2016年10月

  とあるゴルフイベントのために
外国の友達が多数来日。
特に仲が良い仲間でイベント前に
ゴルフをしました。


   外国人が喜ぶよう
富士山が見えるコースを選択。

    初冠雪がニュースになった頃でしたが溶けてしまっていました。
秋の始まりは
暖かい日が続きましたものね。
それにしても綺麗な富士山が見える天候に恵まれ良かった!


     大人がはしゃぐって素敵


    アメリカ、オーストラリア、ドイツ、タイから集っています


    英語が話せないので
通訳してもらいながら
中学レベルの英会話力をフル回転して
必死で会話。
そして
今回はこんな武器も戦力になりました。

《グーグル翻訳》という機能。
携帯に向かって話すと
文字を入力すると
そして
文字を写真に撮っても
瞬時に希望の外国語に翻訳するアプリです。
世界のあらゆる言語に対応しています。
翻訳後の画面を話したい相手に見せれば
会話成立。
なんとなく通じれば
あとは想像力と
中学レベルの英語でなんとかなります。
便利な世の中になったものです。

   富士山に向かってよっこい

     ショッと!!

   今回の課題は《得》
《える》とか
《とく》とか読んで使います。


   ワタクシメは《とく》と読むことにして
こちらを仕上げました。


     お教室では
先生との雑談からヒントをもらうことがしばしば。
この時も二世タレントの不祥事の話をしていて
これが浮かんだ次第。
《はかる》という言葉には
敢えてこの漢字を選択しました。


    《字手紙》についてひとこと。
先日、ゴルフ繋がりの高齢の殿方からご厚志を賜ったことに対し
御礼状として字手紙を送りましたら
大変喜んでいただきました。
そういう力もある奥深い《言葉遊び》と感じています。

   最後は韓国のお土産です。


韓国通の彼女が選んだのは《ナッツ》
と、
ハンドクリーム
ワタクシメが《ハンドクリーム好き》と知っててのお土産です。

   個包装になっているナッツ類。
1日に摂りたい量が1袋に入っています。

 
     今、韓国ではナッツブームなんだって。
あの《ナッツリターン事件》がキッカかどうかはわからないけど
美味しくいただきました。
個包装は
食べ過ぎ防止にいいなぁと思いながら………
特にドライのラズベリーが美味しかったな。

   違う友達もフランスに飛びました。
彼女のフランスのお土産は
あの《アランデュカス》が作るチョコレート、
日本未入荷です。
《アランデュカス》はミシュランから
最年少で3ツ星をもらったことでも有名なシェフ。
日本では銀座シャネルビルにレストランがあります。






    少しビターなチョコと
盛り沢山のナッツとドライフルーツの組み合わせ。
この分量が絶妙なわけ!!
ビターチョコが苦手なワタクシメも
美味しくいただきました。

   友達が訪れたのはフランスの《ボルドー》
誰もが《ワインの産地かな》と
容易に想像できます。
そこのお土産はお菓子ニ種。


    まずはこれ
カシューナッツを包んでいるのは
葡萄の皮。
ワインを作ったあとに出る絞りカスで包んでるんですって。
捨てないのね!
再利用して
美味しいお菓子になっていました。


もう一つは焼き菓子

    剥がして食べるの。
斬新!

ご想像通り
甘くて
サクサクで
美味しかったです。


↑このページのトップヘ