2014年01月

DSCF1567.jpg DSCF1568.jpg DSCF1569.jpg DSCF1570.jpg DSCF1571.jpg

フランスに駐在している友達のご子息が 一時帰国のお土産に 写真のチョコレートを買ってきてくれました(写真1) フランスの《 ル・マン 》という都市のお店のものです。 またもや未だ見ぬ国、フランスの香りが我が家に漂います。 そのチョコレートはパッケージが斬新! 真ん中の丸いシールは 磁石になっていて その磁石を外して 容器をスライドさせるとチョコレートが顔を出すという仕組み。 んーー、お洒落すぎて参っちゃう。 味もナイスです。 チョコレート自体が美味しいのです。 愉しませてもらいました。 痩せないはずですよね〜〜〜 食べ終えたら 箱の蓋の部分はこの合わせで 磁石でカチッと止まり(写真5) 小物入れとして使えます。 ちょっと嬉しい。

DSCF1684.jpg DSCF1686.jpg DSCF1688.jpg DSCF1698.jpg

新宿・歌舞伎町の 話題の《 ロボットレストラン 》なるトコロに行ってきました。 こうゆうトコロに行きたがるのは幼少期にロボットに憧れた殿方かしら。 ワタクシメは殿方グループから『空きがあるから』と声をかけてもらいました。 ですので、紅一点のツアーと相成りました。 更年期を過ぎたオバサンを《 紅 》と 呼ぶかどうかは甚だ疑問ではありますが まぁ、戸籍上《 紅 》ということで…………(笑) 歌舞伎町らしいエントランスをくぐり 待合室(写真2)で少し待ち (どこもキンキラキンで クラクラしちゃう……) 会場入り。 お客は半分くらい外国人。 女性は国内外問わずチラホラ。 《 ロボットレストラン 》 は《 レストラン 》という呼び名なので こんなお弁当が出ました(写真3) 食事が済んだらショーが始まります。 考えてついた人は凄いなぁ、 きっとロボット大好きなんだろうなぁと 感心しながら こんな蛍光棒を持たされて(写真4) 振り回しながら観たのでした。

DSCF1676.jpg DSCF1681.jpg DSCF1682.jpg

新春大歌舞伎 国立劇場にて 尾上家の親子共演の舞台。 上演時間、約4時間の歴史ものの大作でした。 そんなに長くても 楽しませていただきました。 写真3は 尾上家の関係者の方から頂戴した記念品、 あぶらとり紙です。 今回は洋服で参りましたので ワタクシメの写真はありません。

DSCF1556.jpg DSCF1557.jpg DSCF1558.jpg

大阪の友達に写真のプリンをいただきました。 なんて可愛らしいパッケージなんでしょ。 遊び心があって さすが大阪!と思いました。 口を開ければ 冗談ばかり言ってる友達。 その友達らしいお土産、 楽しませていただきました。 ご馳走様でした。

DSCF1530.jpg

名古屋の友達に写真の《 きのこの山 》をいただきました。 東海地方限定の商品です。 東海地方ってどんな特色を出すのかなと思ったら 《 小倉味 》との事。 確かに名古屋名物のひとつに《 小倉トースト 》というのがあるわね。 『あーーー』と少し納得。 小豆好きとしては 美味しく 楽しませていただきました。 ご馳走様でした。

↑このページのトップヘ