2015年05月

2015052722110000.jpg 2015052906510000.jpg 友達に誘われて 現存する旧財閥のお屋敷の1つ 古河(フルカワ)財閥の所有だった《 旧古河庭園 》に行って来ました。 庭園は薔薇が見頃を迎えていて多くの人で賑わっていました。 予約をすると 邸宅の中まで入る事が出来、 邸宅の中ではガイドが案内してくれます。 同行の友達が予約してくれていたので 邸宅の中を見ることが出来ました。 ここの設計はあの《 鹿鳴館 》を手がけた 《 ジョサイア・コンドル》 日本政府の命を受けて来日したイギリス人の彼の 晩年の集大成と言われる建物だそうです。 古河財閥三代目当主《 古河虎之助 》が大正時代初期に建て 彼の家族が3人で暮らしていたそうですが このお宅、 夏暑くて 冬寒かったそうで その三代目当主家族は9年しか住んでないそうです。 各部屋に暖炉はあるんですけどね。 家族3人に対して 使用人は約40名いたそうで 財閥って凄いな と思ってしまうのでアリマシタ。 旧財閥の邸宅で現存していて 一般公開しているものが あといくつかあるそうなので ちょっと調べて ゆっくりと見て回りたいと興味が湧き 題名に《 その1 》をつけました。 そんな訳で 写真2の書物を購入し 今から勉強しますので 《 その2 》は来年かな。

2015052216350000_2.jpg

都内の某ホテルのラウンジで娘と待ち合わせ。 珍しく(笑)娘が『ご馳走する』と言うので いつになく真剣に じっくりとメニューに目を通すと 日本茶好きのワタクシメの目に 《 玉露 》の文字が飛び込んできました。 その玉露、値段がナント1850円!! 自腹では飲まないわと思ったので せっかくだからとそれを注文。。 運ばれてきたのが写真1。 心の中で思わずつぶやきました。 『え?こんだけ??』 大きさが分かりにくいのですが 左の器は盃ほどの大きさです。 その盃でいただきます。 口に含み驚きました。 あまりに美味しくて。 ワタクシメが持っている語意ではうまく伝えられませんが とにかく美味しかったのです。 その美味しさは衝撃を受けるほど。 差し湯をしてもらってもう1杯。 娘からのプレゼント、 選んだ動機はケチな下心だったけど これを選んで良かったわ。 一生の思い出として鮮烈に心に刻まれたんですもの。

2015052121090000.jpg 2015052121100000.jpg 2015052121100001.jpg 2015052121140000.jpg

両国国技館にて開催中の大相撲を観に行って来ました(写真1) 断髪式で訪れたことはあるけれど 相撲観戦は初めて。 相撲人気復活で この日も満員御礼。 館内は熱気に溢れていました。 チケットが取れた桝席は土俵に近く 良く見えます(写真2) すり鉢状の館内。 今回比較的前の方の席だったのでわかったのですが この《 すり鉢状 》という形は歓声がなんて良く届くのでしょうか。 テレビの音とは全く違う臨場感がありました。 地鳴りのように届く声援は戦う者の士気を鼓舞するのだと しみじみ感じました。 なるほど、野球場やコンサートホールなどもすり鉢状だわ。 そういえば太古の時代からこの形だわ。 観客には良く見えて 戦う者には声援が届く。 計算された形状なんですね。 桝席にはお弁当やお土産がついているのでした(写真3、4) 写真4の右は食器です。 こういうお土産付きとはいえ 桝席って高いのね。

2015051722250000.jpg 2015051722260000.jpg 2015051722260001.jpg 2015051722270000.jpg

このピアス 涼しげなデザインでこの時期にピッタリなのですが セールで購入してから数年経つのに ほとんど出番がなかったのです。 それはきっと長さの問題。 耳からの距離が1センチではなく 1.5センチだからなのです。 ですので 好みの長さにするために 1つパーツを外すことにしました。 写真1からパーツを外して耳から1センチにしたのが写真2 付けた感じはこう変わります写真3、4 くどいようですが 人にはどうでもいい事だけど譲れないこと、 これを《 こだわり 》というそうです。

2015051412390000.jpg 2015051412400000.jpg 2015051412400001.jpg 2015051412410000.jpg

《 ゆうゆう 》6月号57ページの豆乳ヨーグルト特集。 3月のキッチンスタジオでの撮影はコレだったのです。 あの日以来 豆乳ヨーグルトを作っては食しております。 手作りのヨーグルトは 種に選んだヨーグルトによってかなり味が違います。 試行錯誤の末 ようやく自分好みの味にたどり着きました。 写真1の組み合わせで作った豆乳ヨーグルトが 最もワタクシメ好みでした。 では作り方を……… 《 ゆうゆう 》では種となるヨーグルトは大さじ4と記載がありますが ワタクシメは200グラム使います。 このヨーグルトを半分使います。 無調整の豆乳と共に 土鍋に入れ(写真2) 火にかけきっちり2分火入れをします(写真3) 勿論タイマーで計測。 そして そのまま8時間常温で置いておくだけで 豆乳ヨーグルトが出来上がります。 カロリーがどのくらい低いかはわかりませんが 普通のヨーグルトを食するよりは罪悪感がない上に オバサンには有用なイソフラボンも摂取できるし……… 撮影で教わって以来 小腹が空いた時は 豆乳ヨーグルトを食べています。 豆乳ヨーグルトはまろやかな味なので 酸味が欲しいところ。 写真4は友達手作りの柚子ジャムを乗せています。

↑このページのトップヘ