2015年12月

お忙しい中
本年もワタクシメのブログにお運びくださり
ありがとうございました。


今年最後の写真はこれ。
image



娘が7歳の時に書いた
夫とワタクシメの似顔絵
アップでもどーぞ
image

image



多忙な暮れの合間
『クスッ』としてもらえたらなと
思い選びました。


また来年もこの拙いハナシに
お付き合いいただければ幸甚です。

ワタクシメが友達からいただいたプレゼントです。


image

それは《ルイヴィトン》の包みでした。
その厚みはバッグの大きさではなく
財布をいただく間柄ではなく…………
なんだろうとワクワクしながら包みを開けると…………


image

開けると中から出てきたのはこれ。


image

トランプ!


image

角が金色


image

フランス製なので
ジャック、クィーン、キングは
違うイニシャル。
なんて読むのかな?


お洒落すぎて手垢つけたくないけど
お正月は家族でババ抜きでもしようかしら。
ん?
《ババ抜き》なら参加できないんじゃないかって??????
フンだ!
ほっといて!!







《二度付けお断り》の文言に惹かれ
大阪に行って来ました。
案内してくれたのは大阪出身、在住の友達。


image

新世界という場所の
このお店で念願の《串揚げ》をいただきました。
絶妙な濃度のソースは
少し甘めで
美味しかったです。


路上でこんなのをみつけると
素通りできません。
image

真ん中がワタシクメです。


夕食は自分達で焼くたこ焼き屋へ
image

上手に焼けました。
勿論美味しくいただきました。


image

一銭洋食というもの。
初めて食べました。
美味しかったです。


image

夜は道頓堀川までのクルージング。
冬の割りに寒くない夜でしたが
船にはこたつまでついていて
快適で楽しいひとときでした。
川から眺める大阪の街の夜景
綺麗だったわぁ!!






半年間1日1万歩、歩いたのですが
結果は1キロも痩せず。
歩くだけで食事制限など一切なし。
ワタクシメは交遊関係が広く
外食が多いわけですが
その外食を制限して痩せても
友達とのお付き合いをやめない限り
一旦痩せたところで
いつかまた元に戻ってしまうのですから
外食制限はしなかったのです。
この先もしません。
『本当に痩せたいの?』と言われそうですが
一生続かないものには手を出さないんですもの(笑)
ですが、在宅時は少しばかり気を遣うようにはしています。


しかし1日1万歩では足りなかった。
で、この先どうするか…………
今の食生活を続けるわけですから
1日1万歩に何かをプラスすることにしたのです。
摂取カロリーを消費カロリーが上回ればいいのかなと思い…………
そして続きそうなものを。


で、追加投入するのはこれ
image

聞き覚えのあるアップテンポの音楽に合わせて
身体を動かすのです。
どうなるかしら。
これだけで痩せるの?
一説によると辛くて涙を流すくらいじゃないと痩せないとか…………
まずは半年続けてみますね。
半年後にまたご報告させてくださいませ。

本年の取り組みとして
何をしたのかというと
歩くことにしたのです。
歩くことなら一生続けられると思ったので…………


普段の生活でワタクシメは1日約6000~7000歩、歩きます。
比較的よく歩くほうだと思います。
だから
足りてると思っていたのです。
なんの根拠もなしに。


そもそもそれが間違いでした。
足りてるどころか
ダイエット報告1でお話したように
更年期以降はそれまでの歩数に加えて
歳を重ねて省エネになった分を消費しなくてはいけなかったのです。


ジムのランニングマシーンで確認したところ
ワタクシメの歩数、ペースだと
50キロカロリーは2000歩でした。
ですので1日1万歩という目標にしたのです。


6月から1日10000歩、歩いています。
ゴルフの時は特別に歩きません。
歩きのコースだと20000歩を越えますし
カートのコースでカートに乗っても17000歩くらいは歩いているからです。


ゴルフではない日は
家の周りを歩きます。
歩数によりいくつかコースを作りました。
Aコースは2000歩
Bコースは3000歩と、いう具合に
7000歩まであります。
ちなみにAコースは15分以内で戻ってくるようにしています。


image

歩くのに選んだ運動靴
マサイ族歩行が出来るというもの。
底が平じゃないので
脚に多くの負担がかかります。


image

腰につけてる万歩計
《万歩計》というのは《山佐》という会社の登録商標だそう。
ですから
それ以外の会社から出ているのは《歩数計》などの名称で呼ぶのだそう。
これはその山佐の製品、《万歩計》です。
今はもっとハイテクなものが出ていますが
歩数がわかればいいので
これを使っています。

↑このページのトップヘ