2015年08月

DSC_1545.jpg DSC_1544.jpg

11月号の撮影に呼んでいただきました。 《 ゆうゆうモデルのこだわりのお洒落 》を見ていただくページだそうです。 撮影に集まったのは4人のゆうゆうモデル。 三ヶ尻さんは手作りアクセサリーを、 岡野さんは手作り洋服を、 牧野さんは東南アジアを旅して求めたグッズを そして ワタクシメは………… 着物のコーディネートを取り上げていただきました。 6月に《 大和の国の女 》で 紬にフランス製のビーズバッグを 合わせた事を評価していただきました。 撮影には 同じようなコーディネートの帯とバッグの組み合わせ数パターンと 帯締めとバッグの組み合わせを持参。 どれが掲載されるかは 編集会議で決まります。 ゆうゆう11月号は 10月1日発売です。 相変わらず楽しい現場。 ゆうゆうモデルの 三ヶ尻さん、岡野さんとはもう旧友のような乗りで………… 《 なんちゃってモデル 》なのにモデル気分も味わえちゃうし………… 写真1は撮影終了後の昼食風景です。 この日は釜飯でした。 美味しかったです。 写真2はゆうゆうモデル三ヶ尻さん差し入れの手作りケーキです。 《 カフェドダラ 》に納品してらっしゃるから 素人ではないのだけれど 独学で完成させたというお味は『素晴らしい』のひとこと! このお味、気になる方は どうぞ《 カフェドダラ 》045-802-9327 までお運びくださいまし。

DSC_1555.jpg

友達に誘われ 東京ドームでのライブに行って来ました。 先頃発表になった新しいCDを早々に購入し 予習もバッチリ! 1曲目を予想し 的中した時にはもうテンションMAXでした。 約10年前 とあるアーティストのライブを 収容人数37000人の 埼玉スーパーアリーナで観て あまり楽しめなかったため 大きな会場でのライブはもういいかなと思い 敬遠していましたので 久々の大会場でのライブ。 どうかなと思っていましたが 《 ミスターチルドレン 》というグループのライブは違いました。 約5万人という大収容でも 凄く良かったのです。 平和を祈る彼のメッセージも歌を通して伝わり 溢れる才能を感じるライブでした。 デビューして約25年。 昔の歌を彼の先導で 会場全体で歌う場面もありました。 5万人の大合唱は圧巻でした。 5月に国技館を訪れ 土俵近くで聞く歓声だって凄いなと感じたんですよ。 ドームのステージに届く5万人の歓声って どんな風に聞こえるのかしら。 ライブなら小さめの会場で と思っていたので そこそこの双眼鏡しか持ち合わせていないワタクシメ。 今後ドームに訪れるなら もっと性能が良いものを準備せねばと思うのでアリマシタ。

DSC_1531.jpg DSC_1530.jpg

姪がお盆休みを利用し 関東に遊びに来ました。 歴女(レキジョ・歴史を得意とする女子)の彼女の一番の目当ては 《 日光東照宮 》 まだ一度も訪れたことがないワタクシメも同行しました。 《 日光東照宮 》は《 徳川家康 》のお墓なんですね。 さすが天下人のお墓。 広大な敷地と素晴らしい建造物に感激しました。 彼のお墓は敷地の一番奥の高台にありました(写真1) かなり急勾配の階段を昇り やっとたどり着くのです。 昔の人は健脚だったなぁと感じます。 もっとも寿命が50歳くらいだったでしょうから ワタクシメの年齢にはもうこの世にはサヨナラしているわけで……… 56歳のワタクシメ。 下りは膝がプルプルしました。 日光と言えば有名な 視ざる言わざる聞かざるの《 三猿 》(写真2)の由来や 愛知県出身の彼のお墓が なぜ日光にあるのかなど この機会に学習出来ました。 《 鳴龍 》も聞く事が出来ました。 《 徳川家康 》はいくつか有難いお言葉を残していますが その中でワタクシメの心に刺さったお言葉を1つご紹介致します。 『勝負事は強い者が勝つ。辛抱強い者が勝つ』 動乱の世を生きぬいてトップに立った人物らしい 奥深いお言葉です。 《 座右の銘 》に加えとこ。

2015081005580000.jpg 2015081005590000.jpg 更年期を過ぎた皆様、 小さな文字が見えにくい事はありませんか? 美容室で活字を読む時 眼鏡をかけることが出来ずに不便な思いをしてませんか? 視力が良かったワタクシメは 40代で老眼鏡のお世話になり始めました。 メガネに憧れていたので ちょっと嬉しかったのを覚えています。 今ではかなり進んでいるわけで 老眼鏡の助けがなければ生きていけないくらい。 ですので 美容室でも老眼鏡がなくては話が始まらない訳です。 そんなワタクシメは 美容室では写真の老眼鏡を使っています。 首からペンダントのようにさげて片手に持って使うものです。 これで 美容室での老眼鏡問題は 一気に解決しています。

DSC_1509.jpg 1438961122937.jpg DSC_1512.jpg

六本木のミッドタウンにあるライブステージです(写真1) この日の演者は《 スリーディグリーズ 》(写真2) そのグループ名を耳にし 懐かし〜〜と思われた方も多いのではないでしょうか。 《 スリーディグリーズ 》はその芸歴の長さでギネスブックに載っているそう。 弾けるような歌声と 弾けるような体型。 片言のニホンゴで 楽しませ方を心得てるの。 4階のカルジュアル席でしたが ノリノリのライブで 猛暑なんてぶっ飛ばした夜なのでした。 写真3は席からの眺め。 左側がステージです。

↑このページのトップヘ