpg DSCF0800.jpg

スカイツリーに昇るのは2回目。 今回はママ友の会で行ってきました。 25人を越えたので団体扱い。 エレベーターまでの道だって時間指定のチケットだから 長蛇の列の横をスイスイ。 それはまるでディズニーリゾートでファストパスを利用した時のよう。 スカイツリー第一展望までのエレベーターは4基あること、 そしてそれは春夏秋冬のテーマに分かれている事は 以前お話しました。 その時のブログで 《 夏 》と《 秋 》のエレベーターをご紹介しましたが 今回は《 春 》と《 冬 》をご覧ください。 と、思いましたが 他の2枚はどんなんだっけ?と 過去のブログに戻るのも面倒でしょうから 4枚まとめてアップします。 1枚目から順に《 春 》《 夏 》《 秋 》《 冬 》です。 今回訪れたワタクシメの目的は 前回乗らなかった春、冬の2基を確認すること。 目的達成しすっきりしました。 こうゆうの、凄く気になる性質(タチ)なんです。 この日も晴天でしたが 富士山までは霞がかって見えず…デシタ。

DSCF0788.jpg DSCF0789.jpg

そこそこ映画好きでして 映画館には基本的に独りで行くようにしています。 と、いうのは 以前友達と同行し、おしきられ、 観たくもない映画を観ることになった苦い経験があるからです。 それが何故苦いのか… 妥協して観た映画は全く趣味に合わず 日を替えてもう一度自分が観たかった映画を観に 映画館に足を運ぶことになってしまい 時間が勿体なかったなぁと思ったからです。 あれ以来 《 誰かと一緒に行く 》のは 《 観たい映画が一緒 》の時だけにしています。 過日、夫と映画を観に行きました。 《 007 》です。 夫には日常、映画を観る習慣がありませんが このシリーズだけは若い頃から一緒に観続けて来た映画。 見逃すわけにはいかないのです(笑) 当然のように2人で出掛けました。 《 007 》は最後にはきっちりと任務を完了するので 途中、ハラハラしても安心して観ていられます。 日本のテレビドラマ、《 水戸黄門 》のようですね。 それにしても 主役の彼(ダニエル・クレイグ)の瞳のブルーは なんて綺麗なのでしょうか。 胸板の厚い体型の彼に 《 トム・フォード 》のスーツが良く似合っていて… 素敵すぎる!!

↑このページのトップヘ