2017年06月

    暑い時期のゴルフは苦手。
なぜ苦手なのかと言うと
暑すぎるとプレイに集中出来なくなるから。
なので
少しでも快適にプレイできるように工夫しています。
その工夫とは下半身を涼しくすること。


   出発前にインターネットで調べた香港の気温は32、33度。
だけど
実際の体感気温はもっとあったな。
海が近いので海風もあるのですが
蒸し暑いのなんのって。


   最高気温30度越えの日のゴルフには
麻素材のパンツを履くことにしています。
粗い目の麻素材は
風を通してくれるのです。
下半身を通り抜ける風は
わずかでも
気持ちを助けてくれます。
今回も2本持参。


    その麻素材のパンツはこちら。

    なぬ?
太すぎる?
それはパンツじゃなくて
ワタクシメの身体のハナシですね。
このくらいワイドパンツだと
パンツの中を通る風を感じることが
出来ます。


   今や
麻のパンツがなければ
夏のゴルフを楽しむことが出来ないのです。
集中力が途切れてしまうのです。
なので
このパンツはオーダーしています。
太すぎるデザインが
益々太ってみえることも
承知しています。
そんな外見のことより
暑さをしのげる事のほうが
重要なのです。



   余談ですが
写真左手の彼女は香港のゴルフ講師。
偶然にも
同じ方向見て
同じポーズ。
たぶん考えてる事も同じだと思うの。
すごーい打ち下ろしのホールを見ながら
ワタクシメはこう考えてマシタ。
《なんて打ち下ろしだ!
この風の強さと方向だから
何番で打とうかな》と……………

   2ラウンド目も車は
香港市街地から東の方へ。


    こちらは会員制ではなく
誰もが使用できるゴルフ場。
54ホールあります。
そのうち36ホールはプロゴルファー《ゲーリープレイヤー》の設計だそう。


    このコースも香港らしく
ほとんどのホールが海がらみ。
プレイの途中でこんな光景も見えました。
  家族連れの楽しそうな声が聞こえて来ます。
拡大すると
ナント
それは滑り台でした。
なんて
オモシロそうなんでしょ


   

    雄大な景色に
思わずこんなポーズです

   

   『香港でゴルフ』と話すと
ほとんどの友達にこう聞かれました。
『香港てゴルフ場あるの?』
狭い国土ですが4箇所あるのです。
ですが
1つを除いて会員制で
ラウンドするにはハードルが高いので
馴染みがないのだと思います。


   その香港でご縁をいただき
2ラウンドしました。
天気が良すぎて
暑いのなんのって。
沖縄より緯度が南なんですもの。
そりゃそうなんだけど…………


   最初のコースはこちら
   《クリアウォーターベイ》
会員制。


ゴルフ場での朝ご飯に
香港らしいものをチョイス。
《マッシュルーム粥》
をオーダーしたら
来たのはコレ。
椎茸粥じゃん。


    しかもこんな大きさで入ってます。
日本人ならもう少し小さく切るかな     笑

     こちらトッピング

   訪れた2つのゴルフ場、
どちらのメニューにもあった《出前一丁》
《スパム》と目玉焼きを乗せるのが香港の定番のようです。

   

    そしてコースはほとんどこんな感じ。

    海がこんなに近いの!
暑いのだけど
風を感じます。
助かるわぁ

    香港に行って来ました。
目的はゴルフ。
訪れたのは
ゴルフ場とホテルとレストランだけ。
香港まで行ったのに。。。
2ラウンドして来ました。


    同行の友達と待ち合わせたのは
成田空港の《Z》カウンター。
あまり聞きなれないのですが
それは特別な入口だから。

   その入口はこんな構え。


     
     そうなんです。
ここはファーストクラスに乗る人や
マイルのステータスが最上級の人が使えるチェックインカウンターなのです。
わぁお!
くれぐれも言っておきますが
ワタクシメがその対象なのではありません。
待ち合わせをした友達が対象なので
同伴者も使えるという特典を利用して
ワタシクシメもここで搭乗手続き出来ました。


   

    そしてこのラウンジにも入れてもらえたの。
ラッキー‼︎


   2000年封切りの
映画《リトルダンサー》の
ラストシーンに出て来るバレエダンサーの名前です。
このラストシーンにワタクシメは
度肝を抜かれました。
『何これ』
『誰これ』
映画のラストシーンに少しだけ出演する彼は美しくて
たくましくて
たちまち心を奪われてしまったのです。
こういう感覚は味わったことがありません。
これを一目惚れというのでしょうか。
ワタクシメは一目惚れの経験がないのです。
《物》には一目惚れしますが
《人》にはないのです。


   ワタクシメの心を鷲掴みにしたのは
《アダム・クーパー》というダンサー。
彼の背中の美しさに
ワタクシメは撃沈されたわけです。


   今は便利な時代
ユーチューブで観たいトコロだけ
観る事が出来るので
そのシーンを時々観てます。
ムフフ


   その映像、背中はこちら。


     顔はこちら

   
 《アダムクーパー》は
現在はバレエではなく
ミュージカルに活躍の場を移しているようです。
数年前、来日もしているようですね。
その存在に気がつくのが遅かった。
生の舞台を見逃したという事です、残念。


     《生》でその舞台を観ることができないなら
せめてDVDで……ということで
インターネットでこれを購入。
ロイヤルバレエを退団後
一時《アドベンチャーインモーションピクチャーズ》に所属していたことはわかったぞ。
早速注文。

そしてイマドキはあっという間に届くのです。
どれどれ
とキャストを見ると
《アダムクーパー》の名前がない!!
彼の踊っている姿観たさに購入したのに『あちゃーー』です。


すぐさまポチっと再注文。
便利な時代です。
来た来た


   結局
殿方バレエダンサーが踊る
《白鳥の湖》のDVDが2本手元に。
見比べる楽しみが出来ました!
今回のこの怪我の巧妙
嬉しいな。

↑このページのトップヘ