2015年09月

2015092815030000.jpg DSC_1633.jpg 2015092815040001.jpg 2015092815050000.jpg

カード会社のキャンペーンで 《 ホテル宿泊とゴルフ1ラウンドすべてご招待 》というのに当選しました。 ホテルは軽井沢の《 浅間プリンスホテル 》 当選でご招待いただいた部屋は スウィートでした。 しかも夕食と朝食の2食付き。 翌日ラウンドするのは ホテルに隣接する《 浅間ゴルフコース 》 写真は泊まったスウィートルームの部屋です。 バーカウンターまであるのです。 いい思いを致しました。 下半期の運を使い切っちゃったかなぁ………

2015092317380000.jpg DSC_1638.jpg 2015092317390000.jpg

この度写真のファッション本が発売になりました。 街往く一般人にスタイリスト石田純子さんが 新しい着こなしの提案をするという企画の1冊です。 40歳から78歳までの方が登場しています。 ワタクシメも22ページに載せていただきました。 各人宛てに石田純子さんからの一言メッセージが書かれているのですが ワタクシメ宛てには《 ご自身の好きなものに強い信念をお持ちの方 》とありました。 石田純子さん、ワタクシメの事をよく承知してくださってマス。 幼い頃からファッションが好きで 色々なアンテナを多方面に張り 多くの方のご意見も取り入れましたが 数えきれない失敗をし 50年もかけて今に至っているのです。 その失敗をワタクシメは《 授業料 》と呼んでいますが その甲斐あって(?)か 自分が心地良いお洒落を目指して やっとたどり着いたのが現在。 揺れるピアスの長さにまで強いこだわりを持つ頑固な感性が出来上がってしまいました。 しかし その頑固な感性に素直に買い物すると 実に心地良く いつまでも飽きないアイテムをゲット出来るのです。 今では自分を信じて間違いないと思えるまでになりました。 間違いないのはコーディネートではなく 自分の気持ちの収まりの良さという視点からです。 お陰様で今は買い物にも迷いがありません(笑) そんな頑固者のワタクシメに スタイリスト石田純子さんは新しい着こなしをご提案をくださいます。 《 もっと崩せ 》と……… 《 自分の殻から抜け出せ 》と……… 石田純子さんは今ではワタクシメが耳を傾ける唯一の人ですが 長年かかって出来上がった《 頑固な頭 》は 容易には崩れそうにありません。 なぜなら ワタクシは自分が好きなものを身につける心地良さを幸せと感じるから。 コーディネートがトンチンカンでないなら 最先端でなくてもいいかなと思ったりもして……… それでも石田マジックは本当に素敵だから 石田純子さんには時々アドバイスいただきたいと思ってもいます。 ファッション本の22ページのワタクシメが履いているサルエルのデザインがわかりにくいので 本の写真と同時に 違う写真もご披露致しますね(写真2、3) 自分では絶対に絶対に選ばない1点。 こういう冒険をしてみると新しい扉も開きますよと 石田純子さんは提案してくださる訳です。 有難いことです。 ファッション本は 主婦の友社刊 1300円です。

DSC_1594.jpg DSC_1598.jpg DSC_1601.jpg 1441373239325.jpg DSC_1620.jpg

滞在中、ほとんどの食事は ホテルの中で済ませましたが 《 チリクラブ 》という蟹料理(写真1)と かき氷(写真2、3)を食べに 街に出かけました。 チリクラブは蟹を東南アジア風の甘辛いソースで煮込んだもの。 地球最後の日には 蟹を食べたいほど蟹好きのワタクシには たまらない一皿でした。 かき氷 オレンジ色の方の味はマンゴーとイチゴ味、 黒い方は黒胡麻と杏仁味です。 蟹料理もかき氷も印象に残る美味しさでした。 あまり好き嫌いがないことを 有り難く思います。 まったり旅の仕上げはエステ。 ホテル内のスパでのエステです。 母娘2人で申し込んだら 2ベッドのエステルームに通されました(写真4) 湯船に薔薇の花びらが浮かんでいる 薔薇風呂が用意されていました。 写真5はスパの廊下。 後ろ姿は娘です。 至極のひとときでしたが 我々母娘は寝ちゃうんですよね。 エステ中は絶対寝ない派の方もいますが……… 母娘してぐっすり眠ってしまったようです。 あれ??もったいないかな?? 以上 初めてのシンガポール旅でした。

2015091420210000.jpg 2015091620260000.jpg

ホテルの最上階のプールに入る為 水着を購入しました。 水着を買うのは20年ぶりです。 オバサン用の水着が豊富に揃っているのは百貨店だろうということで 水着売り場に行き 好みのものを数点抱え 試着室へ。 試着してみると鏡の中には20年前とは違う自分が……… 同じだとはこれっぽっちも思っていませんが あまりの変わり様に唖然とするばかり。 だってね、水着姿で試着室から出られないの。 醜すぎて……… 着用のまま試着室の外へ出る事が出来た唯一の水着を購入したのは 言うまでもありません。 それがこれ(写真1) まるでワンピース。 このまま水に入ります。 裾は気になりません。 この水着は三点セットです。 中はセパレート水着(写真2)ですので トイレでのストレスがありません。 しかも上衣の裾丈は長く お腹が出ないので 万が一、上に羽織っているワンピースみたいなのを脱ぐことになっても どうにか人前に居られます………ってホントか?? 我々ゆうゆう世代には 本当に有難いデザインです。 夜景の中で楽しむプールは混雑してましたが 夜風と水温が気持ちいい 特別なひとときでした。

2015091114570000.jpg 2015091121320000.jpg

泊まったホテルは 《 マリーナベイサンズ 》(写真1) ホテルの上に船が乗っているという 斬新なデザインであることに加え 日本でもコマーシャルに使われ話題になったホテルです。 ここのホテルの名物の1つが屋外プール。 最上階にあり 屋根がないので 夜は夜景の中で泳いでるような気分になります(写真2) わかりにくい写真でごめんなさい。 手前がプールです。 宿泊者だけが使えます。 この巨大ホテルには 世界のブランド店や カジノが併設されているうえ 地下鉄の駅にも直結していて利便性もあり 居住性バツグン。 治安が良い国なので 女2人で地下鉄にも乗れました。

↑このページのトップヘ