2018年05月

   
IMG_8847
   久しぶりに着物に袖を通しました。
何年も同じ人に着付けてもらっているわけですが
ここ数年は
『バスタオルなどで補正をしなくて済む身体になったねーーー』と
あまりの変化に笑い合っています。
更年期ってコワイ。


   5月下旬の
結構な気温上昇という予報日でしたが
会場はホテルの中だったので
袷の結城紬を選択。
無地に見えますが
IMG_8850
 柄が入ってます。
通称《百亀甲》と言われる柄。
ワタクシメの着物ワードローブの中で
一番好きな着物です。
数年前、和服姿で
《ゆうゆう》で取り上げていただいた時にも
選んだものです。



    IMG_8848
   この日のバッグは
ワタクシメのチクチクの師匠である
手芸家《下田直子》の作品。
展示即売の展示会で
購入しました。
刺繍は朝顔
素材は麻なので
まさに夏のバッグ。
先取りの今の季節にぴったりだと
思いました。


   そして和服の時の
リーディンググラスは
耳にかけないタイプを使います。
かけたり
外したりすることで
結い髪がホツレ出すからです。
この日使ったのはコレ。
FullSizeRender


    この眼鏡、
アンティークだったので
ケースが付いてなかったのです。
なので
《ロエベ》の扇子入れを使いまわしています。
FullSizeRender


    20年くらい前に購入した
《ロエベ》の扇子
IMG_8863

  
   小さすぎて
暑い日は扇子として機能しないの。
エアコンの中で
さらに風が欲しい時用か
オホホホホと笑う時に
口元を隠す用か


   ちなみに
この扇子の素材は木です。









   《ゆうゆう》でお馴染みの
スタイリスト石田純子さんのセレクトショップ
《 ドゥーエドゥ》でその存在を知りました。


   《keico  fujita》ケイコフジタは
アクセサリーのデザイナーです。
昨年
《徹子の部屋》に出演された《岸恵子》も
着けていて
評判になりました。
このアクセサリーです。


   頑固な好みを持つワタクシメは
コレをオーダーしました。
IMG_7596

   4本
オーダーしたのです。


1本で着ける予定の
黒と白
IMG_7591
IMG_7592

白の方が少し長いのは
白という色から
真夏に着けることを想定し
首元が少し開いたほうが
清涼感あるかなと思って………


   あと2本は
チューブと黒
IMG_0198
チューブは単体で着けるとこんなカンジ。
通す糸も選べます。
ワタクシメは
黒にしてもらいました。


   重ねづけも
したかったからです
こんな風に
IMG_0200


    重ねてある黒は
最初の黒とは違います。
二重にしたかったので
チューブに合わせて
長めに作ってもらいました。


   思い通りに完成して
嬉しいな。


    ご興味あるかたは
《ドゥーエドゥ》03-6228-2131に
お問い合わせくださいね。









  FullSizeRender

 《ゆうゆう》最新号で広告を見て購入。
グレイヘアの《結城アンナ》が
あまりに素敵だったから。


   多くの価値観が氾濫する今の時代だからこそ
このグレイヘアという決断も
ありかなと。


   そしてこのグレイヘアは
今、すごく話題になってる事も確かで
色々なメディアが取り上げています。


   白髪染が
身体に及ぼす影響は
諸説ありますから
染めないという選択肢があっても
いいんですよね。
この本で
素敵なグレイヘアの方がたくさん
いらっしゃるのでことを知り
自分も《染める》呪縛から
解き放たれるのも
悪くないかも
と思うのですが
なかなか決断できない。


   この決断
こんなにハードルが高いと
思わなかったな。


   

   浅草寺で友達と待ち合わせ
人力車で食事処へ向かいました。
歩いて行けば
すぐなのに。。。
人力車初体験の友達は
こんなに気持ちのいいものだったのかと
感激してました。
IMG_8477


   コースの最後に
麦とろご飯が出てくる和食のお店。
途中の料理は
素材も
調理方法も
自分で決めるスタイル。
面白い!


    その日の朝
築地で仕入れた食材から
選びます


   地球最後の日があるとしたら
前日の晩餐で食べたいほど好きな黒鮑は
バター焼きにしてもらいました。
IMG_8472
んーーーー
幸せ!


   この日のスカイツリーは
珍しい配色。
IMG_8475
  どーやら
映画《アベンチャーズ》との
コラボらしいけど。


   海にしろ
川にしろ
水がそばにある生活って
いいな
IMG_8474


FullSizeRender
   毎年、GWの頃に施します。
今年も
ネイリストにお任せ。
全幅の信頼を寄せています。
彼女の趣味が好きなので
なんの不安もなく
昼寝出来ます。


   強い好みを持つワタクシメ。
そういうネイリストに
よく
出会えたと
思います。
有難い。
そして
毎回のネイルの時間は
ネイリストと
たくさんの情報交換が出来る貴重なひととき。
年齢は親子ほども違うのに。


↑このページのトップヘ