2014年12月

2014122608470000.jpg

今年最後ですから ダイエット報告を致します。 結果は増減なしでした。 ダイエットの為と思い 年初から取り組んできたのは レッグマジック1分/日と 腹筋40回/日。 これくらいの策では 効力がないとわかりました。 やはりね。 生ぬるいね。 ダイエットには諸説ありますが 摂取カロリーを 消費カロリーが上回れば 痩せてくるのではないかと思うわけです。 その考えに基づくと 消費カロリーが足りないんですね。 来年からは 何か追加しなくては…… だけど この追加、一生できるものでなくては……と思うのです。 と、いうのは 更年期以降のダイエッターは目標体重に達成すると それまでの努力を止めてしまう人が多く そのためいつの間にか元に戻った人がワタクシを含め 数知れず。 更年期以降のダイエットは 途中で止めてはいけないのです。 ですから 一生続きそうな事にしか手を出さない事にしました。 続きそうな事は……… 歩くことかな。 いういえ去年も続かなかったのですけど……… でも、続きそうな事と言ったら 手軽なのでやはりコレかしら。 来年も1日1万歩をまずは目指してみたいと思うのでアリマス。 快適な季節に始めたことは長続きしないが 悪い気象条件の時に始めたことは 比較的長続きするというデータもあるそうで……… だから寒い今の時期に始めるという事は それなりに価値があると思いたい。 でも、去年は続かなかった…… 1年で痩せる体重は2キロでいいのに、 更年期を越えただけでこんなにも苦労するなんて……… あー! 何で太っちゃったんだろ。 こうなってしまったのだから 仕方ありません。 来年もダイエット生活 頑張るしかないわ。 写真は愛用の万歩計。 今の時代、携帯電話に万歩計がついていたり 万歩計がコンピューターと連動していたり 進化していますが アナログ人間なので 昔ながらの万歩計を使っています。 携帯ストラップをつけて 先にはグリップをつけて そのグリップをベルト通しに挟み うっかり落とさないように気をつけています。 最後になりましたが 今年もワタクシメの拙いブログに訪れてくださった方々 ありがとうございました。 来年も宜しくお願い致します。

DSC_0695.jpg 33年ぶりに実施された《竹内まりや》のコンサートに行って来ました。 武道館にて。 同世代の彼女の歌は若かりし頃からワタクシメの傍らにいつもあり 共に生きてきたと、勝手に思っていますので 特別な思いで足を運んだコンサートでした。 コンサートでの楽曲すべてを 口ずさめるってなんて楽しいのでしょ。 今年発売された新しいアルバムも早々に購入して 予習した甲斐もありました。 久しぶりの《竹内まりや》は以前よりもいろんな意味でパワーアップしてるんじゃないかなと感じました。 あの《山下達郎》が伴侶ですから 活動をお休みしている時でも彼から刺激を受けていたのでしょうね。 その《山下達郎》の歌声もデュエットという形で聞けて もう!お得感いっぱい!! 彼女の若々しい歌声と 贅肉など無縁と思えるほどのスタイル。 そういう事も含め 大いなる刺激をいただきました。 初めて立ち入った武道館。 『それにしても武道館の座席ってチャチね』 と話したら 同行の友達が 『そもそも武道を観るための建物だからこれでいいんじゃない?』と………… なるほど……… パンフレットが乗っていますが チャチだなぁと思った座席が写真2です。

2014122122480000.jpg DSC_0686.jpg DSC_0688.jpg

クリスマスイヴイヴ(前々日という意味)なので 今年のイルミネーションを 3箇所ご覧いただきます。 ますは 目黒川沿いに浮き上がる《 青の洞窟 》(写真1) 水面に映えて幻想的でした。 次は表参道のイルミネーション。 ここのイルミネーション、数年止めていましたが 再開しております(写真2) 最後は 東京スカイツリーのプロジェクションマッピングの1場面。 毎日5回上映されてます。 撮ったはずなのに カメラに収まってなかったわ。残念。 そしてごめんなさい。 この壁を含めた広い範囲に映し出されます。 こんな事言ったらなんなんだけど 期待が大きすぎたせいか あまり感動しなかったな。 可愛いサンタさんや キャラクターが登場したけど せっかくクリスマスなんだから もっとキラキラにすればいいのに………

2014120813390000.jpg

それはポーチのハナシ。 先日完成したポーチ、 さしあたって使う予定がないからと収納庫行きとなっていましたが この度出番が来ましたので 出動となりました。 何を入れるのかと言うと カイロです。 冬のゴルフの時の必需品。 背中に貼るのと パンツの両ポケットにしのばせるのと……… 先日のポーチはそれらを入れるのに ちょうど良い大きさでした(写真) え? 昨年まではどうしてたのかって? 巾着に入れていましたが このマチなしポーチのほうがしっくりくるので 入れ替えることにしました。 こんな風に ぴったりの入れ物が見つかると 気持ちがいいのよねぇ〜〜

DSC_0647.jpg DSC_0652.jpg DSC_0662.jpg

《 エルメス 》というブランドの 真髄と底力を見て参りました。 上野の東京国立博物館・別館の表慶館にて 世界一と誉れ高い皮革のなめしの技術を持つ《 エルメス 》 確かな製品作りで 世界中にフリークが存在します。 フランスから来日した職人がひと針ひと針縫い進める実演(写真2)を見て 《 高いはずだわ 》と納得したり…… 《 こんな小さくても ちゃんとエルメスのバッグだわ 》と興奮したり……(写真3) 今となっては どんな殿方にも心躍らせることがないワタクシメを ワクワクドキドキさせるのでした。 ちなみに ワタクシメはチクチクの師匠、《 下田直子 》先生の作品にもワクワクドキドキ致します。 会場となっている国立博物館の別館の表慶館に初めて入りましたが 表慶館も 本館同様素敵なんですね。 会期は 12月23日まで あと少しですが エルメスに興味、関心がおありなら お出かけになられては??

↑このページのトップヘ