2017年10月

    ゴルフ友達と徳島県まで
遠征ゴルフに行って来ました。


   近頃の地方の空港は
個性溢れる名称をつけてるってことを
ご存知でしょうか。
徳島空港も
こんな名前でした。


   『せっかく徳島に行くなら
この美術館を観てきて』と
数人の友達に勧められたので
まずは
ここを訪れました


    5フロアにも渡る展示、
その全てが世界の名画の贋作なのです。
陶板に特殊な技術で転写されたその名画は
大きくなればなるほど
このような線が入ってしまうのですが

それさえ気にしなければ
世界中の美術館の名画を観賞出来
世界中を旅した感覚さえ抱く
素晴らしい美術館と言えると思います。
それに
写真OKなのです。


   

    訪れた時は
コスプレイベントを開催していたので 
ところどころで
絵画の世界に潜り込めるという楽しみも。


     《フェルメール》の
《真珠の耳飾りの少女》
たとえば
コレに変身。
《真珠の耳飾りのオバサン》


   
    なんだかわからないけど
着てみました。


   ワタクシメの心を捉えたのは
この絵。

     《ロラン・クロード》の
《夕日の港》
本物は《ルーブル美術館》にあるそう。
いつか訪れて
本物を観てみたいなと
楽しみが出来ました。
この絵も
良く観て。
線が見えるでしょ?


  夜は友達が持参した泡盛を
呑めないくせに呑んじゃおうとしたりして。
初泡盛。
アルコール度が高すぎて無理でしたが
素晴らしい香りでした。


    こうして
オバサン達の修学旅行もどきのような
旅の夜は
暮れていくのでした。





《ブーツジャック》という商品名です。


    脱ぎにくいブーツを脱ぐ時に
使います。


    今年新調したサイドゴアブーツ。
   非常に歩き易いのですが
これが脱ぎにくくて
厄介。
毎回悪戦苦闘状態なので
お助け品を購入しました。


   使い方はと言うと………
    こんな風に
足を乗せて固定。



    脱ぎたいほうを引っ掛けて脱ぎます。
信じられないくらい
スポッと脱げます。
皮革に傷も付きません。


   ただ1つ問題が。
最初の足は写真の通りでいいのですが
もう片方を脱ぐ時
押さえる足はむき出し。
最初に靴を置いた場所に
置くことになります。
イロイロ大雑把なワタクシメは
平気ですが
清潔観念が厳しい方は
ひと手間必要かと思われます。









    前回に続き
雑貨のハナシ。
今回は 《マスキングテープホルダー》です。
数年前から光を浴びてるマスキングテープ。
ちょっと留めるのに
ホッチキスより
セロテープより
色気があっていいな
と思います。
こんな風に



   そのマスキングテープ専用のホルダー。
これも軽井沢の雑貨店で見つけました。

    こんなに収納スペースがあるのに
まだ2つだけ。
この2つは
瀬戸内海の美術館ツアーの時に
訪れた美術館の
いずれかで購入したもの。


    先日の《リサ・ラーソン》展で
購入したのも仲間に入れて
やっと3本になりました。


    これから
ゆっくり
《どストライク》のモノだけ
ワタクシメの琴線をくすぐるモノだけ
買い足していくつもり。


   



   軽井沢の雑貨店で
見つけたの。
《ピザカッター》です。
イマドキのピザは切れているので
そんなに出番はないかもしれないけど
購入しました。


   遊び心があって
なんて楽しいの!


    前輪、後輪
どっちで切るの?
わかんないの、
まだ使ってないから。。。


   これもキットになっていました。
   丁寧な作り方付き


     これを買ったのは15年くらい前。
ようやく作ろうと思える日を迎えました
    笑


   今でも好みに変化はなく
《いいの買ってたじゃん》と思うのです。
自分の好みのブレの無さというか
頑固さを思い知るきっかけにもなります。


   表地はこんな珍しいモノ
んーーーー
素敵だ。

    
     出来ました


    裏地もついてマス


     またしても
ワタクシメにしては
上出来。



↑このページのトップヘ