2018年01月

    書店でこの本を見つけました。

    《主婦の友社》から出ています。


    今、注目の生麹を
先んじて実践し
効果を実感している方々の
お話がふんだんに載っています。


   アレルギーや便秘が改善されたとか
美肌になったとか
疲れにくくなったとか
続けている方々の
いい事づくめのお声が満載です。


   炊飯器利用の作り方は
ワタクシメのとちょっと違うみたい。
本のやり方もやってみよーっと。
そして
今、ワタクシメは朝のヨーグルトだけに入れていますが
豆乳や
紅茶と合わせてもいいみたい。
ふむふむ。


 

    発酵食品は身体にいいと言われますが
麹もその1つ。
手軽に摂れるので
季節を問わず食したい食品です。
ワタクシメは
乾燥麹を発酵させ
毎日摂取しています。


    自分で作る麹をご紹介。
乾燥麹200グラム。
IMG_7586

インターネットで購入しています。




    60度のお湯


   450CC用意


   炊飯器に入れ


    保温機能で3時間。
出来上がり。

   
   ジップロックで保存

     冷凍保存します


   解凍は冷蔵庫内で。
毎朝、ヨーグルトに入れ
黒ごま、きな粉、黒豆の粉末と共に
はちみつをかけて食しています。
   これが美味しくて
飽きないんだな。



   


  スタイリスト《石田純子》が
プロデュースするお店
《ドゥーエドゥ》企画の講座です。
佃の《ドゥーエドゥ》にて。


   今回は女性の大敵《冷え》について
IMG_0203


   女性の身体がご専門の
産婦人科医が講師でした。
IMG_0204

 
   足先が冷えるからと
靴下を何枚も履くよりも
冷えは身体のあらゆる関節から
入ってくるので
たとえば
レッグウォーマーなどで
関節を保護するのが有効とのこと。


   しかし
市販のレッグウォーマーでは
厚手で
洋服の外に響いたりするので
どうかなと思うところに
画期的な方法を伝授してもらいました。


   靴下の
つま先をカットし
IMG_0205


    例えば
踵部を
膝に当てて
履くんですって。
IMG_0206


    脳が
関節を保護していると認識することが
大切なんですって。


   毎朝、足がつっていた人
この靴下作戦だけで
つらなくなったのだそう。
画期的な方法ですよね。


   肘に使う時は
踵部を肘側に沿わせて。


    ゆうゆうモデルの
手塚さんと
田中さんもいらしていて
3ショット撮りました
IMG_0207



     大根が美味しい季節です。
こんな美しい大根があることを
ご存知でしょうか。


    紅芯大根ーコウシンダイコン
という名称。
IMG_0191

    字のごとく
切るとこんな色が現れます
IMG_7563


   大根が違うと
こんなに濃い色も
IMG_0202


    味も
白い大根に劣ることなく
甘くて美味しいです。



   生のまま
バーニャカウダソースで
いただきました。
   IMG_7567
    

   毎年恒例の新年の歌舞伎鑑賞。
今年は浅草公会堂にて。

IMG_0187

   演目は
《義経千本桜》
《元禄忠臣蔵》


   わかりやすい内容で
楽しめました


   出演の《中村隼人》から
お年賀をいただきました。
おおお!
IMG_0188

   眼鏡拭き。
老眼鏡を手放せない世代には
嬉しい一品。
彼の名前入りです。
IMG_7562

    今回の古典の舞台で
彼は重要な役どころを演じます。
こんな隈取りで現れます。
IMG_0190






↑このページのトップヘ