2013年08月

2013082516410000.jpg 2013082516410001.jpg 2013082516420000.jpg

今回から何回か続けて アクセサリーのハナシをします。 アクセサリーパーツ屋で見つけたパーツを繋げて ネックレスにしてみました。 このパーツ、ネックレスにするものかどうかわかりません。 ホントは何に使うのかしら… 素材はプラスチックで夏のイメージですが 色がなんとなく秋色なので 晩夏の今頃つけて楽しみたいと思います。

DSCF1256.jpg DSCF1262.jpg

この度ご縁をいただきまして行って参りました。 横浜ベイホテル東急にて。 サザンに続き 横浜づいてます。 御年91歳の彼女は まさに≪ 矍鑠(かくしゃく)として ≫という表現通りの方。 1時間半の講演でしたが ずっと立ちっぱなし。 曰く、立っていないと声が通らないのだそう。 素晴らしい。 我々ゆうゆう世代が目指す理想の歳の重ね方を見た思いでした。 講演の内容はというと 《 ふたつの恋の間に 》という演題でしたが 恋のお話はあまりお話されませんでした。 ただ、8/30公開の映画《 夏の終わり 》は 寂聴先生の自叙伝が原作ですので その映画を観れば若かりし先生の奔放さがわかると… 講演の最後には質疑応答の時間も設けられたのですが 質問すべくマイクを持たれた方々は 皆様寂聴先生の大ファンのようで 先生の存在そのものを 人生の杖になさっているのかも…と思いました。 88歳で股関節の圧迫骨折を患い、 不死鳥のように蘇った寂聴先生。 《 治ると思えば治る 》 《 死ぬと思えば死ぬ 》 と、思ったそうです。 講演を聴き終え感じますことは 寂聴先生は溢れるエネルギーをお持ちだという事。 90歳を越えて尚このエネルギーを保ち続ける源は 《 好奇心 》であろうと感じた次第。 『不良が好き』と公言なさっている先生は好奇心の塊かしらと思わせるほど… 《 型にはまらない 》 《 世間体を気にしない 》 そんな老年期を迎えたいというワタクシメの希みは こんな体験を通して 輪郭鮮やかに形作られていくのでアリマス。 写真は同行した義姉と。 写真2は当日全員にプレゼントの著書。

DSCF1250.jpg DSCF1249.jpg

洋服直しはいつも直し屋頼みの夫が 急いでパンツの丈を1cm短くしてと…… 裾始末はミシンでいいと言うし 日頃、我が家の強い味方になってくれる直し屋はお盆休み中だし 久々にミシンを出しました。 ミシン、持っていたのね。笑 (この1cmのこだわりは私にもよくあるハナシだから この部分に何のひっかかりもありません) 愚娘が幼い頃は彼女の洋服を よく手作りしたワタクシにとって 裾あげは朝飯前の作業。 え?ホント??(笑) まぁ、手作りしたのはホントです。 せっかくミシンを出したのに すぐにしまうのもなんなので (冷静に考えれば… ミシンはそれほど奥深くしまっている訳でもなく むしろすぐに出せる状態にあるのに ミシンを出す事はどうしてこうも“わざわざ感”を伴うのでしょ) 写真の袋を作りました。 同じ袋をこんなに作ってどうした事でしょうと お思いでしょうね。 これは、自分が出ている≪ ゆうゆう ≫を 出先で目上の方に差し上げるときに使う袋です。 持ち手付きの袋に入れて差し上げたいなと思ったことがあったので この度実行したのです。 着分(?)のような布を買ってきて A4サイズの袋を出来るだけ作りましたら 8個出来ました。 ちなみに価格は布が1200円なので 1個あたり150円ですね。 写真2のように ピッタリ入ります。 この状態で差し上げたかったのです。 いい感じ!

DSCF1239.jpg

本年2回目の花火鑑賞の場所は埼玉県長瀞(ながとろ)。 ライン下りで有名な観光地です。 やはり水の神様に奉納する儀式がありました (写真) 華やかさと 気高さと はかなさが混在する花火。 シューという音、 一拍おいてドンと響く間が 日本人の心に響く 日本のリズムなんでしょうね。 先日、京都で花火大会の最中 あり得ない惨事が起きてしまいました。 楽しいはずの花火大会。 心が痛みます。 お見舞い申し上げます。

DSCF1247.jpg

猛暑日が続いています。 よく聞かれるのは 『この暑さの中でもゴルフしてるの?』と… しています。 新たな計画は立てずとも かなり前から予定してあったラウンドはこなしています。 この酷暑の中、水遊びじゃない遊びを屋外でするなんて よほどの物好きか馬鹿ですね 笑 ワタクシメの熱中症対策は写真の一式。 氷を入れたポットと スポーツドリンク。 氷の入ったポットにドリンクをつぎ足し 時に氷もつぎ足し 毎ホールごとに水分補給。 飲みたくなくても必ずゴクリ。 酷暑の時は 1ラウンド中500mlのペットボトル3本は消費しますね。 そして、暑さ対策としてもう1つ心がけているのは 下半身のパンツの素材。 絶対≪ 麻 ≫ ≪ 麻 ≫は風を通しカスかな風の動きもキャッチするし 汗がまとわりつかないので心地良いのです。 この先も熱中症に気をつけて 楽しみまーす。

↑このページのトップヘ